« ミネルヴァビスチェ | Main | 今日は10本分視聴。あすも10本以上目指すぞ☆ »

July 27, 2006

少し遅れたけど金曜日のアレ

今回の金曜ロードショーで初めてハウルを拝見した
まず思ったことが、タイトルで失敗してんじゃないのかってこと。
ハウルの動く城と出されてどんな話か想像つかなかったので見終わった後びっくりした。おばあさんが主役ってのは知ってたけど、そいつが城に住む魔法使いかと思ってた

ラピュタじゃあるまいし別にこれお城を巡る話じゃないし、EDで見た原作のタイトルの方が話の内容に忠実で、長ったらしくてより分かりやすい。
まあジブリが出す作品という色があればタイトルが何であろうとみんな興味を持つんだろうが、私にはなかった。

ではどんな話かといえば献身的な少女が苦しむ青年を助けるお話なんだけど、時代のせいかやたら戦争だ軍隊だといっております。原作はどうだか知りません。でもきっかけはなんでもいいじゃないの。

実際に見た感想ですが、前半1時間で環境の変化とそれに馴染むまでを描いて、残り1時間で事件を描く。この構成は分かりやすくて好きだ。キャラも小出しにして主人公一味以外はたいして出てこないので世界に入りやすい。しかもそいつらが敵方の犬とか敵だったおばあちゃんだったりして、昨日の敵が仲間になっていく展開がなんだかゲームみたいな感覚を覚える。
さしずめタイトルは「ハウルと動く城と呪われし姫君」がよろしい。これなら見に行ってた。


Kakashikuro

最後の彼の活躍はとてもおいしい。

|

« ミネルヴァビスチェ | Main | 今日は10本分視聴。あすも10本以上目指すぞ☆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少し遅れたけど金曜日のアレ:

« ミネルヴァビスチェ | Main | 今日は10本分視聴。あすも10本以上目指すぞ☆ »