« 足が痛かったそうです | Main | 09年秋アニメ »

November 02, 2009

エレメントハンター2クール目の展開

エレメントハンターが2クール目から面白くなった。

話数で言うと13話からなのできっちり2クール目から話の展開が変わった。
1クール目は個々人を取り上げるスケールの小さな話の連続だったのに対して
2クール目から敵の組織というべきものがクローズアップされて連続性のあるエピソードとなった。
こういうのはシリーズ構成的によく用いられる手法だったりするのですがエレメントハンターに関しては最初の12話がすごく冗長に感じられたなーと。
この間にやっていたことはライバルグループとぶつかり合いながらお互いを認め合い協力的になるという約束の流れ。登場人物は3人3人で6話使うとして残り6話の無駄ないがみ合いが多かったというのがぱっと思いつく不満点か。
これはエレメントハンターが100以上ある元素を扱うアニメということでそれだけ多くの話数を元素紹介に割かなければならないという事情からではないかと推測する。

今のところ1話につき1元素の敵キャラが出てきたはずだが、このアニメの存在目的的にマニアックなものは出さないだろうから全元素の紹介はしないはず。だったら変則的に1話に2つの元素が出てきたりはしないのかな。別段どうでもいいはなし。

2クール目からは組織の工作で事実上死亡扱いを受けたアリーが幽閉された隔離部屋から脱出する展開とか、認証用の網膜採取のマメなプロセス、大気圏突入の展開など、前半からは予測できなかったハードなストーリーになっています。スタッフ変わったのかってくらいに。そして今行われているのが1話からずっと伏線を張り続けてきたアイドルキャラのレギュラーキャラ化です。
そのアイドルというのが少し皮肉めいた設定で、外と内を使い分けていて普段アイドル然としていない。こういう一側面だけで無いキャラって魅かれる。

元素繋がりの話で、auという元素記号は知ってても元素名知らないからなんだろうと、(ラテン語の響きは英語のようでいてしっかりとそうでないのが面白い)調べてみたらオーラムというそうで、なんだロマサガのオーラムってそういう意味かと納得したのでした。

|

« 足が痛かったそうです | Main | 09年秋アニメ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65367/46650202

Listed below are links to weblogs that reference エレメントハンター2クール目の展開:

« 足が痛かったそうです | Main | 09年秋アニメ »