« 封印の間LV1プレイ | Main | カノープスの登場回数は異常 »

October 14, 2010

タクティクスオウガ バグまとめ

最近は95年に発売のゲーム、タクティクスオウガについて不自然に掘り下げまくっている。リメイクが待ち遠しいからなんだけど。

今度はバグについての情報を纏めてみました。バグと言うほど大きな問題はないので新たな発見はないかと思います。
リメイク版についてはベタ移植でないから全部直ってると思います。
 
 

まず目に見えないプログラムの問題について

・ランダムエンカウント時、敵選択ルーチンで魔法タイプの参照先が間違っている。このバグのおかげで味方に魔法系が多くても敵に魔法系が選択されにくい

・COMのMP回復アイテム使用条件がプレイヤー軍1番目のキャラのMPに影響されている。このバグのおかげで1番目にMP0のLサイズでもだせばCOMはMP回復アイテムを使わない
(プレイヤー軍1番目はアタックチーム編成時の中央前列のキャラ)
 

情報元 http://www.geocities.jp/kt_0t3wqu6irw/to/index.htm
バイナリ関係のすごい方です。言われるまで分からんかった。
 
 

次に直接攻撃無効化バグというやつ
1.ウォーレンレポートで「ライム炎上」を見る 
2.ランスロットの攻撃がバルバスにはじかれた瞬間Bボタンでキャンセル
するとイベント戦以外で直接攻撃でダメージが与えられなくなる
情報元 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10611330
シーンリプレイってシステム的に弱そうだなとは思っていましたが、本当にこんなのを見つけてくる人がいるなんて。
 
 

TAS作成中に見つけたフリーズするバグ
Cルート2章 タインマウスの丘でのイベントで、デニムの台詞をすぐに消すとフリーズする
この現象はウォーレンレポートの「ヴァイスとの再会」からでも再現できますが、操作を受け付けなくなるので注意してください。(アロセールの挙動が完了しないために起こる)

Saikai_2

 
 
アイテムが減る
転移石というアイテムは高いラックのキャラで埋もれた財宝から手に入れる以外、早期の入手は不可能ですが、もし2章までに手に入れていた場合、3章開始時にカチュアの装備分としてひとつ無くなります。これはCルートの場合のみで、Cでは既にライム戦の後にひとつ減っているのに余分に減らされるというわけだ。Nに行くとレオナールが一つ持っているので一見気が付かない。
 

有名なボディスナッチバグ
オウガブレードという死者の宮殿で手に入る武器は、アイテムとして使用すると「ボディスナッチ」という効果を発揮します。これは装備者と誰かランダムで説得可能なSサイズの敵ユニットとの肉体を入れ替えることができる愉快なもので、名前とINT、MEN、あと忠誠度だけが入れ替わった敵を操作できるようになるのです。
オリジナルではあくまで説得可能なユニットということだったのが、セガサターンに移植されたときに誰にでも効くようになってしまったので、これを利用してバルバスやマルティムになるといったことが横行している様子。もちろんバグなので動作の補償はしません。
 

誤植の類
アイテムのヘルプメッセージに脱字があると言うだけの話
バルダーダガーレザーアーマー
本編の台詞はどうだったか忘れた。

datsuji_3


 
 

3章Nルート 早い時期の方のハボリムの忠誠度に脱データ
本来66であろう値が6になっている。

tyusei


 

神秘のハンマーは手に入らない
BNE2というソフトを使ってROMのデータを見たことがあるのですが、敵データの中には固定トロフィーの欄がありました。そこに入力されているアイテムは、その敵を倒した時に必ず出現するようになっている訳ですが、Nルート死者の宮殿B4のゾンビには神秘のハンマーがちゃんと固定トロフィーに設定されていました。
C・Lだとここでは属性槍が手に入るのにNではそれがない。にもかかわらずゾンビはアイテムを落とさないので何も手に入らない。これはうっかりの可能性が高いと思います。
同じようにアンデッドに設定された固定トロフィーが、死者の宮殿B50のゴーストの風の法衣、ゲルド砦のゾンビの死者の指輪と聖なる指輪です。
ゴーストだけは説得可能なので難を逃れた訳だ。

 

…なんと心のせまい方たちなのだ。 別名ポルトラノの呪い(前作のキャラが同じセリフを吐く)

戦闘中、上記の文章がヘルプメッセージのように表示され、誰かが行動するたびに毎回表示され続けるのでうっとうしい。

この現象が起こる理由は諸説あるが、違法にアイテムを増殖させたときのペナルティメッセージとして設定されていたものであるのは間違いないと思う。
それがバグとして突然起こるらしい。セガサターン版での報告事例が目立つ。
アイテムの持ちすぎで起こるらしい。

SFCでチートが使える方は、「7EBB79」の値を弄ることで確認できます。
「所持数と装備数が合わないと起こる」
「ユニオンが持っていないアイテムを装備させると起こる」
なんて言われていますが↓の解説が詳しい。

「種類数の定義」は、ユニオンが持っている全アイテムの種類(頭・手・体・足・袋すべての合計)です。
例えば、

頭のアイテム 5種類
手のアイテム 20種類
体のアイテム 10種類
足のアイテム 2種類
袋のアイテム 10種類

を持っているなら、種類数の定義は 47 (16進表記で"2F")になります。

ここで手のアイテムを1種類増やしたい場合、種類数の定義は 48 (16進表記で"30")にすればいいのですが、種類の定義もする必要があります。
この「種類の定義」は、頭→手→体→足→袋の順に記述しなければならないという制限がありますので、面倒になります。

情報元 http://ogre.org/orb/messages3/420.html

 
 
これはネタとして面白いのでバグとは認めたくないが、
Lサイズのアライメントを持つリッチが死者の宮殿B75以降に出現する。
特に害はないはずだが、除名しようとするとLサイズの台詞を吐くし、死亡時の断末魔もLサイズのものになっています。ちなみにリーンカーネイトを使うとアマゾネスになります。
更に加えると、こいつはリプルズスタッフ・サンダーバード・竜玉石とレアアイテムをたくさん持っているので、リプルズスタッフを売却して何度も出現させるとサンダーバードを複数手に入れることができます。
 
 
他にもありえない組み合わせのステータスを持った敵がいる。
2chテンプレの転載↓
~ レアユニット出現場所 ~
第3章(Lルート)
Nプリースト、ウォルスタ人ホークマン、ガルガスタン人ホークマン(バハンナ高原)

第4章
ガルガスタン人リザードマン(バハンナ高原)
ガルガスタン人ホークマン(ハイム城城門前or裏門前)

死者の宮殿
Cウォーロック、Lグレムリン、Nスケルトン、Nゴースト(B1~24F)
Cヴァルキリー(B25~49F)


Nプリーストは天使化しないのでおススメ。

 
 
 
もう全然バグ話じゃないよ。そこは気にしないでね。
さっきプレイして気づいたホットな話題です。
Nルート3章でアシュトンをオリアス・デボルド共に戦闘中に殺してクリアします。
すると何の目的も無しにヘドン山へのルートが開きまして、そこでの戦闘を終えると「二バスはどこにいるんだッ!?」と、デニムが仰る。
ここまで二バスが絡んでいるという情報は一切なし。

Tactics_ogre_v12000_2


 
  
 

内部データ的な話をしたことだし最後にROMバージョンの話。
SFC版のROMは3バージョン存在しています。
それぞれの区別は
 1.0 「M」~「MUSIC_O」でミュージックモードに入れる。
 1.1 ミュージックモードの不都合が改善された。
 1.2 ファイアクレストのキャンペーン情報がなくなった。

Firec_2

|

« 封印の間LV1プレイ | Main | カノープスの登場回数は異常 »

Comments

勝利条件
「ハボリムと目を合わせろ」

Posted by: | December 20, 2015 at 16:57

ところで黄金に輝くニバスを見たことがあります。(リッチ転生時)
再登場したときは元の色になってましたが、まるでガーディアンのような…

Posted by: | December 26, 2015 at 10:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65367/49738392

Listed below are links to weblogs that reference タクティクスオウガ バグまとめ:

« 封印の間LV1プレイ | Main | カノープスの登場回数は異常 »