« ガンダム トゥルーオデッセイ の情報 ~アイテムコンプと写真~ | Main | コンビニで売ってるチョコ棒の比較調査 »

February 04, 2012

ガンダム トゥルーオデッセイ の情報 ~モビルスーツ編~

このゲーム一番の魅力といえばガンダムでアーマードコアができるところだ。
パーツを付け変えて遊ぶという意味だけどバーチャルガンプラみたいなもので、組み替えている時が一番楽しい。作れるMSの種類は39なので、できればもっとたくさんのパーツが欲しかった。この数はRPG的には不満は無い。多すぎると装備が面倒だからだ。しかしデザインで遊ぶには少ない。更に頭と体は同じパーツ扱いなので完全なゼータザクは作れない。つまり両腕、両足が外せて5つのパーツの組み合わせが基本となる。まあ、頭パーツにどうパラメータの差別化を図るのかという問題があるけど。いまのガンダムAGEも似たように腕と足だけが外れるが、意外にもパーツの種類は3種類。これでゲームになるのか?ゲームでは10倍くらいには増やしてくれるのか?

Gsdx_20120203235057

最大ダメージを考える。

デッドリーアサルトで9999を確認した。
この技はダメージ倍率3~8倍でクリティカル率40%
真なんとかの倍率は6倍の60%なので安定しているが最大ダメージではない。

ゴッドアームまではドリルアームで使っていた。ゴッドガンダムは昔強かったので避けていたが、今回はラスボス後に対戦してツインバスターライフルが効いたので楽勝だった。

今も昔もガトリングファイアにはお世話になりっぱなしだった。
基本ダメージはパイロットの技術とMSの攻撃と武器の攻撃を足した単純なものだ。
ガトリングファイアは体・肩・腕1・腕2・武器1・武器2の6回攻撃
ダメージ倍率は1~1.7に上がっていく。
扱う機体はヘビーアームズ・ダブルゼータ・ニューの3つが候補。
ツインバスターライフルが装備できるから。
アルティメットウェポンは反撃を受けるし、格闘武器に振り分ける余裕はないので不要
キュベレイのビームガンを使うと装備枠を贅沢に使うもいいが、ニューガンダムとの射撃の差が29で、これが武器全てに適用されるので、どちらが得かは計算を要する。

パイロットはイーチィを最大まで上げると400付近になる。

▲は20%△は40%を意味する。
リミッターオフやハイパワーキットでMSの攻撃を40%上昇できる。
アトミックバズーカはまだ手に入れていない。

Gsdx_20120202093956_2


Gsdx_20120203012412
射撃最大値は533
ただのヘビーアームズ

Gsdx_20120203014218
格闘は771

Gsdx_20120203011231

防御は463
ドライセンが出るとは

Gsdx_20120203014845
スピードは673で回避やクリティカル率も上がる。

Gsdx_20120203011623_2
HPは3260が限界
ほとんどサザビー

|

« ガンダム トゥルーオデッセイ の情報 ~アイテムコンプと写真~ | Main | コンビニで売ってるチョコ棒の比較調査 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガンダム トゥルーオデッセイ の情報 ~モビルスーツ編~:

« ガンダム トゥルーオデッセイ の情報 ~アイテムコンプと写真~ | Main | コンビニで売ってるチョコ棒の比較調査 »