« ゲームのチョロQってこんなに面白かったのか (HG2) | Main | 【全解禁】ガンダム・ザ・バトルマスター シリーズの情報 »

January 23, 2015

ガンダム限定のメモカアイコンまとめ(PS2編)

amazonのレビューで、届くのが早いだの、梱包が丁寧だの、中古なのに状態が良かっただの、出品者についてのレビューになってるものを見ると腹が立ちます。それを見て誰が参考になると思ったんだよ。そもそもシステムを理解してないんでしょうけど。

兎に角を漢字で変換するのが嫌いです。それ手描きでも同じことするんですか?何でも漢字で書けば大人だと勘違いしてませんか。それ漱石の言葉遊び以上の意味ありませんからね。

○○のそれという文字表現が気に入らない。その語調は英文法を日本語に直訳した時に起こるものであり、どちらかというと日本語力が足りていないのだ。だいたい、あれだのそれだのと指示語に頼って、実は代替語が思いつかないんじゃないの。 

なんて最近イライラしたことシリーズを書いたのはその日ストレスが溜まっていたからに違いない。でも日頃感じていることなので、私はあるあるネタだと信じている。
でもメモカアイコンを見に来た人がこんな愚痴聞かされていい気分はしないんだろう。

 
 
 

コレクター気質なので、メモリーカードのデータをPS2のブラウザ画面で見た時に表示されるアイコン一覧をまとめました。どうぞ懐かしんで下さい。

Ps2mem

並びは発売日順である。PS2では全27作品。どれがどれかはわかりますよね。(攻略指令書のデータは無い)

・注意
海外にはバトルアサルト3というのがあるが割愛。
使途ラミエルみたいなやつはネットワーク用のデータ。連ジDXのが青で、ゼータ2作品共通で赤いデータを使う。「めぐりあい」にもネットワークモードがあるのですが、モードが選択できないので確認できませんでした。
 

・解説
PS2無印ガンダムは後に「めぐりあい」に同梱された時に「ver.1.5」になっています。アムロのアイコンがそう。分ける必要ないと思うんだけど、互換性がないようです。どちらでも戦記と「めぐりあい」のコンバートに使用できます。

緑ハロが無印ガンダム、ピンクハロが無印SEED、そしてオレンジハロがダブルオー。発想が安直。一応モデルは作り直しているのだろう。

データを消そうとすると泣きだすのが、戦記とクライマックス。SEED明日はトリィの羽ばたきが早くなる。

Gジェネ魂の裏側はサイコフレームが描かれている。

シリーズものらしく関連性があるのが、無双SPと無双2、ハロでバランスを取る曲芸のアニメ。無双2のハロには「2」の文字が書かれてある。
連ザと連ザ2はアークエンジェルとミネルバが同じような雰囲気。
vsティターンズとvsゼータガンダムの違いは、タイトルロゴが追加されただけ。ちなみにアンテナが変形してカメラが光ります。
 

・一枚のメモリーカードに入るかどうか
夢のオールガンダムデータカード、全アイコンを8メガ一枚に収めることは可能。その時の空き容量は592kbだった。ただし、複数セーブするゲームもあるので、一枚に纏めると都合が悪いと考えた方が良い。例えばSDシリーズのデータだけ別に分けて2枚にすると綺麗か。
複数になるのはトゥルーオデッセイとか、GジェネWARSとか、ギレン独立、アクシズV、無双SP、無双2だと思う。

そして、こんな作業をしていたら懐かしくなって、全部一からやり直したくなってきたから困ったものだ。とりあえず5作品コンプした。

|

« ゲームのチョロQってこんなに面白かったのか (HG2) | Main | 【全解禁】ガンダム・ザ・バトルマスター シリーズの情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガンダム限定のメモカアイコンまとめ(PS2編):

« ゲームのチョロQってこんなに面白かったのか (HG2) | Main | 【全解禁】ガンダム・ザ・バトルマスター シリーズの情報 »