« October 2016 | Main | December 2016 »

4 posts from November 2016

November 26, 2016

雑談

最近このブログは情報が濃すぎる。週一とはいえ頑張り過ぎた。
ちょっと休憩して最近考えたことを無暗につぶやいてみる。

コラボカップめん
有名店とコラボレーションして売りだされるカップラーメンはどうして定番商品にならないのですか。リピーターは要望を出さないのですか。ライセンス料の問題ですか。カップめんに客を取られることを心配するのですか。カップラーメンでの再現には限界があったとかいうならカップラーメンにしたことが疑問。はじめからリピーターを狙っていない、新しいものを買う客だけを狙った短期型の商売なんですか。

福袋の名称
福袋って売ってるけど、あれ別に福要素関係なくなってるじゃん。
もうブラインドバッグとか謎袋でいいんじゃないの。
運が絡んでる物なら『もしかしたら福袋』くらいでないとおかしい。

レンジでチン
チンするという言葉が使われ続けているのはレンジの中で行われている現象を理解していないからですか。レンジで振動させますとか言ってみて欲しい。

フィクションかやらせか
ドラマがフィクションなのは分かり切ってるから、やらせ番組にその注釈を使うべき。

カツとカレーって特に相性良くないと思う。
ラーメンにナルトって別に必要ないと思う。
どちらも歴史を重んじてるに過ぎないと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2016

【目次ページ】FCのガンダムゲーム

ファミリーコンピュータ のガンダムゲーカタログ
全12本
5段階評価でクリアまでの難度と お気に入り度合いを付けました。
少年時代に定価で買ってたらどう評価したのか、それは分からない。

Fc_comp

Continue reading "【目次ページ】FCのガンダムゲーム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2016

[FC] SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団 の情報

『3』と銘打っているが、ストーリーに前2作との繋がりは無い。
ディレクターが変わって、ゲームとしての変更点も多い。
原作はカードダスの「ヴァトラスの剣」「流星の騎士団」「キングガンダム」「円卓の騎士」。

Box

発売日は92年10月で、2作目から1年後。既にスーファミ用でナイトガンダムを発売しているし、9月にドラクエ5が発売されているが、これはファミコンソフトである。

ちなみに2009年には iモードで大幅にリメイクされたが、現在はプレイ不可能となっている。『4』なんてiモードでしか配信されなかった。なんてもったいない。

 
 
SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団
ファミリーコンピュータ
1992年
トーセ
RPG
メインダンジョン数:11
セーブ箇所:1

資料価値2
クリア時間3
クリア難度3
個人的好き度3+

・ナイトガンダムの世界にアレンジされた敵キャラのグラフィックが魅力的。しかしカードダス収集の要素が無くなってしまった。

・クリアまでの時間は標準的なRPGのレベルだと思う。私は20時間でしたが。

・ダンジョンの構造は3作中で、一番やさしい。戦闘のバランスに関してはプレイヤーに委ねられてる部分があるので、人よっては難しいと感じる人も出るだろう。下調べを終えた2周目なら苦労しないと言っておく。

・まず、テンプレRPGではないということを高く評価したい。その分、ダンジョンでのアイテム収集が随分淡泊になっていたり、戦闘では装備品の特殊効果を利用するどころか装備品がないという弊害もある。ラスボスを倒すという目的以外に、クリアランクという時間制限を設けてスコアアタックをさせようというゲームデザインは面白い。

Continue reading "[FC] SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団 の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2016

ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団 の感想 マニア向けリソース管理ゲーム

先月は駿河屋で2回ネット通販したんですけど、2回とも注文から3日で品物が届くという事態に遭遇しました。最近早くなってるみたいですよ。実際、気になって過去の注文履歴見たら昨年の8月から毎月のように注文していた私が言うのですから。というか、そこまで利用してると思って無かった。で、そんなリピーターの私が3日で届くくらいで驚いたんだぞという話でした。

思うに、注文して届くまでの間は購買意欲が消化されてるので別の買い物に意識が向かないんです。それで、なかなか届かない駿河屋だから気軽に注文できたっていう部分があったんですけど、今回のことで自分の中の駿河屋回転率が確実に上がりました。
 

01_title

さて、ファミコンガンダムRPG三部作の最終作「ナイトガンダム物語3」も遊び終えました。
初見のクリア時間は20時間。クリアレベルは33。評価は11月クリアのキングクラス。
過去2作に比べて尖った作品で、私には なかなか好きなゲームでした。

RPGっていうのは「リソース管理ゲー」と言って、HPが足りなくなったら回復させるだけの難しいゲームじゃないと馬鹿にされることもあるんですが、そのリソース管理を突き詰めて整理していくとに注力すれば、それは早解きというパズル性に繋がるので、RPGにタイムアタックの要素を持たせるのはゲームとして自然な楽しみ方だと思ってマス。

で、「ナイトガンダム物語3」はそんなゲームです。そんなゲームだからこそ、マニアな人には喜ばれるけど、それ以外の、一般的なRPGがやりたい人にとっては敬遠される存在なんじゃないかと思います。

 
07_hyo

第一に年表システム。
これは、ゲーム内にカレンダーが存在していて、歩数や宿に泊まることで日付が変わります。そして、ボスを倒して敵の要所を攻め落とす毎に年表に時間が記録されていくのです。
最終的な評価はラスボスを倒すまでの経過月で3段階に判断されます。
なので、遊びこもうと思えば、歩数を管理したり宿屋に頼らないHP管理を計画することになるのです。だからワープ魔法や飛行する乗り物もないという。
歩数が制限されるということはエンカウント・LV上げも制限される。

Continue reading "ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団 の感想 マニア向けリソース管理ゲーム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »