« February 2017 | Main | April 2017 »

4 posts from March 2017

March 31, 2017

[PSP]【全解禁】機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. PORTABLE

2002年に放送された無印ガンダムSEEDが題材のゲームの家庭用移植版の更に携帯機移植版で発売は、なんと2007年の4月。
既にDestinyの放送も終わって
2006年12月にPS2で続編の「連ザⅡ」が発売されているというのに、わざわざ1作目を出す。
そのタイミングで、どれだけ売れたんだろうか。
ソース不明だけど13万本という数字はあった。

Title

PSP用ソフト
機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. PORTABLE』(連ザP)
2007年
制作:カプコン

ステージ数:300(ミッションモード)
難易度:8段階(アーケード)
コンティニュー制限:未使用でEX出現
4人通信対戦可能

資料価値2
コンプ時間5+
コンプ難度3
個人的好き度4

・基本的に原作に沿っている。資料としての付加価値は乏しい。ミッションモードではパラレル染みた設定が採用されていたりもするけど、まあゲームの中だけの話だ。

・全解禁を目的とするとミッションのLV上限を最大まで上げるために両方の軍で 98回ずつクリアしなければいけない。達成した人がいるのか怪しいレベル。900時間は掛かりそう。ガンダムゲー最長ではないか?

・ミッションでLV上限が上がっていけば難しくなっていくが、「フリーダム☆3」があればなんとかなる。

・なんだかんだミッションモードを何周もプレイしたんで愛着がある。MSのレベルが上がって強くなっていく実感があるので進めていくのが苦になり難いのだと思う。ストーリー分岐もあるし移植作にしては丁寧な作りだと感心する。寧ろPS2版は未完成なんだろうけど・・。無印SEEDのゲームだけど、デスティニー前半のMSが使えるのもお得な感じで良い。

MSのパワーアップ形式はスーファミターボのSDガンダムジェネレーションぽい。それにより所有MSにも分岐要素ができるのでリプレイ要素になって面白い。

Continue reading "[PSP]【全解禁】機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. PORTABLE"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2017

電撃ホビー2004~2006 にあるガンダム資料

webという自由な発言場所があると自分の普段から思ってることを軽い気持ちで簡単に発表できてしまう。実は普段から思ってることの大部分が愚痴の類だと気づかなければ、初めは自分が良いと思うものに対しての賛同であったのに、 同じようなリアクションを期待して愚痴を吐くだけになりかねない。
でも自分の中の正義に反するものには厳しく接していたいもんです。

Dscf0820

2004年1月~2006年12月まで、合計35冊を積み上げた。12月と1月で合併号だから35冊。

今は出版からWEBに移行した電撃HOBBYマガジン。
ガンダムの資料目当てに購入したものの、補完するとなると厚いし、紙質が良かったりして重い。特に9月号は夏休み企画でぶ厚い。

雑誌であればガンダム記事だけ切り取ろうと思ったけど、電穂って前半の100ページくらいガンダム関連でまとめてあるんですね。
プラモの作例に始まり、当時発売のガンダムの立体物の紹介。主にコンビニなどで発売される完成済みフィギュアの紹介記事。捨てることもないなと思ってガンダムものを軒並み残して、気になるロボット記事も多いのでそういうのも残しておいたら、期待していたほど厚みは減らず、

Continue reading "電撃ホビー2004~2006 にあるガンダム資料"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2017

【WSC】SDガンダム オペレーションUC の情報・濃いめ

このゲームは随分ひっそりと発売された印象があって、初めて友人の家で見たときは同人ゲームかと思った。いや、それは言い過ぎた。とにかくマイナーなゲームだと思う。
攻略本も出てないから普段より濃いめに書いてみよう。
 

内容としては
TV版ガンダム3部作のストーリーを追体験するアクションゲームで、SFCの機動戦士SDガンダムの続編的存在に近い。あれは1作目がファーストと2作目がゼータだったけど、これはZZまで入ってるし、3つクリアした後は逆襲のシャアのステージもある。ちなみに逆シャアが隠しなのはパッケージで完全に分かってることだ。

 

15_titlea

「SDガンダム オペレーションU.C.」
ワンダースワンカラー
発売日:2002年2月16日
開発:?
ジャンル:アクション
ステージ数:27+39+35+5=106 (1st+Z+ZZ+CCA)
セーブ箇所:1
難易度選択なし
コンティニュー制限なし
通信対戦対応
Gジェネポケット対応

 
資料価値1
クリア時間3
クリア難度2
個人的好き度2

・資料価値になるようなのは正直ほぼない。あえて言うなら操作キャラが豊富でプチモビとかミドルモビルスーツが使えること。バイアランはキリマンジャロで出てきた未完成カラーの差分がある。ハンマハンマに盾ありなしで差分があるのは流石にこのゲームだけではないか。

・ファーストガンダムのストーリークリアに1時間。ステージの少ない逆襲のシャアのストーリーだと たった11分でクリアできた。ファーストは全9ステージで構成されていて、逆襲のシャアは3ステージだ。あっという間に全クリアできそうな気もするが、ファーストならガンダムのほかに4キャラ存在し、クリアの度に解禁されていく。確かに時間で換算すると短いのだが、あまりに単調なため続けてできなかったから日数は掛かった。

・ゲームは簡単なうえに無限コンティニューでペナルティもなし。最大の敵は おそらくチベ。あそこで何度もやられた。その次に百式モードのゲーマルクが難しかった。

・このゲームの好きな部分はドット絵。MSを上手に描けてる。種類が豊富で操作キャラは108種。まあ色違いや武装違いが多いんだけど。BGMはオリジナルと原作再現で、TVシリーズ各3曲ずつと逆シャアのメインタイトルが使われている。音楽は無難な出来。致命的なネックはゲーム性の幅の少なさ。

 
  
 
【イベントパート】

原作のストーリーの順番通りに背景が変わって敵が出てきて、合間にイベント演出が挟まれる。が、そのイベントがサイレント映画のようにセリフ無しになっている。
それ故、このゲームではガンダムの登場人物は登場しないと言ってもいい。
実は例外もあるが、後ほど紹介するとして。

05_coach
そのサイレント演出が2000年代のゲームにしては珍しくて、ある意味奇抜だった。SDガンダムの頭身で、アクションパターンも少なく、これではガンダムの内容を熟知していない人には何が起こったか分かりようがない。
このシーンは特に説明が不足している。近づいたと思ったら間を置いて何もせず離れる。それだけ。
画面を見て、「こう近づけば四方からの攻撃は無理だな」と脳内再生余裕な人なら楽しめると思うけど。
セリフ当てクイズとしての楽しみ方もあるかもね。答えはセルフサービス。

 

 
【ゲームパート】

06_tibe
戦闘は戦艦が出てくるところ以外はパターンが同じ。敵の攻撃は直線的なので軸をずらして避けて、軸上に来たとこにチャージショットを撃つだけ。戦艦の場面になれば雰囲気が変わり、砲台を倒すまでスクロールがなくなる。少しシューティングゲームっぽくなる。
基本的に横スクロールで進行するゲームで、携帯ゲームだからなのか上下の画面移動は無いことの方が多い。そして背景が変わるだけなので、地形は存在しない
それがゲームをものすごく単調にしている。
戦艦のほかにも各モビルアーマー戦など、特別な場面もあるにはあるけど、物足りない。

それに、このゲームってシューティングっぽいけどスコアが存在しない。アイテム類も(ストーリーモードに)ない。頑張ってノーダメでもクリアできそうだけど、やりがいがない。

 

 
【ステージ】

「機動戦士ガンダム」でストーリーを選ぶと操作キャラはガンダムで、ステージ構成はアムロの活躍する場面になる。
ところが「機動戦士ガンダムZZ」にはストーリーと別にダブルゼータ単体が用意されている。
これはストーリー内でジュドーが乗り換えをするからで、1話だけはゼータを操作することになる。対してダブルゼータの場合はストーリーの2話からそのままやらされて、最後クィンマンサ戦になるだけ。水増し感が凄かった。
単調さに加えて、割と同じことをやらされがちなゲームだ。

「機動戦士ガンダム」では最終的にジムとボールのステージもあるんだけど、最後に出るだけあって難易度高いのだろうかと期待したら、戦艦が無い分ガンダムより簡単だった。しかも いきなり宇宙で終盤だからステージ数が少ない。クリア後にMSを集めるのに最適ではある。
同じくZZでメタスを選ぶと「さよならファ」で早々にクリアできる。

Continue reading "【WSC】SDガンダム オペレーションUC の情報・濃いめ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2017

【GBA】メトロイドゼロミッション は完成度が高い

ほぼ文章書いててアップロードは昨日するつもりだったのにマシントラブルでできなかった。ヤフオクもできないし参っちゃう。ヤフオクといえば小まめに入札してくる奴がうっとうしい。気付いたら入札数が50件くらい増えていて、どういうことだと思ったら自分と相手一人しかいなかったっていうことが何回かある。多めに入札したらその値段になると思ってるバカなんでしょうか。それで1000円も超えてないんだよ。ああいうのは初めから自分が商品に対して払える限度額を入力したらいいのによ。もちろん落札間際の駆け引きなんかはあるだろうし、意識することはあるけど、そんなタイミングでもないし、目玉商品でもなかった。やっぱりルール分かってないんだろうなって思った。



ゲームボーイアドバンス用のアクションゲーム「メトロイド ゼロミッション」をクリアした。
これとロックマンゼロでどっちやろうか迷った。

001_title

この作品はファミコンディスク用ゲーム「メトロイド」のリメイク作品であり、原作よりも遊びやすさが段違いに上がっている。まず初代メトロイド自体が不親切な部類のゲームだった。その不条理さと比較するとぬるくなってるという考え方もできるが、純粋にこのリメイク版の方がやってて楽しいに違いない。

Continue reading "【GBA】メトロイドゼロミッション は完成度が高い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2017 | Main | April 2017 »