« 【GB】 SD戦国伝2の情報 | Main | ミニスーファミに思うところ »

June 24, 2017

【GB】 SD戦国伝3の情報

本作品は前作から僅か7ヶ月後に発売されました。中身は前作の流用だからでしょうね。

ゲームのタイトルは、パッケージの方には大きく「新SD戦国伝」とあって、こっちがゲームタイトルであるかのようなんですけど、実際のゲームタイトルであるはずの「SD戦国伝3」は隅に小さく書いてあるだけなんですよね。少し迷ったけど説明書には「SD戦国伝3地上最強編」とあるので、それが正式タイトルなんだろう。ゲームのタイトル画面にもそう書いてあるし。

ちなみにこれは発売当時に遊んでました。まだSDしか知らん頃です。

 

01_title

 

SD戦国伝3 地上最強編
ゲームボーイ
発売日:1992年9月4日
開発:不明・ソフトプロ?
ジャンル:シミュレーション+アクション
ステージ数:9
セーブ箇所:1
難易度選択:なし
通信要素:2人対戦
総ユニット数:40(大型ボス4体含む)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料価値2
クリア時間2
クリア難度3
個人的好き度2

・ストーリーモードがあるといってもシナリオの密度はといえば前作と変わらず無に近い。敵側の補給ユニットのタンク3種はゲームオリジナルのはずで、ゲーム用に設定画がおこされている。

・「2」に比べてステージ数は減ったが、マップが大きくなっているし、1ステージで最大3マップまで跨ぐようになったのでボリューム的に引けは取らない。結果的に1ステージが長大になったために、負けた時にやり直しになるリスクが大きくなった。ちゃんとユニットを厳選して進めば1ステージ15分~30分程度でクリアできる。

・「2」の難易度は簡単だったが、今回は敵のAIが強化された。Bドッグとかいう殺しにかかってるステータスの敵キャラが印象的だ。大型ボスは当たり判定が少なくなり、挑めるメンバーも5人までに制限されたので多少は貫禄が付いたか。といっても、もともと簡単なゲームだったので、これで適正な難易度になったのではないかと思う。不覚ながら今回のプレイでゲームオーバーを3、4回経験した。

・音楽の良さは同じ神尾氏作曲のGアームズからのGB3作品全てに言えることだけど、強いて言えば音楽はこれが一番好み。ゲームの方は基本的には褒めるところはないかな。けど、前作から改善されている部分があるので悪いわけでもない。シナリオでいえば、各章の武者が最終章で集結するという胸が熱くなる展開は原作通りで嬉しい。
ゲームボーイってファミコンと違ってステレオ音源なんですよ。
 

 
【変更点】
基本的に戦国伝2と同じゲームではあるものの、細かいところで変更点がある。

・通常戦闘では
戦闘中に画面外の敵の位置を示してくれるようになった。
逃げ回るタイプの敵など、CPUが複数の戦闘AIを持つようになった。
CPUは画面外で攻撃をしないようになった。
近接攻撃の回避率が追加され、正面からの攻撃を防げるかは確率の問題になった。
この回避は正面だけでなく全方位で判定される。
近接攻撃を当てるとノックバックするようになった。

・あとは
大型のボス戦がサイドビューになったし、攻撃手段が豊富になった。
全体マップが広くなったし、奥の階層マップへ進行するための門が追加された。

 

02_boss
上から来るぞ、気をつけろ!


  
 

【今回の武器は】
前回は地神剣だけ特別扱いだったが、今回は大光帝の燐光剣(りんこうけん)だけ設定通りで特別だ。

 

他のガンダムは全員が「神光剣(どの攻略本でもこの漢字)」を持つようになった。グラフィックはちゃんと剣(刀)だった。
名前はかっこいいが、この「神光剣」の出典は分からなかった。

 

敵と味方で使う武器が完全に分かれたというのも特徴のひとつ。といっても性能が変わるわけじゃない演出の問題。

 

[ガンダム軍]
しんこうけん 細い刀
てっきのおの 片刃斧
せんこうのやり 槍
びーむほう 大弾
がざん 小弾
こほう 小弾
りんこうけん つばのない刀
きゃのん 大弾

 

[闇軍]
むみょう 両刃斧
ようとう 太い刀
れんごく 小弾
かるま 大弾

 

03_buki
これが神光剣。名前負けしていると思います。


 
 

【戦闘のセオリー】
画面外で攻撃してこないということで、敵が弾の無駄打ちをしなくなった。
射撃は防御不能の恐ろしい攻撃だ。
ではどうするかというと、軸をずらして敵の射撃を回避する。

 

04_tamayoke

 

弾は正面にしか飛ばないので上の画像の位置で敵を引っ掛けると、無駄に弾を消費してくれる。
そのあとは普通に射撃を撃ち尽くして近接連打で勝ちます。

 

05_tamayoke

 

Bどっぐ相手でも半身ずらせばダメージを受けない。こいつを正面に捉えると死にます。


 
 

【その他】
・3パターンのエンディングの変化について

 

前作ではクリア日数が記録されるものの、ただのやり込み要素だったが、今作では早解きをするとエンディングが豪華になるご褒美が用意された。といっても、流しでやった1回目のプレイで出せていた。ベストEDかどうか、言われなければ気付かないようなものだった上に、まだ80ターン程の猶予があった。
豪華になるんじゃなくて、時間を掛け過ぎると質素になるというべきだ。

わざと手間取るようなことをしなければ普通にベストEDになる。エンディングの変化は説明書で言及されているものの、必要ターン数が分からないので、2回目は急いでクリアしたという人は、何も無くてがっかりしたことでしょう。

 

総合日数によってクリア後に表示される絵が変わる。
250日以下 3回ボコる・炎城・降参です・完
320日以下 3回ボコる・完
321日以上 降参です・完
これだけでマルチエンドを名乗るとはひどい。
最良で追加されるのが城が燃えてる絵と土下座する敵キャラだぜ?

 

07_da

 

全ステージクリアした後に「つづき」を選択すると上の画像のクリア日数が表示されるだけの状態になる。また新しく始めて次のマップへ行くと自動セーブでデータが上書きされる。

 

大光帝は通信対戦で使えない。クリアしたら使えるなんてこともなかったし。

 

【その他】
戦闘に入ると逃げるのにマップ上では戦闘を仕掛けてくる敵のザクタンク。そこにAIの区別はないのか。

 

・ミュージック
上とBを押したまま電源を入れる

 

06_musik

 

戦闘の音楽「ばとる」はこのモードでないと後半まで聞くことができない。というかループするように作らなくても良かったんじゃないか?
えいぶらむ編の「はるかぜ」は何度も初めからやったからなのか耳が覚えてたし好き。
反対に3章あるびおん編の「げっこう」は同じメロディ短いループで出来が悪い。だけど後半にしか掛からないから、これに切り替わった時は少し感激してしまう。

 
 

【ストーリー】
なんでそんなメンバーなのかは想像するしかないが、各話に登場するメインキャラを書いた。
あーく編だけ2話構成。

 

 

 

1章
1 セイリュウ
2 セキリュウ
3 ハクリュウとセイリュウ

2章
4 F91とフルアーマー
5 F91とフルアーマーとヘヴィ

3章
6 あしゅら
7 あしゅらとにおう
8 しらぬいとあしゅらとにおう

終章
9 全員

 
 
【ユニット紹介】

 

 












































































  HP 近接 射撃 速さ 回避 移動 弾数
ハクリュウ 46 5 2 2 20 6 20
セキリュウ 42 3 2 2 22 4 15
セイリュウ 43 4 2 3 24 5 20
ガリュウ 70 0 1 4 26 4 30
Pジム 40 2 2 2 25 4 15
ジムキャノン 44 2 1 2 20 4 22
カマヤクト 50 4 2 3 22 4 15
ゲルググ 46 3 1 2 24 4 25
ジオ 45 3 2 3 26 6 15
ゲンザク 42 3 3 2 24 6 10
ギラ 40 2 2 2 20 4 12
ドギラ 45 3 2 3 24 5 14
ギラタンク 50 0 1 4 20 6 20
オウコ 99 0 0 5 0 5 0
F-91 60 3 2 2 18 6 15
ふるああまあ 46 3 3 3 20 5 15
ヘビィ 45 1 7 2 22 5 6
Gキャノン 40 2 4 2 20 4 10
ヘビーガン 47 3 2 3 22 4 15
ジェガン 75 0 1 3 26 6 30
Bドッグ 64 0 8 3 26 6 20
モサビギナ 52 5 2 2 18 5 15
モサイルス 50 3 2 3 24 4 15
モサデナン 48 4 3 2 22 4 15
オロチクビ 90 0 1 4 10 7 46
ザクタンク 48 0 1 4 24 6 27
オロチ 99 0 0 5 0 5 0
アシュラ 54 4 2 3 20 6 5
ニオウ 48 3 3 2 22 5 15
シラヌイ 44 3 2 2 22 5 15
Gスナイパー 47 3 2 2 24 4 15
Gコマンド 46 2 3 2 18 4 15
リガズィ 62 0 1 3 24 6 30
エビルS 47 3 2 3 22 4 15
デナンゲー 46 3 2 2 20 6 20
Vギロス 70 3 3 3 20 4 15
ゲータンク 50 0 1 4 24 6 25
Vダラス 99 0 0 0 0 6 0
ダイコウテイ 85 2 2 2 14 4 10
ヤミコウテイ 99 0 0 5 0 5 0

 

本作のデータはバンダイの攻略本にちゃんと載っている。
がもうついでなのでまとめて書いておく。

こうして眺めてみると各ユニットに個性があるのが良い。

ヘビィガンダムなんかは分かりやすい射撃特化型で、射撃の威力が1発7もある。その代り弾数が6発で、近接攻撃力がたったの1だ。
はっきり言って弱い。

F-91はアークの国のリーダー格、大将なのでHPが60と高い。ところが長所はHPだけで、近接平凡・射撃平凡・速さ平凡・回避底辺なステータスとなっている。見た目や雰囲気に騙されてはいけないということだね。このゲームだと最終ステージでラスボスに挑むメンバーを5人選ぶことになるんだけど、こういうデータを知らなければ間違いなくF-91を使っているはずだ。

ダイコウテイは大将なのでラスボス戦には必ず入れなければならない。立ち位置がどう考えても強キャラのダイコウテイは、そのキャラ付けをF-91と同じHPキャラにされていた。というかHP以外のすべてがあの平凡なF-91以下という残念すぎるステータス。
でもこれはゲームバランスとしては分からなくはない。
というのは能力が高すぎると一騎当千できてしまうからで、HPが高いだけなら、戦闘に時間制限があるので、ただのしぶとい奴止まりで収まるからだ。
HPは画面に表示される。それ以外は目には見えない。なのでとりあえず大光帝スゲーとなる。

 

08_dai
だいこうていェ

 

エイブラムのリーダーは阿修羅のはずなんだけど、8話では何故か側近の不知火が大将を務めている。ミスか?エンディングでもイベント絵に登場するのは阿修羅ではなく不知火なんだけど。
そんな不知火のステータスは実は味方の雑兵Gスナイパーに劣っている。なんだ?罠か?嫌がらせか?

 

こうして見ると実は強キャラはゲーム前半に集まっている。何故かというとプレイヤーが慣れる前だからだ。初めの方は能力の高さで勝たせておいて、徐々に味方の能力を下げて難易度を上げていこうという魂胆。なかなか憎らしいことをするではないか。

 

というわけで僕の考える最終メンバー
白龍・青龍・臥龍・ふるああまあ
臥龍のイラストみたけど、モデルがハイニューガンダムらしかった。1992年にしては面白いことしてたんだなと思った。

 

 

|

« 【GB】 SD戦国伝2の情報 | Main | ミニスーファミに思うところ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【GB】 SD戦国伝3の情報:

« 【GB】 SD戦国伝2の情報 | Main | ミニスーファミに思うところ »