« July 2017 | Main

4 posts from August 2017

August 17, 2017

細かいとこをコマ送りしつつ見た ガンダム00 (1期)

ガンダムダブルオーが今年10周年と聞いたので全話見返しました。
通しで見るのは4周目くらいか
もともと好きだったけど、そもそもアニメとして出来が良い上に、ガンダムとしても面白い。
TVシリーズでこの完成度なら文句ないですよ。

 
 

2周目以降ということで、謎めいたキャラについて把握した状態で視聴に臨めるのは利点だ。
敵か味方かチームトリニティについては敵も味方もなくアレハンドロに踊らされてただけだし、なんでも知ってる風な国連大使は何者なんだについては野心を持ってしまった 計画を監視する一族にすぎなかった。ラグナに関しても気にするまでもなく消えた小物であった。ワンリューミンも便利な情報屋以上の役割は無かった。緑の髪の子は終始意味深なままでセカンドシーズンまで居なくても同じ。とにかく謎めいたキャラが多くて混乱を招きがち。そのために複数回の視聴に耐えうると言っていいのかもしれない。

で、何回も見てると、もう主要キャラとか気にならなくなる。本質以外の余計なものの方が気になったりする余裕が出てくる。
ガンダムの動きを追う時期はもう終わって、量産機に目が向いてくるようになるわけですが、ダブルオーって敵側のメカにも ちゃんと力を入れてくれてるから見応えがあって良かった。

それとコマ送りしてモニターの文字を読むつもりだったけど、ダブルオーのモニターテキストって文字がボケてることが多くてブルーレイじゃ読めなかった。まあ大体NULLって書いてんだけど。読めるものは全部まじめ文章で、スタッフの落書き系は見つからなかった。
博士号取得者の名前とか、エレベーターに取り残された人のリストとか情報として、わざわざ作られてるんだなって見るのは楽しかった。
 
 

 
01_heli
1話で注目したいのは、ヘリオン宇宙型。しかもテロリスト仕様だとか。
イナクトの前期モデルでレアな宇宙タイプで色が黒くて、MSV心をくすぐられる。
ヘリオンといえば捕獲タイプに陸戦タイプと頭部の形状が違って、どれがどれだか分かりません。19話には黄色のライデンラカラーヘリオンも登場。

02_jnn
これも1話。
絹江という主要キャラの姉が報道局の人間だったことで、ニュース画面がやたら多かったガンダム00。そんなJNNのアナウンサーを女性だけ集めてみた。
同じ人が7話と14話にも登場していた眼鏡の人。

Continue reading "細かいとこをコマ送りしつつ見た ガンダム00 (1期)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2017

【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その4/4 立てておきたいフラグリスト

ギャザビ2は交信コマンドを使って仲間が増えて自軍が増強されてくのが楽しいんだけど、条件を知るのが難しいので攻略本が必要になると思う。

イベントを起こした分、ボーナスで経験値がもらえたり、強力なユニットやキャラが加入するけど、それを知らない場合の難易度には結構な差が出るんじゃないかと思う。

だから隠しキャラの存在は許せるけど、
ゲームとしては、隠し要素を知ってる前提で評価してよいものかどうか迷う。
隠してあるんだから、それらが無い前提で評価するというよりは、原作ありきの作品なのだから、仲間になりそうな雰囲気を察して条件を見つけることを前提に作られているだろう。

01_four
フォウは仲間になる気配はするのに条件が変則的なので辛いよね。

今回の調査用に3周目はあえてイベントを控えめでプレイしましたけど、代替イベントは最低限辻褄を合わせる程度で面白くは無かった。

Sd_gundam_g_generation_gather_beat_
こんな風に画像でまとめてもみたけど、まあ初心者には分からんだろう。
ここにいるのは最終的に仲間になるキャラで、変化とか強化とか絡んでくるので、とっつきにくい複雑なゲームだなと、まとめながら改めて思った。
以下に文章で詳しく書きました。

ただの会話イベントは飛ばして、最低限やっておけばいい、仲間にするためのフラグを書き溜めておきます。
「その他」で書いてるのは必須ではないやつ。

Continue reading "【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その4/4 立てておきたいフラグリスト"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2017

祝90万

8月2日時点でアクセス数が90万を超えました。
80万を超えたのが今年の2月で、10万まで6カ月かかりました。

前回からペースは落ちてるけど、まあまあの結果。

 
2017年2月~2017年8月のアクセスページランキング
1. GジェネDS (→)
2. ロックマンエグゼ6 チート集 (3↑)
3.
Gジェネオーバーワールド (↓2)
4. タクティクスオウガ 台詞集1 (5↑)
5. タクティクスオウガ 台詞集2 (↓4)
6. ガンダムvs.Zガンダム (17↑)
7. GジェネF (21↑)
8. タクティクスオウガ 重要パラメータ (9↑)
9. GジェネNEO (↓6)
10. タクティクスオウガ 敵ステータス (↓7)

ほぼ前回と変わってない。

 
11位に入ってたのはFF12の弱くてニューゲームの記事
どう考えても明らかにPS4移植版の影響です。
7月13日発売だったんだって。

15位にはナイトガンダム物語3の記事
ファミコンのガンダムゲーム情報をまとめ終わったわけだけど、ナイトガンダム3に注目が集まったのはどういうわけだろう。

 
ゲームの情報載せた記事ばっか書いてるけどさ。
「ゲーム攻略サイト」っていうと、フローチャート作って道につまづかないように誘導して攻略方法を書いてるとこでしょ。でも多くのプレイヤーが知りたい情報って本当にそれだとは思ってないから「攻略サイト」を作ってるつもりはないんですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2017

【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その3/4 感想

02_menue

中古品に残ってたセーブデータ見たら2周目のラストステージまで行ってるのに、シャイニングもウイングもいなかった。縛りプレイなのか仲間にする方法が分からなかっただけなのか。情報が足りないと難易度が激変するゲームだと思う。

01_title

SDガンダム Gジェネレーション ギャザービート2
(G generation gather beat 2)

ワンダースワンカラー
発売日:2001年6月14日
開発:ヴァンガード
ジャンル:シミュレーションRPG
ステージ数:22+ex6+α
セーブ箇所:3
通信ケーブル対応:ユニット交換
ワンダーゲート対応:シナリオ・ユニット・キャラ・パーツ追加

資料価値4
クリア時間4
クリア難度3+
個人的好き度4

・ガンダムオールスターのオリジナルシナリオが楽しめる お祭り的な作品。
ゲームオリジナルのMS・MAも登場する。
ジョニーライデンやユウカジマのようなアニメ原作じゃないキャラの出番が多いのも注目すべきポイントだ。

・セーブデータのプレイ時間を見たら1周25時間程度だった。
編成画面を眺めたりフリーバトルに出たりしたから遅かったのかな。
2周目には追加要素がある。どうせ分岐の存在もあるので最低2周はすることになる。そうなると50時間は掛かるのか。あとゲーム速度が少し遅い。

・1回行動する毎にセーブできるので、セーブロードを前提とすれば難易度は落ちる。
そうでない場合、自軍の戦力が少ないので、誰かが撃破されてしまうと戦力が急激に低下するのが問題。MSが撃破された時の修理費が高いので複数撃破されたらやり直した方が良い。少ない戦力を使って捕獲の失敗なんてしたらロードしてやり直さずにいられなかった。
また、イベントを起こすためには敵を倒さないようにする必要がある場面もあるので、イベント回収との両立も難しかった。
イベントを起こさないと加入しないパターンが多いので、ある程度隠しイベントを起こさなければ戦力が整わない。逆にイベントを全部回収していくと、それなりに簡単になる。
面クリアで進行するゲームだけど、稼ぎ用ステージに何回も行けるので詰むことはない。
序盤から中盤はビグザムがあるだけで楽だった。

・ガンダム好き歓喜のゲーム
バーニィが生き残ったり、ガトーが生き残ったり、敵だった死んだキャラが仲間に加えられるのが、ゲームの良いところ。今シナリオ調べてる最中だけどもGジェネDSがあるからGB2じゃなくても良い気がする。ギャザビ系は同じGジェネでもMSの種類は少ないので注意。その代わりキャラの掛け合いが面白い。

サービス終了したワンダーゲートが無いと遊べないシナリオがあるのが大きな欠点。
そのせいで図鑑に空白ができたまま埋めることはできない。

前作に比べるとグラフィックがポリゴン取り込みの2Dになってグレードアップしている。ただカラーになっただけじゃない。BGMは前作から継続して主題歌が多めで音楽も優秀。

ゲーム部分に若干の詰めの甘さ。カーソル移動が遅い。ユニットの移動が遅い。戦闘スキップができない。イベントで敵を全滅した時にフリーズするようなバグが多い。

03_all

キャラクター参戦作品一覧
ファースト
0080
0083
08ms
ゼータ
ダブルゼータ
逆襲のシャア
F91
V
G
W
X

MSV
ブルーディスティニー
ギレンの野望ジオンの系譜
クロスボーン
閃光のハサウェイ

この中で強制で仲間になる主人公格ってアムロ、クリス、コウ、シロー、ユウだけで、アムロは中盤抜けるし、カミーユは途中脱退の可能性があり、ウッソとロランは選択式。勘の鈍い人は全然キャラが集まらないかもね。最少人数縛りをしても面白いかも?

Continue reading "【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その3/4 感想"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2017 | Main