« コマ送りしつつ見た、ガンダム00 (2期) | Main | 【WS】Gジェネ ギャザービート1 その2 ストーリーまとめ »

September 01, 2017

【WS】Gジェネ ギャザービート(1)の情報

0080のブルーレイのブックレットに書いてたことなんですが、「ハイゴッグ」ってデザイナーはハイザックと同じニュアンスで「ハイゴック」と名付けていたと知って衝撃でした。
いつからハイゴッグになったのかって、世に出た時には既にハイゴッグでしたけど、ゲームでハイゴックの誤植がやたら多いのって、この影響があったってことですよね。
01_back_stage
ギャザビは内容少ないから1周するだけでいいかと思ってたはずが、検証したいことが増えた結果3周もすることになった。イベントを起こさないパターンの別イベントがたくさんあったりするから、その辺は丁寧に作られてるのかな?

ガンダムゲームに限定したとしても、まだまだプレイしたいゲームはたくさんあるのに、予想外に時間使った。

02_title

SDガンダム Gジェネレーション ギャザービート
(G generation gather beat)

ワンダースワン
発売日:2000年7月13日
開発:ヴァンガード
ジャンル:シミュレーションRPG
ステージ数:20+ex6
セーブ箇所:3
通信ケーブル対応:対戦
ワンダーゲート対応:ユニットとキャラの追加
ワンダーウェーブ対応:GジェネF用データ作成

資料価値4
クリア時間3
クリア難度2
個人的好き度4

魅力的なオリジナルシナリオ。暗躍するフロスト兄弟やデルマイユ侯の目的とは。
入口は同じなのに、いろいろと違ってくる一年戦争を体験できる。
サイコミュ実験機ジャグラーやEz8の改造機など、後のシリーズにも継続して登場するオリジナルのMS/MAが登場した最初の作品。

・1ステージ毎に掛かった時間の印象は短い。EXステージなら10分くらい。それでも20以上のステージ数があるから全体で見れば短くない。プレイ時間は記録されないので実時間は知らない。シナリオにルート分岐はないけど、2周目からは多少の特典を追加してプレイできる。

・ギャザビ2をクリアした後にプレイした感想としては敵からのダメージは低いし、ID使える回数は多いし、買い物ポイントはドンドン溜まるし、捕獲するまでもなく買えるMSが強いので簡単だった。必要に迫られるイベントも少なかったから強迫観念に駆られることも少なかった。

ガンダム好き歓喜のオールスターシナリオなゲーム
基本的に一年戦争の時代がベースなので、別作品からのキャラが別の立場になっていて、そういう原作との差を感じられるのが良い。
オールスターものに共通して言えることなので今更だけど、別作品のキャラが協力して戦うのは燃える。
別作品のキャラが仲良く会話してるのを見るのも楽しい。
そこまで絡みがあるかというと、そうでもないけど。

あとMSの種類はGジェネを名乗るにしては随分少ない。ゲームバランスとしては問題ないし、種類が多くなっても性能差を付けられなかっただろうが、仲間になるキャラの主役機すら登場しないのは寂しい。(F91とかヴィクトリーとかエックス)

 

03_gundam

 
・キャラクター参戦作品
ファースト
ゼータ
ダブルゼータ
ポケット
スターダスト
08MS
F91
V
G
W
X

外伝ブルー
ギレンの野望

【ゲーム難易度について】
ギャザビ2に比べていかにぬるかったかという感想になってしまった。
普通はプレイの順序が逆なのにね。

IDコマンドの消費SP量が少なめなので、毎ターン使っても問題ないバランスになっている。むしろ使わないともったいない。あと移動後でもIDが使えるので出撃時に使える。
「ギャザビ2」だとすぐSP無くなるし、確定後は使えるけど移動後は使えない。

10_id

交信しても行動終了しない。イベントを消化しながら戦闘もできる。
「ギャザビ2」は交信すると確定してしまい攻撃はできない。

補給ポイントが溜まり易い。普通にプレイしてて大量にポイントが余った。全機を最新型にしながらのプレイもしたけど、それでも余るはずだ。ジャブロー戦でアレックスだらけになった。

補給でガンダムが購入できる。ガンダリウムが普通に売りに出されるなど、販売パーツも次々と追加されるので、陸戦ガンダムから即座にアレックスやマークツーやGP01にも開発できる。
「ギャザビ2」では補給で手に入るMSってザコばかり、販売パーツも換装用パーツばかりなので敵MSを捕獲してバラして強化用パーツを入手する必要があった。または敵MSをそのまま使った方が強いくらいだった。

11_item

捕獲コマンドには、ほとんどコレクション用途しかない。一応敵のMSも使えるというアピールなのかもしれないけど買った方が強いので実用性に欠ける。捕獲できる機体は制限されているので、欲しい機体ほど捕獲できないようになっている。
ビグロ→エルメス→キュベレイは役に立つ。
「ギャザビ2」はアバオアクーのシャアのジオングでさえ捕獲できた。いろいろ台無しになるけどな。

MSの性能差が小さくて、終盤でも序盤の機体が活躍できる。例えばRX-78の性能は最終面でスタメン落ちはするだろうが、アレックスとかマークツーくらいなら編成されていてもおかしくない。最終的なMSはターンAとかニューガンダムになるけど、一緒に戦える。
「ギャザビ2」だと1年戦争時とその後では戦力に大きな差があった。

全体的にダメージ量が低めで、孤立させない限り撃墜されにくい。簡単に説明するとダメージが200くらいで8発くらい当たっても平気。戦艦からの間接射撃のダメージは100くらいなので散開しないほうが無難。
HP完全回復できるハヤトが最初から味方にいるので、先頭にしておけば危機感が無くなる。堅いMSだと被ダメージが二桁とかある。

スタックの時、戦闘開始前にターゲットが決定されるので攻撃が無駄になることがある。
「ギャザビ2」だと戦闘中に1機目が射撃で敵を倒した場合の3機目の格闘は、自動的に残りの敵に向かう。ギャザビ1だと行動しない。

サイズが存在しないのでスタックの自由度が高い。エルメスでもデンドロでも3機編成に組み込める。その分デンドロがイメージより弱かったけど。

ファンネルの攻撃対象が単機だった。間接の時は全体。通常の戦闘で全体を攻撃したい場合は巨大ビームを使うと良い。百式のMBLとかリガズィBWSのビームが該当。

 
 
【開発と分解】
MSにパーツをくっつけてパワーアップする「開発」システム
第1作目ということで、本流と差を付けるべく迷走もしていた。
武器違いで別ユニットになる仕様だったため、
ガンダムMk2(バズーカ)と
ガンダムMk2(拡散バズーカ)と
ガンダムMk2(ビームライフル)が存在する。
そして武装を変更するためにはバズーカを購入して合成素材として消費する必要があった。この仕様は他のギャザビシリーズでは見られない。

12_custom

分解するとパーツだけになる。つまり分解すると元に戻せない。取り返しがつかなくなることも起きる。
「ギャザビ2」ではMSとパーツに分離されるだけなので気楽に分解ができた。

一点ものパーツ
Ez8のパーツ2種・ハイメガC・サイコフレーム・EXAM・シュツルムB
シュツルムはステイメン、ハイメガはZZ、サイコフレームはサザビー用と使い道が決まっている。
Ez8は改造したら分解できないので、それきり、片方は使えない。
Examはブルーにしてマリオンのイベントを起こすと無くなってしまう。

ホバートラック・RX78ムラサメ・フラット・ウォドム・スモー・メリクリウス・ヴァイエイト
なんかはイベントで入手できるが、補給や捕獲が出来ないので分解すると入手できなくなる。
1は2と違って通信でのユニット交換ができない。

ボールを分解して入手できるジャンクパーツとガンダムを合成するとDガンダムができる。ハイクリアランスで強化すれば回避能力がトップのDガンダム改になる。ほとんど隠し要素みたいな存在のマイナー機。 
 
 
 
【その他】

Gガンダムの技はIDコマンド扱いで即攻撃に移る。スタックで使うと残りのユニットが無駄になる。

メインが一年戦争に集中している分、デミトリー・トクワン・ボラスキニフのようなファーストの出番の少ないキャラの出演がある。

オペレータとして登場するマーカー(ここではマーカ)の出番がかなり多い。オスカの出番は無い。

本編ではゲストキャラでしかなかったアレックスとミュラーの出番が多め。

戦闘中にLVアップしない。

Ez8改の性能はリックディアス並。ギャザビ1では、宇宙に出るタイミングでニナが宇宙用の改造を提案した。その後、アプサラスに対抗するためにシローからニナに強化を依頼してHAC,HMCの改造案が出来た。

ブルーと固有キャラの戦闘にほぼ毎回台詞が存在する優遇ぶり。マリオンが相手の心を読んで一言感想を述べる。
ブルーデスティニーは強いし、ブルー3改というオリジナル強化もある。
敵メカの解説役としてアルフの出番がとても多い。

Gアーマーが変形扱いで自由に可変する。リガズィも。

ラルはドムに乗るし、三連星はゲルググに乗るし、マクベはギャン改に乗って来る。

「ハイゴック」

オリジナルMS
ジャグラー・グロムリン・ドム・Ez8・エルメス2号・ブルー3改以上
エルメス2号は小説版にも出てくるが、ソフトバンクの方の本だとオリジナルということになっている。ケイブンシャの方の本では小説版の機体だと書いてある。
データの並び順で言えばグロムリンから始まるオリジナル機体の並びの最後に位置するので微妙。

ワンダーゲート配信の☆付きMS全10体はユニットデータとして存在する。
☆付きMSとは「ガンタンク☆」というパラメータが強化された同一グラフィックのMSのこと。
Gジェネアドバンスでいえば1段階「強化」した感じ。

ワンダーウェーブで送ったデータはワンダースワンに戻せる?
戻せるならジャグラーやドムグロウスバイルバインニヒツも戻って来るけど?
実験待機中


自分のクリアLVは22
最大LVは30

 
 
【解禁要素】
図鑑は存在しない
1周クリアした時に特別編でニューゲームが解禁
 
【特別編の違い】
敵の数が増加
敵の思考が変化:先頭の敵だけ防御してきたり、こちらがIDを使うと防御してくる。
16話でローラに変化するイベントが追加
16話でサイコフレームとハイメガキャノン追加入手
18話でメリクリウスとヴァイエイト入手

敵が防御を多発してくる分、こちらはダメージを受けにくいので難しくなっているとは思わなかった。今回のプレイでは特別編でしか遊んでないんだけど。

 
 

【音楽】
F91に「君をみつめて」
Vに「stand up ~」
Xに「Dreams」
がWS音源にアレンジされて収録されているのは感激。
どれもガンダムの方は出てこないけどな。

さらに「シャアが来る」「砂の十字架」というゲームでは使われにくい曲も入っているのが貴重。
それから「Flying in the sky」と「アニメじゃない」もギャザビ1で聞けるが、ギャザビ2では削除された曲だ。シャイニングとダブルゼータガンダムは出ている。

 


【分岐】

04_chara

↑キャラクター加入ステージ一覧表
ギャザビ1はそんなにフラグが複雑でないし、イベントは回収しやすい方だ。

最終的なデータの違いになりうる要素といえば3つ
・Ez8の改造が2択 (改造しないという選択もある)
・ブルーディスティニーの保存とマリオン加入の2択
・ロランかローラか2択 (能力は同じだから好みの問題。ローラは特別編でしか出ないから特別感はあるな。)

LVを最大にした時のキャラの並び順なんてのを気にしようと思ったけど、内部IDの順番になるようだった。このIDが中途半端に50音順で嫌でしたね。ちなみにシナプスはエイパー

 
 
 
【やっておきたいことフラグリスト】

アイナとかセイラとか、普通に出来ることをやってたらフラグ回収はできるんだけど、実際にどれがフラグなのか調べようと思ったら攻略本は間違いが多くて面倒だった。
専門的なことを言うとこのゲームのフラグはそのステージ限りのフラグでもずっと記録してるし保存すべきフラグと同じ位置にあるし、ステージ順になってないので面倒だった。
次のステージもここで管理していて、フラグが立ってない最小のステージに行くという面倒なものだった。

*19話クリア時に一番LVの高いキャラの会話イベントがあるので、ドモンが最大になるように早めに注意しておく。


01
・とくになし

02
・セイラでシャアと戦闘:シャアがセイラ認識 (セイラ離脱回避フラグ1)
その他:アムロのガンダムをマップ下端に移動させると大気圏突入でイベント絵挿入
セイラでシャアと戦闘後に交信:st3で独断出撃フラグ

03
・アムロカイハヤトの誰かとドアン戦闘後、敵ターンのイベント後に交信:ドアン加入
16ターン以内にクリア:行き先にEx1追加
(追加されても選ばなければ意味が無い。Exを選んでも通常のステージがスキップされることは無い。Ex1の次は04になる。)

ex1
・イフリート改を撃破:Exam入手・マリオンフラグ
その他:ドアンがニムバスに反応する

04
・とくになし
その他:アムロを配属させないで戦闘終了するとブライトが殴るイベントになる

05
・シローとアイナが戦闘:6話終了時にEz8入手
・12ターン以内にクリア:行き先にEx2追加
その他:黒い三連星スタック時にガンダムと戦闘でマチルダ死亡とイベント絵
生死によって後にウッディの台詞の変更あり
シローでアイナと交信しておくと9話でアイナが友軍化して有利に働く

ex2
・フロスト兄弟が研究所に近付く:ガロード加入フラグ1
見逃しやすい

06
・バーニィ撃破にクリスが健在で、その後の敵ターン時のシュタイナーが救出しようとするのを止められる会話を聞く:バーニィフラグ1
・ブライトがダメージを受ける:ガロードフラグ2
その他:クリスとガトーが戦闘していると17話で会話変化
コウがガトーを倒していると17話で会話変化
ガトーは破壊しても普通に逃げられる
バーニィは加入させない方が難しかった。加入させないパターンだと7話のイベントでおまえは置いてくとなるので、ちょっと感動的になった。

07
・シュタイナーガルシアミーシャが残っている状態で敵の数が18以下:クリア後バーニィ加入
・ブライトがダメージを受けるとガロード登場、ブライトで交信:ガロード加入

08
バックステージの作戦でドモン会話イベント
×リュウ死亡の可能性
その他:6ターン目の爆撃イベント時にラルとハモン生存で、その1ターン後にハモンを庇ってラルが死ぬイベント

09
・12ターン以内にクリア:行き先にEx3が追加
・自爆装置作動までアイナが生存してマクベと揉めた後、シローで交信:アイナ加入フラグ1 (10話で交信できる)
その他:すごく無理をしてブライトのHPを30%以下にするとウッディの死亡イベント
08話のイベントでハモンが生きてるとマクベのHP50%以下の時に特攻する

ex3
・とくになし

10
・敵が基地に近づく→ロラン加入 (見逃しやすい)
・シローアイナ交信から2ターン後→アイナ加入
×アイナフラグがある状態でアイナ撃破するとシロー離脱

11
バックステージで作戦を選ぶとアルフによるロランの尋問
・セイラシャア交信:セイラ離脱回避フラグ2
(11話で交信しない場合は12話で同じ内容の交信になって、続けて2回目に12話分の交信もできる)

12
・マップ右端に脱出する:次のステージがEx4になる (見落としやすい)
その他:(ガンダムMk2が販売開始)
ここのセイラの交信はフラグではない
ここでビグロが捕獲できるのと、全滅させてEx4を逃さないこと。

ex4
・1機でもいいので捕獲か撃破:ジュドー加入
その他:ジュドー捕獲でハイクリアランスパーツ入手
ウッソが仲間に居る場合の会話なんてなかった(攻略本情報)

13
・10ターン以内にクリア:Ex5が追加
その他:ここで "セイラ離脱" の条件を満たしているとシャアから金塊が届く。ちなみに1500補給ポイント増えてる。このイベントを見ることで18話クリア後の離脱フラグが立つ。

ex5
ここでもう量産型ニューが作れる(ニューがいないのに量産型ニューって)
・特になし
その他:シーブック・ビルギットとの交信が全7回でexp約1000x7
交信で大エスパー大会。みんなが会ったこと無いのに名前を知ってると言う。

14
・シャイニングでドモンが戦闘:ドモン2にパワーアップ
×アレックスかミューラーに味方が撃破されるとZ搭乗カミーユが暴走して離脱
その他:レインと女性キャラで交信多数
ドモン2になると交信できなくなる

15
・キョウジとZ搭乗カミーユ健在時に アムロシローシーブックドモンユウの誰か がアレックスかミュラーに撃破される:カミーユ2になる
・Ez8改を所持・シローが離脱していない:Ez8の改造パーツ入手
・ブルーデスティニーを所持:次がEx6になる
その他:ユウヒイロの無言交信
イベント少ない

ex6
・ユウとニムバスが2回戦闘後HP30%以下のニムバスと戦闘:ブルー消滅・ユウ2化・マリオンフラグ
その他:ブルーをコレクションとして残しておいてもいい
ユウがニムバスに撃破されるとZ搭乗カミーユが暴走

16
・初期の敵は撃破せずにブライトがハリー(フィル/ポゥ)と交信後に指定マスに移動:ハリー加入
・DC撃破しない+ロランはフラットで出撃した:ローラ化(ジュドー必要)
その他:フラットのロランは戦艦の外に出さないといけないと聞いたことがある

17
・特になし
×スレッガーがドズルと戦闘で戦死
その他:ドアンとガトー、クリスとガトー

18
・ここではデルマイユかアイムザットでカミーユ暴走イベントを起こせる
その他:レビルを救出しても経験値ボーナスが増えるだけ

19
バックステージの作戦でヒイロ会話イベント
・ゼロシャリア交信→ゼロ2にパワーアップ
・Z搭乗カミーユでグロムリンと戦闘すると暴走イベント(要キョウジ)
・クリア後に一番LVの高いキャラだけイベント会話
 ドモンのLVがトップの時東方不敗が加入
その他:ez8hacでシャアが戦艦のビームだとコメント
カミーユのハイパー化を既に行っている場合はここでは起きない。
戦闘するだけでハイパー化できてグロムリンを一撃で倒せるので、カミーユのハイパー化はこのステージが一番楽だけど、残り1話でハイパー化を使う機会が無いのがデメリット。
LVトップ限定会話のパターンはアムロ・カミーユ・ジュドー・シーブック・ウッソ・ドモン・ヒイロ・ガロード・ロラン・ローラ・クリスかバーニィ・コウ・シロー・ユウ2 が存在
同レベルでも優先順位が存在する

20
・特になし
その他:グロムリンの再生に対して(Zガンダム搭乗)カミーユ2 (シャイニング搭乗)ドモン2 (ニューガンダム搭乗)アムロ ガロードで再生を止められる
ガロードの場合は少し特殊で被弾しないといけない。

ギレンのHPを半分にすると初期の敵が全滅してグリムリンと兄弟登場
あとはグロムリンさえ倒せばクリア
戦闘後
ほんとうにこれで終わったんだろうかend
普通に考えたらグッドエンドが隠されてるパターンだと勘違いされるような終わり方をする。
続編の構想があったのか、ワンダーウェーブの話をしているのか。
 

 
 
【強キャラ】

まずはLV30の能力値トップ5

近接
99ドモン
98東方
93アムロ
90キョウジ
88カミーユ・ウッソ・キャスバル

射撃
99ユウ
97アムロ
91ウッソ
89レイン
88カミーユ・東方

間接
99カイ
95アムロ
94エレドア
89ウッソ・レイン

回避
97アムロ
95ドモン
94ウッソ・東方
92カミーユ

エレドアの間接が意外と高い。アムロが全てにおいて優秀。それに続くウッソ。ユウはアムロを越える射撃能力。

ここからが本番
強いID持ち

・ゼロ2 SP21
10消費 攻撃300
04消費 命中100回避100 
ダメージ3倍はゼロだけ。しかし活躍の場は少ない。

・ヒイロ SP18
06消費 攻撃200
10消費 回復100
04消費 攻撃130命中100
ダメージ2倍も嬉しいし、回復までできる強キャラ。

・ドモン2 SP25
04消費 攻撃160
05消費 回復100
09消費 シャイニングF (1500単体)
ヒイロの半分のSP消費で完全回復できる。
シャイニングガンダム限定で必殺技を撃てる。グロムリンはこいつで倒した。

・ユウ2 SP21
06消費 攻撃200
03消費 回復30
04消費 命中100回避100
ダメージ2倍+回復持ち
回復は消費を抑えて回復量も抑えたのでSP残量に合わせやすいか。

・アムロ SP20
05消費 攻撃200
03消費 攻撃130命中100
02消費 回避100
ヒイロのIDと似ているが消費量が少ない。
ダメージ増加と完全命中を併用しても7しか消費しない。

・ガロード SP20
04消費 攻撃160
10消費 回復100
02消費 命中100
・キャスバル SP18
04消費 攻撃160
10消費 回復100
03消費 命中30回避30
強打+回復

・ロラン SP18
06消費 攻撃160命中30回避30 (1ターン持続)
04消費 反撃封印
02消費 回避100
・バーニィ SP16
04消費 攻撃160
04消費 反撃封印
強打+反撃封印

他にも反撃封印ができるのはキース、シーブック、マリオン。
スタック全員の攻撃を高めるシロー、セイラも便利。

|

« コマ送りしつつ見た、ガンダム00 (2期) | Main | 【WS】Gジェネ ギャザービート1 その2 ストーリーまとめ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65367/65672467

Listed below are links to weblogs that reference 【WS】Gジェネ ギャザービート(1)の情報:

« コマ送りしつつ見た、ガンダム00 (2期) | Main | 【WS】Gジェネ ギャザービート1 その2 ストーリーまとめ »