« 【WS】Gジェネ ギャザービート(1)の情報 | Main | 【SFC】SD機動戦士ガンダム V作戦 の情報 »

September 07, 2017

【WS】Gジェネ ギャザービート1 その2 ストーリーまとめ

ストーリーはシンプルな方で
ギャザビ2よりはまとめやすかった。

ストーリーの成分はファーストが大半。
ウイングは敵として頻繁に出てくる割には登場人物が少ない。
0083と08MSの成分も少しある。これは敵がジオンという理由が大きいのではないか。
あとのシリーズの成分は些細なもの。
 
 
【勢力図】

01_giren

1話の時点
連邦軍 vs ジオン軍+ロームフェラ財団

最終話
連邦軍+ムーレィス+ジオン軍キシリア派 vs ジオン軍ギレン派+兄弟
ドモンやヒイロは個人的に協力


宇宙世紀0079年の科学レベルはムーンレィスの技術を吸収したロームフェラがジオンに協力したことで宇宙世紀0093年くらいのものになった。

ドクターJの所属は不明
ウイングガンダムを作る技術力は異常だけど、原作から異常だったから、これが通常運転なんだろう。
ドモンのガンダムはカッシュ博士とミカムラ博士が開発。ウイングほどの能力はないものの、アルティメット細胞なんてものを作り出した。
ちなみに今作には操縦タイプが存在しないので、乗り換えで誰でもモビルトレースシステムを扱える。

 

【ストーリー要約】
4ブロックに分けると分かりやすい
 
[
ステージ内訳]
1~5 ホワイトベース編 (ジャブローに到着するまで)
6~9 グレイファントム編 (ジャブローを取り返すまで)
10~16 アーガマ編 (ミカムラを探してムーンレィスに出会う)
17~20 ネェルアーガマ編 (ラスト OZやジオンとの決着)

・ホワイトベース
ザクがサイド7に侵入したとこから
ほぼ史実通りに進行
何度か戦闘になりながらジャブローに到着
アプサラスによる攻撃でジャブロー司令部は壊滅
レビル将軍はジャブローを放棄してベルファウストに撤退

・グレイファントム
正式な部隊となったブライトの部隊
ジオンが集結しているというオーストラリアに行く任務
トリントンで核装備のガンダムを奪われてしまう
追撃して打ち上げ前のガンダム破壊に成功する
レビル将軍はジャブロー奪還作戦を決行し、これに勝利

・アーガマ
科学者の失踪が多発している件を受けて
各地の科学者を保護しに行く任務に就く
何度か戦闘を繰り返しミカムラ博士と合流
サイド6で軍備を増強していたOZと衝突
ミカムラ博士からOZ発足の原因としてムーンレィスの存在を明かされる
ムーンレィスに会いに行き協力を得る

・ネェルアーガマ
ソロモンを攻略
レビル将軍はOZの捕虜となる
キシリアは暗殺される
シャアはキャスバルとしてギレンに宣戦布告
ブライトの隊が単独でレビル救出のついでにOZを壊滅させる
キャスバル派ジオンに協力を求める
アバオアクーで決戦
ギレンはドロスごとフロスト兄弟に沈められる
グロムリンはAI操作で、フロスト兄弟はガンダムで別にいるラスボス3体構え
フロスト兄弟を倒して、その野望は阻止された
 
 
【解説】

この世界のムーンレィスは宇宙世紀以前から月に住み着いており、高い技術力を持つ。世間から隠れ住んでいて、その存在は未だ確認されていない。
5年前にムーンレィスと遭遇したミカムラ博士が技術を盗用し発表してしまう。
そこで勘付いたのかロームフェラ財団がどうにかしてムーンレィスを発見し、技術者を誘拐して戦争に利用する。
ジオン軍はロームフェラから軍事力の提供を受けて、史実より早いペースで、オデッサ作戦よりも早くジャブローに侵攻できた。

今もなお技術者は誘拐されていて、1話で拉致されるテムレイはAI開発に利用されて、ライゾウカッシュはグロムリンの再生機能に利用されたと思われる。
ロームフェラ財団は当初は連邦とジオンの潰し合いを傍観していたようだが、OZの戦力を危険視されてブライトの独立部隊との戦闘で壊滅した。
ギレンの方もいづれはOZを叩くつもりだったようだ。
戦いは三つ巴にはならず、連邦とジオンの戦いで幕を引いた。
ムーンレィスは今後、表に出てくるようだし、ジオンの子のキャスバルの組織も存在する。
とりあえず危険分子を排除したといったところでゲームは終わり。

ギレンの目的は人類を1/3にすることらしい。
フロスト兄弟の目的は世界を滅ぼすことらしい。

01
ロームフェラ財団の協力でMSの開発に成功したジオン
時代はu.c.0079年9月
シャギアからのリークで、シャアはV作戦を情報を得る。
サイド7に潜入するデニムスレンダージーンの3機と、フロスト兄弟のリーオー。
戦闘後
フロスト兄弟はテムレイを連れて行方をくらます。
WBはルナツーに助けを求めるが、自力でジャブローへ向かうよう命令を受ける。
補給としてプロトタイプジム1機を得る。
(連邦軍の技術が少し進んでいるのか、この時期にサンダースが乗っていたのか)

 
02
大気圏突入のタイミングで攻撃してくるシャアのムサイ。
WBの降下位置が北米にずれてしまう。
シャアと再会するセイラ。
アムロはガンダムで大気圏突入。
ロランのフラットが地球に降下。

 
03
シャアのことを調べるためセイラが勝手にジムで出撃。
マチルダ隊と合流する。
モルモット隊とも合流する。
シャアに騙されたガルマは特攻をして死亡。
ドアンは相手が子供だと知り、ジオンを抜けてWBに乗る。
戦闘後
アルフはモルモット隊の元の任務であるジオンの研究施設からのデータ奪取に行くことを提案する。
ギレンがジャブローへの攻撃を決定してキシリアと衝突する。

 
ex1
北米にある研究所ではEXAMシステムを開発していた。
ニムバスがイフリート改で出撃。
マリオンの声を聞くユウ。
ドアンはニムバスのかつての部下だった。
戦闘後
イフリートから回収したユニットをアルフが保管する。
アムロはユウ達プロの軍人がいるのに戦わされていることに不満。

Gb1_03ex1_11__04

 
04
気力の失せたアムロ。編成で出撃させないという選択もある。
セイラはラルと接触してシャアの情報を得る。
MSが全滅して白兵戦を仕掛けようとするラルだが、マクベの命令で止められる。
キシリアのお遣いのマクベのお遣いで、シーマはWBに発信機を取りつける。
戦闘後
WBはジャブローに到着。(まっすぐ南下したので早い)
ティアンム艦隊所属の第13独立部隊に編成される。
アムロは戦う理由をレビル将軍に直接問いただす。
やりとりをマチルダに聞かれて軍人のプライドの話になった。
納得したのか、そのままパイロットを続けるアムロたち。

 
 
05
ジオン軍によるジャブローの攻撃が開始される。(シャアは不在)
ジャブローに降りてきた黒い三連星。
マクベも直々にギャンで出撃。
マチルダはドムからガンダムをかばって死亡。
08小隊が合流する。
敵の第二波としてアプサラスが3機現れる。
ジャブローの司令部が破壊されて、レビル将軍はジャブローを放棄。
ベルファウストへ撤退する。
戦闘後
ジャブローの奪還を狙うレビル将軍。
ジオン軍が集結しているというオーストラリアでブライトに囮をする作戦を命じる。
ブライトは少佐に昇進してグレイファントムを与えられる。
先の戦いで敵のAIがガンダムの教育型コンピュータの動きと似ているとアルフが指摘。

02_jaburo

 
 
ex2
ムラサメ研究所から要請を受けて寄り道することになる。
ガロードによる案内で研究所を襲撃するフロスト兄弟。
研究所はゼロを出して応戦。
ティファが捕まるのを見てガロードが手のひら返してガンダムMk2で出撃。
(Mk2って民間人が手に入れられるようなMSか?)
戦闘後
研究所の要請でゼロを部隊に加えることになる。
アルフの話ではムラサメ研のバックにはジャミトフ准将がいるという。
(レビルが生存していることもあってか、ゲーム中にジャミトフの出番は存在しない。)
トロイホースに密航しているティファを見つけるが、そのまま連れて行く。

 
 
06
トリントン基地
新型のアレックスのパイロットにクリスが選ばれてぼやくモンシア
(アレックスと試作1号機は同時期のMSということになる)
アナハイムの主任フランクリンビダンがガトーを案内
試作2号機が奪われる
コウが試作1号機でガトーを追うが逃げられる
ガトーの援護にキリングのザンジバルとサイクロプス隊
撃破されたバーニィは、脱出したところをクリスに見つかり捕虜となる
ここオーストラリアなのにガロードが現れて戦闘後に勝手に去っていく
戦闘後
アルビオンと共に2号機を追う
フランクリンの息子カミーユが責任を取りたいと同行を求めるが、シナプスは拒否
バーニィから2号機はアフリカから宇宙に出るという計画を聞く
核を手に入れて勝っても嬉しくないと語るバーニィ
ニナからプランを聞いてアルフが陸戦用ガンダムからEz8に改造
(簡単な改修による強化ということだ)
(バーニィが漏らさなくてもアフリカの情報はパトロール隊が教えてくれる)
(バーニィがいない場合は更にモンシアがサンダースをからかうイベントが起こる)

Gb1_06_16__09

 
07
アフリカで打ち上げが行われようとしているところ
キリングはフランクリンをザクに乗せて盾にする作戦に出る(撃破してもかまわない)
ガトーやビッターからは非難の声が上がる
トリントン基地の試作MS(ガンダムMk2)を盗み、カミーユが駆け付ける
東方不敗が素手でフランクリンの護衛MSを破壊して逃がす
たじろぐブライト
人質作戦が失敗したキリングは時間稼ぎとしてサイクロプス隊を特攻させる
キリングに反発したガトーは2号機で戦場に出る
2号機は無事破壊される
キリングはデータを持ちかえるためにザンジバルで逃亡
突然現れたウイングガンダムがザンジバルを撃墜、勝手に去っていく
ガロードは周りをウロウロするからパイロットとして迎えた
戦闘後
東方不敗は修行としてドモンをグレイファントムに同行させる
フランクリンの話でギレンが技術者を集めていることが分かる
カミーユは正式なパイロットとなる
バーニィは釈放されるがパイロットを志願
ジャブロー奪還作戦が迫る
アルビオンはブライトの指揮下に入る

21_huran
*まだUC0079年です

 
 
08
ニナがシャイニングガンダムに興味を持つ
ドモンはライゾウとミカムラが開発した競技用の機体と説明
(つまりガンダムファイトが行われているということに)

南米、ジャブロー付近での戦い
専用のドムと共にランバラルの部隊が待ち受けていた
ハモンはザンジバルでグレイファントムに突撃しようとするがリュウが身を犠牲にして庇う
ラルたちを足止めに使っている間にマクベが長距離ミサイルで味方を巻き込む絨毯爆撃を開始
そのミサイルからハモンを庇ってラルが死ぬ
戦闘後
マクベはギニアスに嫌味を言われてぐぬぬ

Gb1_08_00__03

 
 
09
ガイアとオルテガは専用のゲルググで出撃
(マッシュ生存の場合はマッシュも登場する)
グレイファントムがダメージを受けたところにアプサラスが接近、ウッディのミデアが間に入って死亡
ギャンで出撃したマクベに向かってハモンが特攻
マクベは脱出して管制室へ移動し、ジャブローの自爆装置を作動させる
アイナは友軍を巻き込むマクベのやり方に反対して連邦軍に協力する
自爆装置を停止して戦闘終了
戦闘後
アイナはギニアスの夢のためにジオンに帰る
ロームフェラのデルマイユとアイムザットが密談
連邦とジオンには潰し合ってもらいたいと語る
第13独立部隊はやっかいなのでギレンに排除を要請する
レビルはブライトに残された技術者を保護するよう命令
アーガマを受け取り、レビル直属の独立部隊となる
まずはカッシュ博士を保護するべくスイートウォーターへ向かう
そのためにジブラルタル経由で宇宙を出ることにする
ジオンの情報を持つ諜報部のハンゲルグとコンタクトが取れるとシナプスから提案

 
 
ex3
カサレリアに到着するがハンゲルグは見つけられず
フロスト兄弟とマクベが登場
(さっそく第13独立部隊を潰す依頼が来たと思われる)

敵機のケンプファーがバランサーの調整不足でウッソの目の前に倒れる
それを奪い戦うウッソ
戦闘後
ブライトは敵のMSを奪ってしまったウッソの保護を提案
シャクティも一緒に行くことになった
ハンゲルグはウッソの父親で、戦争と同時に出て行ったという

22_sinsou

 
 
 
10
ジブラルタル
戦艦の打ち上げ前にギニアスとフロスト兄弟が攻めてくる
(コレンも参加させたことに驚いていた)
命令違反で出撃したギニアスをケラーネが止めにくるが返り討ちにする
シローの説得でアイナはギニアスに攻撃
反撃を喰らってアイナのアプサラスは撃破される
アイナは無事でゲルググJで戦闘に参加する
街に被害が及ぶことを恐れたロランがフラットで戦闘
戦闘後
キシリアがシャアにギレンへの不信感を語る
ニナが陸戦用のEx8を宇宙用に改造
(アイナを撃破した場合シローが軍を抜ける)
スイートウォーターでヘンケンとスレッガーと合流
ミカムラ博士の捜索を行う(カッシュ博士の間違いでしょ?)

 
 
 
11
フラットに興味を持つアルフ(連邦より10年先の技術らしい)
ロランにはぐらかされる
カッシュ博士は既にコロニーに居なかった
捜索中にララァと雨の中の出会いイベントを消化していたアムロ
フロスト兄弟がOZを引き連れて攻撃(ここにいたのはカッシュ博士をさらっていたから?カッシュ博士はギレンの所にいたのでロームフェラには内緒だったのかもしれない?)
ブライトたちはMSがジオンとは違うことに気づく
シーマが現れてOZが撤退するきっかけを与える
何かを察してシャアとララァが出撃
戦闘後
ミカムラ博士の行き先はテキサスコロニーであると判明
アムロとセイラがリガズィとメタスのテストで出撃(まだゼータもいないのに)
ララァの攻撃を受けて友軍が救援を求める

Gb1_11_02_oz_04

Gb1_11_19__02


 
 
 
12
友軍の援護に駆け付けたアムロはララァと遭遇
アムロからシャアを庇ってララァ死亡
脱力するアムロ
クリスシローアイナセイラの説得でアムロは復帰する
ドレンの艦隊の援護が到着、ブライトは宙域から離脱を試みる
敵に包囲されテキサスとは反対に流される
推進剤の補給が必要なアーガマはシャングリラに立ち寄る
ジュドーたちが連邦軍のMSを盗む
(この時点から補給でガンダムMk2が販売開始)

 
 
 
ex4
リィナの学費のためにジェガンが盗まれた
無事捕獲(撃破してもかまわない)
戦闘後
リィナの提案でジュドー達を軍属にする
簡単に受け入れたブライト
ドモンがカミーユに流派東方不敗を指導

 
 
 
13
テキサスに罠を張り待ちうけていたマクベ
ミカムラ博士の偽物を用意していた
シャアはハマーンを連れて加勢する
マクベはこの戦いで死亡
戦闘後
ハンゲルグからミカムラ博士はサイド6へ向かっているという通信(ハンゲルグにウッソが反応を示すが、顔グラが無い上に最後まで二人は出会わない)
シナプスの提案で先にフロンティアサイドのサナリィの保護に行く
ムラサメ研からインコムが届くので、もう量産型ニューが作れる(ニューがいないのに量産型ニューって)

 
 
 
ex5
既にMS部隊に襲われているフロンティアコロニー
民間人のシーブックも戦闘に駆り出されていた
敵のMSはブッホコンツェルンのMSだった
ザビーネらは財団の要請で戦闘を行っていたようだ(ロームフェラの技術者集めの手伝いだろう)
戦闘後
母が連れ去られたということでシーブックが乗艦を求める(ここで連れ去られたのはセシリーではなくモニカという展開。セシリーは登場しない。モニカも登場しない。おい。)

Gb1_13ex5_09__04

Gb1_13ex5_12__01


 
14
OZのアレックスとミュラーに襲われているミカムラ博士
キョウジとレインがMFで応戦
(この世界のキョウジは格闘家なのか?明鏡止水の心得も持っているし。)
そこに救援に駆けつけるアーガマ
アレキサンドリアのモンシアの部隊が援護にくる
第4小隊のモンシアはジャグラーで出撃するが欠陥品だった
(ジャグラーが役に立たない話の流れはギャザビ2以降も受け継がれる)
レインと女性陣で交信が可能
(女性関連の会話でカレンが男扱いされる流れもギャザビ2に存在する)
アレックスかミューラーに味方が撃破されるとZ搭乗カミーユが暴走
戦闘後
ハマーンを通してマハラジャからジオンの現状を知りシャアが動く
レインとニナがメカニック談義で盛り上がる
ミカムラをサイド6に送り届けることにする

Gb1_14_02__12

 
 
 
15
中立のサイド6で破壊工作を行うヒイロ
そこはロームフェラ財団の私設軍OZの軍事施設だった
連邦軍への攻撃にゼクスが反対しOZと敵対する
アプサラスがモビルドールとして出現
アレックスかミューラーに味方が撃破されるとZ搭乗カミーユが暴走
ユウとヒイロは意気投合
戦闘後
シャアに拾われるゼクス
ミカムラ博士がムーンレィスの存在を暴露
月へ行くコース上にはジオンの警戒ラインがある
ブルーを使って敵意を察知して避ける作戦に出る(本物のNTが何人もいるのに)
ニナはEz8を強化改造

Gb1_15_00_exam_12

Gb1_15_00_exam_13

 
 
 
 
ex6
待ち構えていたニムバス
どちらがEXAMにふさわしいかユウと決着をつけてくれる
お互いのMSが爆発するがユウは無事に帰還
ニムバスにユウが撃破されるとZ搭乗カミーユの暴走にマリオンも便乗
戦闘後
ユウがマリオンのことを説明
EXAMの原理を理解して不気味に笑うアルフ
いよいよ月に到着するロランはムーンレィスであることを言えずにいる

Gb1_15ex6_04_3_35

 
 
 
16
レーダーに反応しない位置に月面都市を発見
OZに人質を取られたムーンレィスから攻撃を受ける
様子に異変を感じたブライトが秘匿回線で通信する
事情を聞いたブライトはディアナを救出しOZも撃退する
アレックスかミューラーに味方が撃破されるとZ搭乗カミーユが暴走
戦闘後
ディアナから話を聞く
OZが技術者をさらい戦争に利用している
ディアナは連邦軍を学んでくるようにとハリーを同行させる
ムーンレィスがアーガマを改修した
レビル将軍から星一号作戦に向けてソロモンへ向かう指示
財団はレビルの艦隊がなんとかするらしい
ロランは故郷で迷って偶然ターンAガンダムを発見し戦力に加える
(ターンAはムーンレィス製で大昔に封印されていた)
ニナは3号機を受け取りにフォンブラウンに行く
(ステイメンだったら開発で所持しているはずだけど)

Gb1_16_27_j_11


17
ソロモンの決戦
キシリアはグラナダの艦隊をソロモンまで連れてきた
コウのデンドロビウムが戦闘開始に間に合う
(特にいざこざは起きなかった模様)
ガトーはノイエジールで出撃し、連邦仕官から悪夢と恐れられる
キシリアはフロスト兄弟に買われたシーマの策略で暗殺される
ドズルはビグザムで出撃
これに対してスレッガーが特攻して死亡
レビル将軍は返り討ちに合い、OZの捕虜になる
戦闘後
フロスト兄弟とシーマの会話「例の人物」を確保したらしい「最後のカード」を切るらしい。フロスト兄弟の台詞ははっきりしないものが多すぎる。(例の人物はレビルなのかキシリアなのかドームだったりして?)
キシリアのことを知ったシャアはスペースノイドの自立を掲げて
連邦とギレンに宣戦布告する
それを聞いて余裕のギレン
カッシュ博士はギレンの元にいた
ブライトは自分たちだけでサイド6にレビル将軍の救出に向かう宣言
(すごい自信だ)

Gb1_17_19__15

Gb1_17_16__10


 
18
ハンゲルグから通信が入りレビル将軍の位置を教えてくれる
(これでハンゲルグの出番終了)
OZ相手なのでヒイロが加勢に来る
コロニーに上陸部隊を出してレビル将軍を救出
将軍は体勢を立て直される前にOZを殲滅しろと命令
人員が足りないのかOZはモビルドールがメインの部隊
(トレーズも出てこないし)
リーブラのデルマイユとピースミリオンのアイムザットを撃破
(あっさり目に死んだ)
デルマイユかアイムザットに味方が撃破されるとZ搭乗カミーユが暴走
戦闘後
ギレンのことも危険だというドクターJから同行の申し出を受ける
OZにいた時にヴァイエイトメリクリウスを作らされていた(一人で?)
同盟を組むべくシャアの元にブライトの部隊を派遣するレビル
シャアと手を組むと聞いて悩むセイラ
(場合によっては離脱する)
アナハイムで開発中だったニューガンダムが補給物資として送られてくる
ギレンはシャアに攻撃を仕掛ける

Gb1_18_11___09

 
 
 
19
グラナダに到着した時にネオジオン軍は既にグロムリンに苦戦していた
(ゼクスはトールギスⅢ)
ブライトの部隊とネオジオンは協力してこれを撃退する
ネオジオン軍は連邦軍との同盟を受けるが
シャア自身は拘ってひとり参加を拒んでアムロと決闘
その最中にララァが現れてシャアの迷いが消える
シャアも参加
ゼロはシャリアから思想を受ける
マリオンはネオジオンにいた
(ここでアルフが出てきてもいいものだがイベントなし)
ez8hacを見て戦艦並みではなく戦艦の主砲だとコメントするシャア
グロムリンと戦闘になるとZ搭乗カミーユが暴走
その場合グロムリンは爆発するので、別にもう1機あることになる。
普通にプレイしているとHP半分以下になると逃げて行く。

Gb1_19_11__04

*19話の後はLVが一番高いキャラだけの特典イベントがある
アムロ・セイラ・カイは帰る所があるから頑張ろうという
ユウ・フィリップは戦いが終わったらパン屋をやろという
シローとアイナは復興を頑張ろうと言う
クリスとバーニィは戦う理由を考えてる
コウとニナは地球へ行こうという
カミーユはシャアに戦う理由を聞く
シャングリラの子供たちはジュドーが成長したという
シーブックはブライトにセシリーのことを話す
ウッソとシャクティは父さん見つからない
ドモンと東方不敗は人間いらないなと
ヒイロと決闘したくて仕方ないゼクス
ガロードとティファは地球に行こうという
ロランはバニングと地球の争いについて話す
ローラは変装を解いたところをハリーに見つかる

 
 
20
開幕グロムリンのビームに焼かれるレビル艦隊
(ギャザビ2でも同じ展開になった)
ハマーンやゼクスたちは友軍として参戦している

実は生きていたキシリアがドロス内のギレンを暗殺
(ギレンは「フロスト兄弟の差し金か」と言っていたのでキシリアを助けたのはフロスト兄弟ということになる)
その瞬間フロスト兄弟がドロスを破壊してキシリアも死亡
フロスト兄弟がグロムリンを手にすることで、人類を抹殺するギレンのプランが完成するという
アバオアクーにはガトーとデラーズもいたが、フロスト兄弟とアプサラスが現れて全滅させる

Gb1_20_03__13

Gb1_20_03__19

グロムリンが起動する
(パイロットはDDシステム。何の略なのかは不明。デビルドール?)
アルティメット細胞により再生するグロムリン
サイコフレームの共振とかティファの力などで再生機能は停止
兄弟もグリムリンに巻き込まれ死亡
結局兄弟の戦う理由は原作と同じで有名になりたかっただけ

そして感動の、ほんとうにこれで終わったんだろうかend
この戦いは後に1年戦争と呼ばれた
地球と宇宙は未だ対立している・・・

Gb1_20_04___10

Gb1_20_21__11

Ggf
GGFアクションバージョンへ続く・・


 
 
 

 
 
【私見考察、~未回収の伏線】

ムーンレィスの技術が盗まれたと言ってもMSの開発スピードが10年早まっただけだった。
最終ステージの敵MSはドムグロウスバイルやドムバインニヒツにゲルググイェーガー。スモーやウォドムを使ってくるわけでもなく、グロムリンの能力はカッシュ博士の技術が要だったので、ムーンレィスの技術レベルはビビる程高くなかったかもしれない。
ターンAは月光蝶を使わない、ただステータスが高いだけのMSという扱いだった。まあ月光蝶を武器として扱えば実際のところ即死攻撃にしかならないからゲームにならない。

集められた科学者は助かったのだろうか?最初に連れて行かれていたテムレイとモニカの安否が分からない。そこまで気を回す余力が無かったのだろうか?
ハンゲルグも通信してきただけでウッソとの再会は無し。
こうしてみるとエンディングはやはりあっけなかったなと思えてくる。
エピローグが欲しかったところ。ワンダーウェーブシナリオとの関係も影響しているのだろうか。

マッドサイエンティスト的なアルフの裏の顔が見え隠れしていたが、最終的に普通にグロムリン戦でアドバイスくれたし、黒幕ではなかった。続編では普通に良い奴として描かれているけれど、裏切るかもしれないというミスリードを誘っただけ?
なにかと科学者がフィーチャーされるストーリーだから、その線の構想もあったんじゃないのか。

大物であるはずのジャミトフの名前が、ただ出てきただけだった。ゼータのキャラなので続編で本格的に出す予定だったのかもしれない。OZに協力していたブッホコンツェルンという組織も残っているはずだ。とりあえずジオンはジオン共和国になったらしいけど、ネオジオンは存続してるんじゃないの?とか残された問題は多い。

シーマはマクベと繋がっていたりフロスト兄弟と繋がっていたりしたが、最後は出てこなかった。

 

 

 
 
【台詞抜粋】
 

7話 世界設定を壊す東方不敗
キリング
「な・・・なんだ、あの男は!?
 だれかヤツを取り押さえろ!!」
東方不敗
「ふん、そのようなデク人形で
 この東方不敗を捕らえようなど・・・
 ・・・片腹痛いわぁぁッ!!
 くらえぇぇぇいッ!!
 ・・・爆発ッ!!」
ブライト
「・・・なッ!?
 グ・・・グフが・・・一撃で!?
 生身の人間が素手で
 モビルスーツを倒しただと・・・バカな!」
「さぁ、そこの御仁・・・。
 今のうちに逃げるがよい。」
「は・・・はい・・・ッ!!」
「さて、連邦軍の指揮官どの!!
 この東方不敗・・・義によって助太刀する!
 よろしいな!?」
「は・・・はいッ!!」

10話 悪役のようなアルフ
ブライト
「なんとか片付いたか・・・」
シナプス
「まるで亡霊を退治したような気分だな。
 科学という悪魔にとりつかれた亡霊を・・・」
ブライト
「・・・。」
アルフ
「・・・おいおい。そこでオレを見るのは
 やめてくれないか?
 まぁ・・・確かにオレは技術屋だ。
 だが、あんな男と一緒にしてほしくない。
 言っとくが、オレはしごく正気だ。
 魂を乗っ取られたりはしていないぞ。
 (そう。まだ・・・な)」
ブライト
「・・・。」

12話 流派東方不敗を学ぶカミーユ
ドモン
「ん、なにをしているんだ?」
カミーユ
「あ、ドモンさん。
 最近身体を動かしてなかったから、
 少し、空手の型を・・・。」
「・・・ほう。
 なら、けいこの相手でもしようか?」
「・・・えッ!?
 いえ、遠慮します!
 ボクじゃ相手になりませんから!
 そ、それよりもドモンさん。
 ドモンさんの流派はなんですか?」
「流派東方不敗だ!
 拳法の中でも最強と言われている。
 ・・・おお、そうだ!
 いいものを教えてやろう!」
「・・・いいもの?」
「答えろ、カミーユ!!
 流派、東方不敗はぁッ!?」
「お・・・王者の風よ・・・!」
「全新・・・系列ッ!!
 ・・・そら、返しの声はどうした!?」
「て、天破侠乱ッ!!」
「・・・見よ!!
 東方はぁぁぁッ!?」
「あぁぁかく、燃えているぅぅぅッ!!」
(流派東方不敗・・・
 なんて恐ろしい拳法なんだ・・・)

15話 無口キャラ
ヒイロ
「・・・なんだ?」
「・・・。」
「・・・。」
「・・・。」
「・・・。」
「・・・。」
「・・・。」
ユウ
「・・・無口だな。」
「・・・。
 ・・・ふっ、面白い男だ。」

EX6話 悪役のようなアルフ
フィリップ
「・・・で、そのマリオンって娘の力で
 べらぼうな戦闘力が出せた・・・と。
 並の機体たぁ違うと思ってが、
 まさか、そんな秘密がねぇ・・・。
 だが、なんにせよ無事で良かったぜ。
 モーリンも心配してたしな。
 カムラのだんなだけは違う意見かも
 しれんがね・・・あの機体も壊しちまったし。」
アルフ
「・・・そんなことはないぞ。
 無事でなによりだな、ユウ。」
「・・・へ?
 コイツは意外だな・・・てっきり機体を
 なくしたことをせめると思ってたのに。」
「それこそ心外だな。私だって人間だ。
 部下の身を案じる気持ちくらいはあるぞ。」
「あ、いや・・・その。」
「ユウは良くやってくれた。
 せめる気はまったくない。」
(なにしろヤツのおかげでEXAMの
 作動原理がわかったのだからな
 まったく、いくら感謝しても
 足りないくらいだ・・・ふふふ)

19話 珍しくシャリアブルが取り上げられる
シャリア
「力を感じる・・・
 君は・・・ニュータイプなのか?」
ゼロ
「へぇ、ボクのことがわかるのか・・・
 この、ボクの力が!」
「・・・あぁ、強い意志を感じる。
 正しい方向に向けば大きな力となるだろう。」
「・・・正しい方向に?
 まるでボクがまちがってるとでも
 いいたいみたいだね。」
「ニュータイプが特別と考える・・・。
 それは傲慢とは言えないかね?」
「ご・・・傲慢だって!?」
「ニュータイプは決して特別ではない。
 そのことを良く考えて欲しい・・・。」
「・・・。」

|

« 【WS】Gジェネ ギャザービート(1)の情報 | Main | 【SFC】SD機動戦士ガンダム V作戦 の情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65367/65720820

Listed below are links to weblogs that reference 【WS】Gジェネ ギャザービート1 その2 ストーリーまとめ:

« 【WS】Gジェネ ギャザービート(1)の情報 | Main | 【SFC】SD機動戦士ガンダム V作戦 の情報 »