« 【GBA】ぴちぴちっとライブスタートの感想 | Main | 【GBA】Gジェネ アドバンスの情報 »

October 04, 2017

【GBA】Gジェネ アドバンス ストーリーまとめ

モンド仲間にできた人の情報募集中
初回版だからというので改訂版を探してるけど見つかりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



Gジェネレーションアドバンスのストーリーをネタばれ全開で紹介
大筋はWSのギャザービート(1)で、その上で新作のseedを大きく取り扱っていますね。
だから、ところどころギャザビ1と比較してますが うっとうしかったらごめん。

Gga


 

【ゲームの導入】

宇宙世紀0079年1月
サイド3が地球連邦に対して独立戦争を起こす。
そこにザフトとOZが介入し、緒戦においてジオン軍が圧倒した。
そして宇宙世紀0079年9月
中立"コロニー"のヘリオポリスで "G"の搬送中にアークエンジェルが襲撃されるところから物語は始まる。



【箇条書きまとめ】

Gジェネアドバンスではステージのことを「セッション」と呼んでいる。
別のガンダム作品が集まって作り上げたものだからでしょう。
同じようにクリア後のステージは「アンコールセッション」と呼んでいる。オシャレですね。
セッションのタイトルに、より具体的な英語の副題が付いてるのもオシャレですね。

1・2 アークエンジェル放浪編
3・4 ホワイトベース放浪編
5・6 オデッサ作戦
7 ジャブロー防衛
8・9 アルビオン編
10~12 ジャミトフの野望
13~15 ムーンレィスの協力とOZ戦
16・17 ソロモン戦
18 ネオジオン登場
19・20 アバオアクー戦

en1 リーブラ発射阻止
en2 アクシズ防戦

 

【各ステージの元ネタ】
ギャザビ1のリメイクなのでファースト成分が多いことに変わりは無いが、当時の最新作であったseedの成分がかなり増えた。seedがファーストのリメイクだったので、あまり流れを変えず自然に差し替えられている。

もうひとつ大きな違いはギャザビ1では出番のなかったジャミトフが主要な敵キャラとして扱われていることだ。
ギャザビ1ではデルマイユと共にロームフェラだかOZだかのトップにいたアイムザットが、アドバンスではリストラされた。

ジャブローの2戦目でサイクロプスを起動させるという展開になるのはギャザビとの大きな違いであり、シナリオのターニングポイントになる。ここでドクターJが早めに参加して解説役としてストーリーを進行させて、ストレートにムーンレィスと合流する流れになる。

クリア後はハマーンの少女時代を描いた漫画作品のCDAからもネタを引っ張ってきている。

1・2 seed
3・4 ファースト
5・6 ファースト+seed
7 ファースト+08MS
8・9 スターダスト
10・11・12 seed
13・14 ターンA
15 ウイング
16・17 ファースト
18 逆襲のシャア
19 ファースト
20 オリジナル
en1 ウイング
en2 CDA
 
 
 
【勢力図】

1話の時点
地球連邦 VS ジオン+ロームフェラ+ザフト
ロームフェラの資金と技術でジオンが増強
これで連邦とジオンの戦いは長期化した

Gga_01_01__18

11話から
独立したアークエンジェル VS 連邦(ジャミトフ)+OZ VS ジオン+ザフト
seedの原作通り連邦(連合)から追われる立場になるアークエンジェル
アプサラスの活躍で戦況はジオンに傾く
デルマイユは裏で戦争のパワーバランスを調整

Gga_07_24__09

12話でアーガマとアルビオンが加わり、軍ではない三艦同盟が出来る。
15話でOZ壊滅
17話でジャミトフ派を沈静、ザフトはジオンの敗戦を悟りフェードアウト。

19話の最終決戦時
アークエンジェル+連邦軍+ムーンレィス+ネオジオン VS ジオン(ギレン)+フロスト兄弟

 

【補足】
・ムーンレィスについて
宇宙世紀以前に月に入植したムーンレィス。
他者との接触を避けてきたため、外部に存在を知られていなかった。
ロームフェラ財団がOZを組織できたのはムーンレィスのおかげだった。

そして今作では他にもムーンレィスの技術を受け取った人物が多数存在する。
ムーンレィスが存在を隠しながらOZと戦う者の援助をするためだ。

ギャザビ1では謎の技術力を持っていたドクターJだったが、今作ではムーンレィスから技術提供を受けていることが明らかになった。ピースミリオンというアークエンジェルの8倍はある大型戦艦を運用している。ウイングガンダムを作れたのもムーンレィスのおかげなんだろう。
連邦軍に所属するジンジャハナムもムーンレィスの技術を流していて、その結果アークエンジェルやストライクができたのだった。
で、ヒイロがストライクを攻撃した理由はなんだったのだろう?

カッシュ博士とミカムラ博士、レインもOZに対抗するためにムーンレィスに協力している。
しかしドモンとレインは10年近く会っていないという。ではシャイニングガンダムはどういう経緯で手に入れたのかという疑問が残る。
ギャザビ1ではミカムラ博士がムーンレィスの技術を盗用した悪者になっていたが、今作では正式にムーンレィスの技術を拝借しているようだ。

 
・ラスボス

ラスボスはギニアスの乗るグロムリンフォズィル
ギャザビ1と同じく、人類の数を減らしたいギレンがわざとギニアスを暴走させたということになっている。でもそもそもギニアスはフロスト兄弟が利用するためにジャブローで助けたはずだ。
フロスト兄弟もギレンとは別に世界を終わらせたかったようだから、兄弟を放置したのがギレンの計画だと受け取れる。

Gga_19_16__39

クリア後まで含めるとAIのグロムリンフォズィルとフロスト兄弟のガンダムがラスボスということになるが、こっちの方が弱い。

 

 
 
【各話解説】

01「その名はガンダム」
seedの1話をそのまま再現
中立のヘリオポリスをザフトが攻撃
アスランにイージスを奪われる
その場に居合わせたキラがストライクを動かしてザフトを撃退した

Gga_02_17__17

 
02「宇宙に降る星」

クルーゼ隊に追われるアークエンジェルはルナ2艦隊と合流
ワッケインの話によれば少し前にホワイトベースも逃げてきたという
その時の反省を活かして最初から協力的な姿勢のようだ

ここではジオン軍からの援軍としてジョニーライデンが出てくるし
地球に降下するロランが素通りしていく
OZからも援軍でフロスト兄弟がワッケイン艦を撃破
ヒイロのウイングガンダムがストライクガンダムを攻撃と
てんやわんやで
これからの期待を煽る 顔見せのための出演が多い。
地球に落とされたストライクを拾うためアークエンジェルは進路を変更

兄弟によるとストライクとウイングは現行の技術力を遥かに超えているとのこと
いったい宇宙世紀0079年に何が起こったのか

 
03「戦場は荒野」

ここから1ヶ月前のホワイトベースの話
北米でガルマの部隊と交戦していた
シャアの策略でガルマは死亡
難を逃れたホワイトベースはマチルダの補給部隊と合流

 
ex01「ククルスドアンの島」

島にMSの反応があったので調査したら脱走兵のドアンがいた
そこにジオンが攻めてきて協力して撃退
ドアンが金に光った

 
04「ジオンの脅威」

ランバラルの部隊が地球に降下
これと戦闘になる
ニムバスの部隊と交戦中のモルモット隊と遭遇
協力してジオンを退ける

アジア地区に降下した新型艦のアークエンジェルと合流する命令が来る

Gga_04_17__21

 

05「砂塵の果て」

アークエンジェルとホワイトベースは合流後、
そのままオデッサ作戦に参加することになる
そこに襲いかかる砂漠の虎と青い巨星

地元のレジスタンス活動に参加していたカガリはザクで出撃
見かねたロランもフラットで加勢する

ラルとバルトフェルド両方がユウに反応するが応えないユウ
無口設定が全ゲーム中で一番強調されている

Gga_05_01__04

 

06「哀戦士」

オデッサ作戦が開始される
ラルとバルトフェルドは戦死
黒い三連星も現れる激戦
マチルダが戦死した場合 ガイアとオルテガは撤退

 
ex02「激闘は憎しみ深く」

ハモンとアイシャによる弔い合戦
二人が戦死して残りの兵は投降する
そこにバスクが現れて投降した兵を攻撃
捕虜の虐殺を見かねたラミアスはバスクと衝突
連邦軍同士の戦闘になる
ブライトも賛同するがナタルだけは意見が分かれた

戦闘後、ジャブローに到着
二艦は13独立艦隊としてレビルの直属部隊に任命される
民間人の運用も続けるために全員に軍籍が与えられた

 
07「ジャブローに散る」

ジャブロー地下に侵入するシャア
残っていれば三連星も登場する
ニムバスはジャブローにあったブルー2号機を強奪

08MS小隊がアークエンジェルの支援に到着
しかしシローはアイナのアプサラスと共に戦場から姿を消す
更に現れる多数のアプサラスとフロスト兄弟
ジャブローからの撤退を余儀なくされる

戦闘後、本隊からだいぶ離されたシローとアイナの二人だったがお互いの救助が来る
ロームフェラ財団のデルマイユはギニアスのアプサラスが活躍しすぎたことを受けて援助を打ち切る

Gga_07_25__01
 

08「ガンダム強奪」
レビルはジャブローを離れオーストラリアで指揮を執る
ジャブローの奪還を目的にアルビオンの部隊が設立され
その護衛に付くマリューの独立隊
それを察知したジオン軍がトリントンを襲撃

フランクリンの手引きで核装備のガンダムがガトーに奪われ
サイクロプス隊がガンダム奪取を支援
ゼフィランサスとアレックスが出撃するもガトーに逃げられる

撃墜されたバーニィは捕虜となる
バーニィの情報でガトーの行き先が判明
フランクリンによる内通の責任を取りたいとカミーユが出てくるが申し出を断る
補充兵として第4小隊とスレッガーが到着
モンシアに責められるコウを庇うクリス
ガンダムのパイロットなのでモンシアから今後もひがまれる関係
 

09「熱砂の攻防戦」
2号機を乗せたシャトルは打ち上げ準備に入っている
時間稼ぎのためにフランクリンにガーベラテトラで出撃させるキリングの人質作戦
アルビオンのMSデッキにあったらしいガンダムMk2でカミーユが無断出撃
キリングの非道に対し東方不敗が説教
ドモンと共に素手でMSに立ち向かう
ガトーもキリングに対して反感を抱き2号機で出撃してしまう

キリングはザンジバルで逃亡
2号機はアルビオンが回収したようだが、今後の出番は無い
カミーユは初めから協力者として同行したことにして処置する
その後もずっと付いてくる理由は不明

Gga_09_06__01
(ギャザビ1では東方不敗たちは登場時以外はMFで戦っていた。2号機の回収は不可能と判断して破壊した。キリングのザンジバルは即座にヒイロに撃墜された。カミーユの件は「軍属として部隊に編入」させた処置。)


 
09After「宇宙駆ける流星」

宇宙へ上がったキリングのザンジバルをヒイロが単機で追撃
ギャザービートの同イベントが1ステージとして独立した
副題の『The 3rd Gundam appears』 はツッコミどころか
(3機目どころではない)
 
 
ex03「マシンと会った日」

トリントンへ帰還中の一行
アリススプリングスで
OZがモビルドールの実戦テストをやっていた
連邦軍はF91を動かせずにいて、偶然シーブックが通りかかって開発者の息子だと分かって基地まで連れていかれて動かすことになる都合の良い展開
(ということは このシーブックはオーストラリア在住のアースノイドかも)

同じく偶然ウッソが戦闘に巻き込まれてOZのパイロットからMSを奪って戦う
そこにOZの野望を阻止すべくヒイロが登場
自軍とも敵対関係なので攻撃が出来て、場合によっては自爆する

 
10「震える大地」

バスクの指揮下でジャブロー奪還作戦を行う
レビルは任務を解かれたようだ
ジャミトフはサイクロプスを起動させてジオンと、レビルの息のかかった部隊を消滅させるつもりだった
それにアルフ一人が気づく

脱出を呼び掛けるも聞く耳持たないギニアス
アイナと協力してギニアスのアプサラスを撃破するシロー
戦闘後フロスト兄弟が登場
ギニアスを回収したと思われる

ヒイロの先導もあって起動前にジャブローから無事脱出
出力の高いアークエンジェルだけ先行してブライトとシナプスの部隊とははぐれた

Gga_10_18__07


 
11「戦うべきもの」

コロニー独立組織所属のドクターJがOZとジャミトフの協力関係について説明
それを聞かされたアークエンジェル隊は軍から脱退することを決意

修理のために一気にオーブまで来てアークエンジェルの修理が終わった状態で、そこのマスドライバーで大気圏離脱した後で、そのことをマリューの回想で処理
無理にウズミを絡めた感じが強い

クルーゼの部隊からの攻撃
そこに連邦の戦艦が現れてクルーゼにフリーダムを渡す
このフリーダムはロームフェラ財団製作らしい
そしてフリーダムでザフト軍を攻撃して証拠隠滅
クルーゼは裏でジャミトフと繋がりを持っていた。

アプサラスも登場(ネオジオン系MSも)
気密を施したEz8で出撃するシロー
1号機のコウみたいにやられて、これがEz8を宇宙用に改造するきっかけになる。

戦闘後
アルビオンのシナプスがマリューに説得に来る
連邦軍に戻る件を断り その場は分かれた


ex4「裁かれし者」

ドクターJの本拠地ピースミリオンに到着
アークエンジェルの修理の間
先の戦闘でふらっといなくなったユウの捜索をする

ニムバスと戦闘中のユウ
ドモンの助言で覚醒するドアン
EXAM機は爆発してニムバスは死亡
戦闘後にデータを破棄したアルフ
カミーユは流派東方不敗の型を無理やり教授される(GB1と同じイベント)

Gga_11ex3_11__21

 
 

12「螺旋の邂逅」
再度攻めてきたアルビオンとアーガマと今度は戦闘になる
しれっと3号機に乗ってるコウだが誰も注目せず
こんなの無意味だと、散々撃破した後に 戦闘を放棄するマリュー
負けたよと見逃してしまうシナプス
バスクが現れてシナプスとブライトを反逆者として扱う
マインドコントロールを受けたプロトゼロの洗脳を説得で解いてしまうアルフ
(ギャザビ1のシャリアの件もあるし、ゼロは説得されやすい性格なのか)

戦闘後
発言力のあるレビル将軍に戦争の原因であるOZの存在を公にしてもらうという提案
知らないうちにレビル将軍はOZに幽閉されていたので助けることを目標に
まずはドクターJの協力者がいるという月で戦力を増強することにする

Gga_12_14__15


 

ex5「シャングリラの少年」
補給のためにコロニーに立ち寄る
ジュドー達とガロードがMSを盗み
攻撃を仕掛けてきたマクベと戦闘する

戦闘後
リィナに軍で働けと言われるジュドーたち
ガロードも飯のために ここで働くことになる。
補給と修理はダブルフェイクとかアストレイのキャラが名前だけ参加して協力。
ギャザビ1ではDガンダムも出て来たが、今作はリストラされた。

Gga_12ex4_17__08


 

13「月世界の門」
OZ(フロスト兄弟)に追われているミカムラ博士のシャトルをハリーが助けているところにかけつける3艦

OZにそそのかされてディアナカウンターが攻撃してくる
ギニアスの乗ったグロムリンも登場(ネオジオン系のMSも)
まだプロトタイプでデータ収集のために来たらしい

ドモンとレインの会話で東方不敗に悪役フラグが立つ(未回収)

戦闘後
ハリーからムーンレィスについて説明を受ける
どうにかしてOZはムーンレィスの技術を盗んでいた
ディアナは密かにOZと戦うためにミカムラ博士らに技術を提供
それに気づいたOZがフィルを抱き込んでクーデターを起こさせて
ディアナが捕らえられた

Gga_13_03__21

 
 

14「ムーンレィス」
潜入工作によるディアナ救出作戦を開始する
潜入用にエルの手で女装させらるロラン

ノインの協力もありディアナの救出には成功するが
フロスト兄弟により連れ出されるカッシュ博士

ディアナからターンAガンダムが提供されて
ムーンレィスだからという理由でロランが乗る
ディアナはフィルの説得に成功する

戦闘後
レビル将軍はOZの宇宙要塞バルジにいることが判明
艦隊規模の戦力に対してディアナカウンターの艦隊の力を借りることに

連邦軍の情報通で有名なハンゲルグが登場
ハンゲルグはムーンレィスのことを知っていたし、OZが技術を盗んでいることも軍に報告していたが取り合ってもらえずに個人的に活動をしていた
宇宙軍のハルバートン提督を通じてアークエンジェルやストライクのために技術を提供させたのも彼だった
結局、連邦もジオンもOZもムーンレィスの技術で戦っていたようだが、ザフトはどうだったのだろう

Gga_14_05_oz_07

 
 

15「バルジ攻防戦」
たった3隻なので油断しているデルマイユ
OZはガンダムXとフラッシュシステムで対抗
ガンダムXの中にはティファが乗せられていたのでガロードが救出
フロスト兄弟が邪魔しにやって来るがサテライトキャノンで追い払われる

シャトルで逃げてきたレビル将軍
投降を呼びかけるがデルマイユは拒否
自分でとどめを刺したいらしいフロスト兄弟によって殺されたデルマイユ侯爵
それを見て
カミーユが暴走
ドモンが止めに入れば冷静さを取り戻す

Gga_15_14__25
 
 


16「光る宇宙」

ソロモンに向かう連邦の艦隊を補足
ジャミトフの行動が気になるレビル将軍とソロモンへ向かう

途中キシリアのミュータイプ部隊と戦闘になる
アムロとララァの交感の後シャアを庇って死ぬララァ
キシリアを暗殺するシーマ
シーマはフロスト兄弟と手を組んでいた
シャアも殺すつもりだったらしいが失敗したことを兄弟に責められる
どうも失敗というより忘れてたような感じに見えたけど。 

Gga_16_26__10


 
 

17「ソロモン攻略戦」
ソロモン攻略の艦隊はティアンム中将が前面に出て、後ろにジャミトフとバスクが控えている
ソーラーシステムで狙われるティアンム艦隊
マリュー達はソロモンまで来てジャミトフとバスクの艦隊と戦闘する
指揮官が撤退して残りの連邦軍は投降して
レビルの指揮でそのままソロモンを攻略

ジオンを見限るクルーゼと裏切りを認めないアスランが戦闘
キラとムウも絡んでクルーゼは戦死

ビグザムの師団の代わりに送られてきた1機のグロムリンでドズルが出撃し戦死
ソロモン要塞は陥落
(プレイヤー的にはビグザムの師団を相手にする方が辛かっただろう)

戦闘後
キャスバルがネオジオンを興して連邦とジオンに宣戦布告
やや唐突
キシリアの死にギレンが絡んでいないのでキシリア派のジオン軍という訳でもないのか?
アムロとセイラの会話が小説版元ネタっぽい

 
18「メビウスの輪から」

ルナ2の核を狙うネオジオン
戦争はOZに仕組まれたものだと説得するマリュー
応じないキャスバル
アムロとの戦闘中にララァの幻が出てくる
そして仲間になる
アルティメット細胞を使った新グロムリンを見せびらかして去っていくギニアス
それお前の技術じゃねーからな

戦闘後
さっきの戦闘でやられて
キャスバルとレウルーラしか戦闘に参加できないという
そんな戦力でよく宣戦布告なんかしたな

Gga_18_23__05

 
 
19「宇宙要塞アバオアクー」

デギンと和平交渉をするレビルがソーラレイに焼かれる
グロムリンでギニアスが出撃
キュベレイのNT部隊(強化人間?)をコントロールしている
アプサラスの開発中止の逆恨みでギレンに攻撃
ギレンのついでのようにフロスト兄弟もグロムリンの前に散る
体勢を立て直すために一度引き返すマリュー艦隊

 
20「妄執、果てる時」

ドクターJの無限に再生するわけないw という情報を頼りに攻撃を仕掛けに行く
前座のシーマ艦隊を倒した後 ギニアスが登場
シーマは単純にジオンに恨みがあっただけで、ギニアスに裏切られた後は仲間になってくれる
帰還したライゾウからアルティメット細胞の弱点を聞きグロムリンを倒す
場合によってはハンゲルグがソーラレイを使って弱らせてくれる

戦闘後(エンディング)
ジオンとの和平が成立したが
各地にジオンやザフトの残党がいる
ゼクスが地球を潰すためにホワイトファングを立ち上げる
生きていたフロスト兄弟が何か企んでる

相変わらずエンディングなのにスッキリしないなあ
 
 
おまけ1「最後の勝利者」

戦争の原因になるから地球を排除しようと言うゼクス
リーブラを地球に向けて発射しようとするが阻止された
実は戦いの愚かさを人類に見せたかっただけだった

おまけ2「亡霊の影」
ジャミトフが結成していたティターンズがアクシズを攻撃
アクシズを守りに行く
ハマーンが抗戦しているところにアークエンジェル艦隊到着

バスクヤザンジャミトフが戦死
そしてフロスト兄弟が現れる
地球から離れたところで援軍を呼べなくするのが狙いだった
自分たちを認めないという理由で世界を滅ぼすと言ってる
グロムリンにはアムロの戦闘パターンのAIが搭載されてる
今度こそフロスト兄弟は本当に戦死

Gga_22_17__06

ハマーンが仲間になったところでゲーム終了

|

« 【GBA】ぴちぴちっとライブスタートの感想 | Main | 【GBA】Gジェネ アドバンスの情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【GBA】Gジェネ アドバンス ストーリーまとめ:

« 【GBA】ぴちぴちっとライブスタートの感想 | Main | 【GBA】Gジェネ アドバンスの情報 »