« 雑談 XBOX360買った | Main | 【GC】RUNEの感想 »

November 11, 2017

【GBA】ハロのぷよぷよの情報

今ずっとガンダムフォースのスコア上げ作業とシードデスティニーのポイント上げ作業を並行してやってる。こういう時間は無駄なのに何故やるのか。それはやったという実績が欲しいからで嘘をつかずに堂々と威張りたいからで自分の気の済むようにやりたいから。

 
 
 
11_no_ms

ゲームタイトルに「ガンダム」と付いていないので忘れられがちのタイトル。
ガンダムのゲームだけどMSは一切登場しない。同じシリーズの麻雀はフィギュアという形でMSを出したり、タイトルに「ガンダム」を付けていたりと、反省の色が見える。

その逆で、MSしか出てこない「フォーメーションパズル」というゲームがSFCにある。


01_title

機動劇団はろ一座 ハロのぷよぷよ
ゲームボーイアドバンス
発売日:2005年7月21日
開発:アロワナ
ジャンル:パズル
難易度選択:5段階
キャラ数:9+1
セーブ箇所:1つ
中断セーブ箇所:1つ
コンティニュー制限なし
通信機能:二人対戦

資料価値3
クリア時間1
クリア難度1
コンプ難度1
個人的好き度3

・対戦前の会話デモが複数用意されている。同じ作品内とはいえ、原作では絡みのなかったキャラ同士の掛け合いが見れるのは見所のひとつ。ギャグ作品なので真面目な内容ではない。ねんのため。

・難易度にも依るだろうが、一試合1分で終わることもあるのでクリアに掛かる時間はとても短い。メインのモードが9連戦なのでエンディングを見るだけなら10分くらいということになる。落ちものパズルはエンディングを見るのが本領のゲームじゃないし短いからと別に悪いことではない。

・難易度を変えてもエンディング内容に影響しないので最低難度を基準に判定する。抜け道として、オプションから出現する色の数を普通に一色に設定することが出来る。すると、どんな難易度でも下を押し続けていれば勝ち進んでいく状態になってしまう。

・コンプはメインモードを繰り返すだけで達成可能。上に書いたことを実践すればいいので簡単にできる。それはプライドの問題もあるしゲームがやりたかったから1色でプレイしなかったけど、落ちゲーっていうのはゲーム中ずっと画面に集中し続けなければいけないと改めて知った。解禁のために何周も9連戦やることになるから疲れた。

・ゲーム自体はあの「ぷよぷよ通」と同じなので完成されたものがある。
キャラがガンダムになって、漫才デモがあって、連鎖ボイスを設定できるという点が特徴。ゲームボーイアドバンスながら、連鎖ボイスには声優を使っている。
つまりゲームシステムに手を加えていないので悪くなりようが無い。熟練者からは消える時間が長いという意見もあったが、素人目には考える時間が増えるので助かる。

 
02_chara

出演キャラはファーストガンダムから9人が選出されたが、人選が興味深い。
補充兵のスレッガーがいて、カイ・ハヤトがいない。ツボが出られて、出られない人たち。

 

【解禁要素】
・ギレン追加
「ひとりでぷよぷよ」でギレンを倒す

・ツボ追加
「ひとりでぷよぷよ」でノーコンティニューで最後まで進めるとツボと戦える→ツボを倒す
※ツボはとことんモードのみで使用可能

・漫才デモ収集
「ひとりでぷよぷよ」をプレイする
対戦キャラの順番は固定で内容はランダム(?)
埋めてないものが優先で出て来るように感じた
中断再開を繰り返しても別の漫才にはならなかった
ツボとの漫才?は全キャラ共通で2種類で、
ツボ戦までにコンティニューしたか否かだ。

・連鎖ボイス収集
「ひとりでぷよぷよ」をクリアすると5個ずつ増える
集めきるまでに必要な周回数
アムロ4周
シャア4周
セイラ3周
ララァ5周
スレッガー4周
ブライト4周
マクベ5周
ランバラル4周
ギレン3周

1周9戦と考えて合計36周必要で324戦すればコンプ

 
 
 
【オプション】 

10_option
BGMはサウンドテストの252から聞けるぞ。
スコアはタイトル画面放置で見れる。
「ひとりでぷよぷよ」「とことんぷよぷよ」のスコアを5位までを記録する。

どうでもいいけど、カーソルにハロが追従するので振り回していたら、ハロが飛んでいって、永遠に喜びの中にさまよった。
再現性が高いのでバグなのか仕様なのか分からないが面白かった。
サウンドテストを途中で挟みつつ十字キーを入れっぱなしにするといい。

 

【連鎖ボイス】

12_voices

台詞の組み立て要素があって7連鎖まで設定できる。
ボイスのループ設定ができて、これがあるおかげで、連鎖が途切れても台詞が続きからになるので大連鎖を起こさなくても台詞が最後まで聞ける。

台詞は前半と後半でフレーズが離れているものがあるので、連鎖すると上手く台詞が繋がるようになっている。

これはセイラの一例、
『あなたならできるわ』→『無理ね』 (心の声)
というように、連鎖ボイスは自分の中で(心の声)のように設定を補完する必要がある。
そうしないと、少ない語彙の中で自然につなげるのは難しいと思う。
あくまでオリジナリティを出そうとした時の話ですが。

例えば うちのブライトの設定、
『ガンタンク』→ 『ハッチを開けろ』
『ガンタンク』→ 『貴様は虫けらだ』
『ガンタンク』→ 『弾幕薄いぞ』→ 『何やってんの』

とガンタンクにやたら厳しい人になった。ハヤトとかじゃなくてガンタンクに厳しい。ガンタンクと何かあったのか。ゲーム中ずっとガンタンクに文句言ってる。
CPUも同じ設定になるので、相手にすると笑ってしまう。

ギレンは『あえて言おう』の汎用性が高くて便利に使える
『あえて言おう』 『ガルマは死んだ』
『あえて言おう』 『何故だ』
『あえて言おう』 『ジークジオン』

シャアで多めに繋げて
『自分自身の若さゆえの』『チャンスは』『古今東西例がない』

ちなみに声優事情は
スレッガーは玄田声
マクベは田中正彦

デフォルトで設定されているブライトの『何やってんの』の演技がコレジャナイ。わざとだと思うけど、原作の『何やってんの』もちゃんとある。意表を突いていて良い。
ゲームオリジナルの台詞ということで言えば、ララァの『連鎖するのが嫌いな人が』のようにゲームに寄せた台詞に改変されているのも興味深いところだ。
ちなみにこの台詞の後にブライトの台詞が来て、『連鎖するのが 嫌いな人が ガンタンク』と、一句できてしまうことがよくある。

ツボの連鎖台詞
1 チィーン
2 キキーン
3 キキキーン
4 ウィーン
5 ドゴドゴドゴーン
6 ヴィィィィーン
7 バリーン

 
 
【漫才】
漫才の内容は原作のシチュエーションを模したものもあれば、まったく関係ないものもある。関係ないものだと、ただの作者の笑いのセンスでしかないので個人的には見てて辛いものもあった。特にマクベとスレッガーの扱いは持てあましていた感じがあったけど。

13_tendon

セイラとアムロのテレパシーシーンのパロディは数種類あって、出だしが全部同じ天丼パターンになっている。

14_agan
ララァの命令で動くシャア

15_giren
ギレンなんかは確か、原作では(ゲーム中の)どのキャラとも会話した事が無いんじゃなかったっけ。
会話の内容が想像つかないので見るのが楽しみだった。



 
 
【音楽】

原作からのBGMはアレンジが少し入っていて、独特の味が合って良い。
特にジャズっぽいアドリブの効いたリズムが楽しい「シャアが来る」は是非聴いてみてほしい。

収録されてる原作曲
永い眠り
永遠にアムロ
シャアが来る
翔べガンダム
哀戦士
颯爽たるシャア


これらは、キャラ別のステージ曲に設定されている。
そしてセイラ、ラル、マクベの3人はゲームオリジナル曲という謎の格差が存在する。
ブライトは後ろで翔べガンダムが流れているのに、ずっとガンタンクに文句言ってる。

16_back
キャラ別に背景も用意されていて、ちゃんと原作ネタになってる。
セイラは風呂w
ブライトはフラミンゴの群れw
ちゃんとブライトの左なんだね。

 
 
 
【とことん】

コンプも終わって「とことんぷよぷよ」をやってみたところ、サイコハロを降らせてくる敵の妨害を単消しで相殺できた。
つまりはタイミングを待てばサイコハロが降ってこないのと同然なので、LV99になってもゲームが終われない状態にできる。
軽い気持ちで始めたのに中断もできないので困った。

変だとは思ったが、それは「ふつう」難易度の時の話で、「むずかしい」以上だと全部相殺しないようになっていた。
でもハイスコアって難易度別になっていないから、そう考えるとやりがいがないような。
スコア1000万の桁までしかないけど1億超えたところで表示がバグったので終えた。
とことんをやってる間ずっと音楽が「翔べガンダム」でガンダム♪って流れてるのにずっと「ガンタンク」って言ってた。変なの。

1oku
1億を越えると数字が「x」になってしまった。
ハイスコア画面だと000万みたいな表示だった。
LV99になった後は1000万点稼ぐのに30分くらい掛かった。


【その他 感想など】
難易度は「らくしょー」から「げきむず」まで5段階
「げきむず」は本当に難しかった
「ふつう」以上はノーコンティニューが難しい
そもそも運ゲー的部分もあるから連勝するには相当実力がいるのではなかろうか。

改めて遊んでみると、休む暇が無いので長時間やってるときついゲームですね。
一手のミスが致命的になるから集中力が問われる。
難易度を上げると判断する時間が無くなる。

実は2004年夏発売予定でワンダースワン向けに開発されていた。
ああ携帯ゲーム機戦争に負けたんだな。と複雑な気分になります。

黒いハロは設定でサイコハロという名称になっているが、これはGジェネFに出て来るサイコハロのことを指しているのだろうか。

17_sera


ひとりぷよ登場順
最後はギレン→ツボ

・アムロ
スレッガー
ランバラル
セイラ
マクベ
ブライト
ララ
シャア

・ギレン
ララァ
ブライト
スレッガー
マクベ
セイラ
アムロ
ランバラル
シャア

・セイラ
ララ
スレッガ
マクベ
ブライト
アムロ
ラル
シャア

・ララァ
ブライト
スレッガ
マクベ
ランバラル
セイラ
アムロ
シャア

・スレッガー
アムロ
ランバラル
ララァ
マクベ
シャア
セイラ
ブライト

・ブライト
マクベ
ララァ
ランバラル
セイラ
シャア
アムロ
スレッガー

・シャア
スレッガー
ブライト
ランバラル
マクベ
ララァ
アムロ
セイラ

・ランバラル
スレッガー
ララ
ブライト
シャア
マクベ
セイラ
アムロ

・マクベ
スレッガー
セイラ
ブライト
ララ
ランバラル
シャア
アムロ

|

« 雑談 XBOX360買った | Main | 【GC】RUNEの感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【GBA】ハロのぷよぷよの情報:

« 雑談 XBOX360買った | Main | 【GC】RUNEの感想 »