« 祝100万 | Main | YU-NOが面白かった »

March 04, 2018

【GBA】ガンダムSEED 友と君と戦場で の情報

友と君と戦場で。

戦場は分かるけど、誰が友で誰が君?
キラが主観なのは疑う必要が無い。友といえば、「アークエンジェルには友達がいるんだ」みたいに言って戦ってたからサイとかトールのことだとして、君は、まあ別に誰でもいっか。
 
01_title

機動戦士ガンダムSEED 友と君と戦場で

ゲームボーイアドバンス
発売日:2004年5月13日
開発会社:ディンプス
ジャンル:アドベンチャー+リアルタイムシミュレーション
ステージ数:13
ステージセレクトなし
セーブ数:1 +1(中断データ)
難易度選択:イージー・ノーマル

資料価値4
クリア時間3
クリア難度2
個人的好き度3

・基本的にアニメの話を追っていくゲーム。その合間で起こる、このゲームでしか語られていないアークエンジェル艦内での会話が貴重。選択次第ではアニメと違う展開の話も見ることができる。

文章を読むゲームなので、そこそこの時間がかかる。それに対して戦闘パートは1回5分あれば終わる。実際、戦闘結果で所要時間を見ることができるが、ほぼ1分以内でクリアしていた。会話パートは行動回数の制限による分岐が多いので2周3周は必要だ。

・難易度が選択できるが、ノーマルでも1分で終わるような戦闘なのでクリアは簡単。これはゲームシステムの関係で一方的に攻撃した結果なので、システムを理解してやらないとこうはいかないし、ステージによっては敗北条件を理解していないとクリアできない。
一応言っておくとテキストアドベンチャーパートでゲームオーバーになることは無い。

・艦内で次々に平和なハプニングが起こり、それを読み進めるのがアークエンジェルという家を見ているようで、ほのぼのした気分になれた。。劇中でスポットライトが当たることが少ないキャラの日常を覗けるというのは、未来の話だけどガンダムAGEのゲームのツイッター部分でも同じようなことが言えた。

戦闘部分にはオリジナリティがあるのがなかなか良い。普通のアクションゲームならボタン押せば武器を発射するところを、このゲームは使用する武器の軌道を使ってロックオンマーカーを飛ばす。ついでに音楽も良かった。
 

 

 
【会話パート】

会話パートでは艦内の一部屋を選択して移動。
移動できるのはブリッジ、艦長室、食堂、MSデッキ、医務室、個室、居住区、展望デッキ、通路の9種類。中断セーブを使って、いろんなパターンを見ることになる。

アークエンジェルクルーは1話からの初期メンバーなので会話パートで毎回出番がある。特にナタルはアニメで厳しい面が目立っていたが、ゲームを通して優しい性格が強調されていた印象がある。
その反面、アークエンジェルにいないキャラの出番が少ないのは仕方ない点ではある。例えばクルーゼ隊のパイロットは敵として出てくるだけだ。終始キラ視点のゲームだから。実はアークエンジェルクルーであっても、ダリダ、ロメロパロ、ジャッキーの姿は一切ない。

アニメ中盤に出番がないラクスなんかはゲームオリジナル展開で強引に出てきていたりする。具体的には大気圏突入したらラクスが居て、砂漠の町に買い出しに出かけるとラクスが居る。おまえストーカーなんじゃねえの?と疑いたくなる。

後半になればアークエンジェルにもアスランとディアッカが乗ってくるし、オーブ女子3人も来たりして会話の機会があるけど、その頃には もうエンディング間近。
 

1行動で10分消費するシステムで、画面上には毎回、時間が表示されている。
ということで、アニメ2話の戦闘終了時は朝の10時ということになるらしい。

02_am10

中にはイベントが起こると、解決するまで移動回数制限がなくなる場合があって、そういう場合にはキラが24時間通路をうろうろしていても誰も文句を言わない。


 
 
【戦闘パート】


攻撃に移りさえすれば、当たるかどうかを見守るだけというのはSFCのF91に近いと言えなくもない。F91と違って、こちらは敵の数も少なく、サクッと終わらせられるので、会話パートが本体の このゲームにとって実はこれくらい短くても、そこまで不満は無い。

ゲーム開始時に難易度の選択があるが、難易度によるストーリー展開の違いは無い。
イージーだと敵が攻撃に移るまでの時間がノーマルの2倍あるらしい。

戦闘パートが終わると戦闘評価があるが、評価点の蓄積によって全面クリア後のコメントが変わってくる。言ってしまえばそれだけなので、無理にSランクを狙っていく必要はない。


高評価を取ると高経験値が貰えて、キラの能力が上がる。LVが1上がるにつれて射撃+5機動+2命中+4防御+3上がる。
全13話中に戦闘の回数は16回あって、16回目の戦闘時の最大レベルの能力値はこんな感じ。




高ランクを取るを取るコツはクリアタイムを短くして、クリア条件を満たさずに敵を多く倒すこと。補給は使ってはいけない。
ガンランチャーをメインで使い、PS装甲を相手にする場合はブーメランがいいだろう。
 
 
 
 
 
 
【解禁要素】

ゲームクリア:スペシャルとギャラリーが解禁

スペシャルでアスランとニコルのクリア:連合強化人間3人解禁(スペシャル)

本編でイベント絵を見る:ギャラリーの中身が追加される

本編でガンバレルパックを使用可能にする:ガンバレル解禁(スペシャル)

あと一度クリアしていると2回目のミゲルがオレンジのMSに乗ってくる。

 
 
【音楽】

戦闘音楽は1ループ聞いた人はいないんじゃないかってくらい戦闘はすぐ終わり、切り替えが目まぐるしい。だからこそイントロが耳に残るようになっているのでは。
ゲームプレイしてから数日、頭の中で鳴ってたくらいだから。

歌ものだけで7曲収録されている。もちろん歌が入っているわけではない。
GBの音源でメロディが鳴るのも良いものだ。

あんなに一緒だったのに
静かな夜に
Invoke
Meteor
暁の車
Find the way
水の証

他にもアニメのBGMから分かりやすいところで
ザフトの陰謀(サントラ1-15)
砂塵の街(サントラ2-20)
平和の祈り(サントラ2-16)
地上戦(サントラ2-27)
悪の3兵器(サントラ3-20)
などもゲーム音源でアレンジされている。

あと直接的ではないが
プロビデンスの攻撃シーンでイントロが空中姿勢(サントラ2-2)
ステージ1の戦闘BGMが戦闘部隊風(サントラ2-30)
フリーダム・ジャスティスの攻撃シーンが なんとなく閃光の果てに風(サントラ3-6)
など雰囲気でガンダムSEED感を残しつつオリジナルのBGMになっているのが面白い。

サントラ聞きながら確認していったら聞いたことあるようでない曲だったりして、とてもややこしかった。
 
 
 
  
 
【フローチャート】

醍醐味であるイフ要素を紹介
割と細かいフラグがあって整合性を取るようになっているが、細かいことは割愛する。

●1話
・探索パート1
怪我人を探してくるか
Gのマニュアルを探してくるか

マニュアルを探す最中にマリューの下着を発見する
全く見つからなかった場合の会話も用意されてる

・探索パート2
医務室でケガ人の治療をするナタル
食堂でミリアリアの料理フラグが立つ

 
 
●2話
行き先をアルテミスと月で選べる
月を選んでも着く前に戦闘になり、展開に大きな違いはない。

・移動パート1

・移動パート2
アルテミスを選んだ場合は
MSドックでフラガに格闘術を習うイベントでフラガの相手探し
同じ人に2回会えれば引き受けてもらえる
誰を選んでもフラガの攻撃がヒットして医務室送りになる

アルテミスで捕まった時にフラガと連絡を取るイベント
白衣を着て医者になる、マリューの階級章で上官になる、制服を奪うパターンがある

月を選んだ場合は
ロケットの持ち主を探すイベント

 
 
 
●3話
・移動パート1
ラクスの部屋を盗み聞きするかで選択
盗み聞きをしない場合、このパートで女性陣からの評価が上がる。

2話で料理の話をしていれば居住区でミリアリアの料理下手エピソード

・移動パート2
誰がラクスに食事をもって行くかで選択

・移動パート3
展望デッキでナタルの心中が聞ける
MSドックでマードックのドライバー探索イベント

マードックってSEEDキャラの中では分別があって大人なキャラだね

 
 
 
●4話
・移動パート1
ブリッジに行くとナタルに怒られるが次の移動パートで謝ってくれる
ラクスの部屋に行くと5話の街中に登場するフラグが立つ

・移動パート2
ラクスの返還イベント

ラクスを連れ出した後で通路に行くと原作どおりサイの協力を得る
通路に行かない場合キラ独りで犯行に走る

キラが返還に失敗するとアスランがイージス単機でアークエンジェルに入って来る
というかなり強引なIF

・移動パート3
ブリッジでナタル艦長代理イベント
艦長室でマリューとナタルの仲直りイベント

・戦闘パート
ラクスを返還かつブリッツを撃破 で大気圏突入後にアークエンジェルがストライクの回収に失敗した結果、ラクスに拾われる
といっても期待するほどの展開は無い
 

  

●5話
・移動パート1
フラグでラクスと遭遇

移動パート2
MSデッキで艦内ランニングイベント CGあり
マリューからタオルを貰うと7話のジムイベントフラグ

居住区でエッチなビデオを見るイベント
通路でフレイとナタルを仲良くさせるイベント
展望でカガリの身分を探るイベント

虎をスカウトに来たらしい

 
 
 
●6話
・移動パート1
カガリの遭難について

オーブに進入するかしないか選択
しなかった場合は無人島に隠れて難を逃れる
するとカガリが身分を明かしてオーブから輸送船を送ってくれることになる
その輸送船を見張っていたアスランに場所がばれて戦闘
後は同じ
オーブに入らない場合7話のイベント量がかなり少ない

 
 

 
●7話
オーブ入国パターン

・移動パート1
医務室でナタルの裁縫イベント

トリィを追うか追わないか選択
追わない場合M1を譲渡される

・移動パート2
医務室のナタルの会話で選択肢
艦長を選択すると8話で転属命令が来ない(結局9話で別れる)

通路で隠れジムイベント CGと乳揺れアニメーション
個室でカガリの痴漢 ロリコンスケベオヤジ イベント

食堂でノイマン告白イベント
このイベントを成功させることでナタル生存フラグが立つ
こいつらいつも何か探してんな。


一番好きなイフイベント
このノイマン告白イベントでキラ達がナタルの前で演技することになるんだけど、わざと失敗することができてキラの空気の読めなさが可笑しかった。

 
 
 
●8話
戦闘のみ
サーベルのマルチでS
キラがずっと連合軍の制服なのが気になる

結局整合性を得るために離艦するナタル

 
 
 
●9話
・移動パート1

・移動パート2
食堂でトール追悼イベント CGあり
先に居住区でカズイの退艦を聞いてると台詞変化

MSデッキでガンバレルフラグが立つ

・戦闘1
侵入されてゲームオーバーになった
マップを開いて敵の位置を把握することが必要
しかもSが難しい
ダガーの撃墜でクリアになるのでスコアのために連合のガンダムも撃破する必要がある
45秒以内が最短スコアなので時間の余裕はある

 
●10話
・移動パート (移動回数3回までと少なめ)

通路:ディアッカとの会話で選択肢
上でディアッカ離脱フラグ
下でイザーク追加フラグ

MSデッキ:フラグあればガンバレル完成
スペシャルにガンバレル追加

医務室へ行き、ブリッジへ:ロウ登場イベント
(ブリッジはプレゼントイベントが優先される)

食堂:ミリアリアの料理フラグでケバブイベント CGあり

居住区:アスランにプレゼント
ブリッジ:カガリにプレゼント CGあり
(プレゼントイベントは片方しか起きない)

ここはマンガでもあったシーン

 
 
 

●11話
戦闘のみ

●12話
戦闘のみ

ノイマン告白フラグで
ナタルの死亡が回避され、結果フラガも死なない
助かってもイベントが増えるわけでもない。助け損は言い過ぎだが、もうちょっと何か欲しかった。

 
●13話 (タイトル表示なし)
プロヴィデンス1機と戦闘するだけ
ミーティア3回で終わる


 
用語
カーニバルナイト
エノレメス
フェソディ
 
 
 
【攻略本】
攻略本は3冊出ていて、発売間隔が大きくて、3冊目まで全話紹介されてなかった。

5月発売 角川 6話まで
6月発売 講談社 9話まで おすすめ
7月発売 EB 13話まで
11月発売 ガンダムゲームエースvol.2 (5ページ)

数ページにifイベントリストを表にして まとめているゲームエースが意外に優秀だった。

|

« 祝100万 | Main | YU-NOが面白かった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【GBA】ガンダムSEED 友と君と戦場で の情報:

« 祝100万 | Main | YU-NOが面白かった »