« 【SFC】SDガンダム G-NEXT の情報 | Main | 【SS】SDガンダム GセンチュリーS の情報 »

July 01, 2018

【SFC】SDガンダム G-NEXT の情報 その2 ユニットデータ

GNEXT前回は長くなったので、今回はユニットと軍の使い勝手について。
軍勢は12+1軍パターン6+1軍パターンがあるので、どちらでまとめるか悩んだ。
が、実用性があるのは6+1軍パターンだと思ったのでそっちでまとめる。

34段階という細かいTECレベルで分けられた軍勢ごとの生産リストには、どのような差別化が行われているのだろうか。

 
 
【ユニット】

今作からはダメージ計算式の変更もあって、ユニット間の性能差が大きくなっている。それはまさに原作の性能差を再現したバランス設定といえる。

TECを上げても生産費が少なくなったりはしないので、性能の低いユニットは序盤以外では活躍できないと言っていい。また、TECを上げるのが大変になったので、リスト後半のユニットが生産できるようになることは少ないだろうとも思う。

Gnext(拡張無し)には予め追加されるユニットの名前が入っていた。
その中にはパイシーズとアイザックと量産型キュベレイの名前があって、結果的にアルトロンとデスサイズHになっていたので、没になったという豆知識。

 
 
・大気圏突入できるユニットが結構増えた
ガンダム
ゼータ
ウイング
ウイングゼロ
スカイガンダム
ウイングザクZ

・突入できそうなイメージがあるけどできない
ゴッド デビル MCガンダム

 
・ついでにマップ兵器持ちまとめ
GP02
百式
百式改
FA-ZZ
ドーベンウルフ
ザンネック
ゴトラタン
ギルティ
ネェルアーガマ
カイラスギリー

連邦軍に偏ってる気がする。
カイラスギリーはどの軍でも生産できるが高額。

 
 
 
以下、軍勢毎のユニットリスト
並びはTEC順で地上用ユニットは分けてある。

赤字は「ユニット&マップコレクション」で追加されたユニット。
追加料金が必要なだけあって、強力なユニットが揃っている。
そういう意味でもサテラビュー軍は強い。

間接(砲撃)のカッコ内は対MSの威力。

Cはチャージの略。約1秒のタメ押しが必要。
Yボタン以外のビーム攻撃はだいたいHPが減ると思っていい。

講談社の攻略本と違っていた箇所を緑色にしている。防御とか砲撃の威力とか、他より細かく掲載されてるのは3社の中で講談社だけだ。

 
連邦軍 (連邦+エゥーゴ+リガミリティア)

12_unit_01

13_unit_02

・初期戦力
6連邦:ガンダム・ガンキャノン・ジム・ボール・ジム2

12連邦:ガンダム・ガンキャノン・ジム・ボール・ジム2
12エゥーゴ:ネモ・リックディアス・メタス
12リガミリティア:ガンイージ

・変更点や特徴
ついに念願のガンタンクとボールが登場。GP02サイサリスもアレックスも連邦のユニット扱いになった。DLCだけどダブルフェイクのDガンダムはゲーム初参加。

連邦の特徴の一つはACEで変化するユニットが特に多い。VガンダムのACE変化先はV2ではなくVダッシュ。「GX」と違うので注意。

各作品の主役機が揃っているので高性能ではあるが生産ターンが長めな傾向にある。

生産できるTECレべルを見てみると、ガンダムよりジムの方が後になっている。レベル0以下の話なのでゲーム進行に関わることではないが、設定として細かいので嬉しくなった。 
 
 
・使い勝手など感想
初期生産可能なガンダムは無難な強さ。バズーカは弱くて使う必要が無いかも。
ガンキャノン(8)はガンダム(6)より硬い。

追加ユニットの量産ガンキャノンTEC1で作れて防御が9。しかもビームの威力がガンダムと同等なのでガンキャノンと比較にならない強さになっている。まさに量産に値する強ユニット。とりあえず新規追加されたユニット使ってればいいと言っても過言ではない。

TEC3のアレックスはチョバムアーマーは着ていないけど、それを意識してか防御が10と高め。悪くはないけど量ガンキャノンがいるのならそれで十分かと。

TEC8になるとリックディアスが作れるようになる。防御が8で、エゥーゴ単体で見れば頼りになる。しかし格闘を使わないのであれば、量ガンキャノンと同等程度の戦闘力なのだ。

TEC12で早くも前作の強キャラだった百式が作れる。今回からマップ兵器の威力が抑えられた上に生産を3ターンに延ばされた。そこまで使いやすいユニットではないが早い段階でマップ兵器を使えるので戦術さえ合えば役に立つ。百式改になるとバルカンが弱体化するのはデータの打ち間違いだろうか。

TEC16のゼータガンダムは可変機なので便利だし能力も高水準だが3ターン生産なのが問題。
TEC20まで待たなければいけないが、リガズィが2ターンで作れて、ゼータと似たような性能で使いやすい。リガズィは戦闘開始時はMA状態で、変形すると戻れない。一度戦闘を抜けるとMA状態に戻る。ゼータもリガズィも上下に移動しながらビームを撃つと2発撃てるようになっている。CPUだと真っ先にBWSを飛ばす。

TEC23でリガミリティアとしては念願のVガンダムが作れるようになる。必要な技術レベルは高いが、これが1ターン生産できるのは嬉しい。MA形態だとブーツからもビームが出るので、上下に揺らしながらビームを撃ってるだけで命中率が上がって強い。

追加ロムには入っていないサテラビュー配信限定ユニットのDガンダムはショットガンが使える。このゲームのショットガンは異常な強さで、ケンプファーの上位機種的な立ち位置だ。

TEC28で追加ユニットの量産型のニューガンダムが生産可能。量産型と侮るなかれ、ビームの威力はニューガンダムと変わらないし、どちらも砲撃を行える。この性能でニューガンダムより1ターン早く作れるのは脅威。

V2アサルトバスター。君変形できたのか。

 
 
 
ティターンズ

14_unit_03

初期戦力
6ティターンズ:ハイザック・マラサイ・ガルバルディ

12ティターンズ:ハイザック・マラサイ・ガルバルディ
12ジュピトリス:ハイザック・マラサイ・ギャプラン

・特徴
ティターンズがまさかジュピトリス勢力と別の軍として分けられるとはという驚きがあった。
唯一マップコレクションでの追加ユニットがいない軍。これは大きな欠点だと思う。最終的にUC0087までのMSしかないということで、後半になるほど他の軍に置いていかれそうなラインナップ。

ハイザックはビームサーベルも振れるしヒートホークも持っているという無駄な凝りようを見せる。ボリノークサマーンも同じくビームサーベルとトマホークの二刀流であるが、ゲーム内では一本ずつでしか攻撃できないので、やはり趣味の領域である。ジオも通常サーベルより劣化性能の隠し腕サーベルを持つ。リーチや出の早さで使い分けろという事なのか?

 
・使い方
TEC8でギャプランが作れるようになると一気に強くなる。可変機でスピードがあってスタンダードな武装が使いやすい。移動力もあるので惑星の占拠にも向いている。しばらくギャプランだけでいいレベル。

TEC14のバウンドドックができたらギャプランの替えとして使いたい。このレベルで防御20はハイスペックなので頼りになる。これがいたらTEC27あたりまで他のユニットいらないでしょ。
ガブスレイなんて弱くってTECレベルの設定逆なんじゃないのかって思うけど。

TEC22のハンブラビは蜘蛛の巣で敵の動きを止めることができる。でも巣のダメージ中に別のダメージが重なっても無効化される。爆風やバルカンのような多段武器で攻撃するとダメージが通ったからハンブラビ単機では蜘蛛の巣中は追加ダメージを与えられないはずだ。
CPUと連携しようにも、わざとかってくらい毎回相手に衝突して巣の外へ押し出してしまう。となると命令を「生存」にしておくしか解決法はない。

 
 
 
ジオン

15_unit_04

16_unit_05_3

初期戦力
6ジオン:ザク・ドム・ゲルググ・ギャン

12ジオン:ザク・ドム・ゲルググ・ギャン
12デラーズ:ザク・ドム・ゲルググ
12ネオジオン:ザク・ドム・ギラドーガ

・特徴
どちらかといえば序盤で勝機を掴むのに向いている軍なのは原作アニメと同じか。それでも特別序盤に強いとは言えないのが困ったところ。中盤からは技術力で追い越されてしまいかねない。原作通り無駄に水中用MSが揃っているので、意外に地球制圧に向いているのかも。

Gnext_zaku

TEC10から使える10種類のザクはゲーム雑誌の公募で選ばれたMSで、似たような性能になっている。次のTEC11でケンプファーができるので、勝ちたいだけなら作る必要ないだろう。

全戦艦の中ではネオジオンのレウルーラが数値的に一番強い。


 

・使い方
ゴッくの生産レベルが1であるのに対してハイゴッくはマイナス1で作れる。移動も装甲も上なのでチャンスがあれば積極的に使いたい。

ドムのフラッシュビームは足止め効果があるが、ネタ武器止まり。追加ユニットのドラッツェは安さが売りのMSで移動力もなかなか。その代わり戦力になるとは思えない。

TEC6のゲルググでようやく戦力として頼りになる。シリーズ恒例のナギナタ攻撃は今作でも高性能だ。ACE変化でゲルググJになってもナギナタは健在。シナリオモードのアバオアクーでも馬鹿みたいに活躍した。

TEC11からはケンプファー無双が始まる。特に装甲が薄いということもなく1ターンで量産が可能。ジオンはとっとと11にして、早いうちに勝負を仕掛けるのが良いと思う。

TEC15でヴァルヴァロが作れる。プラズマリーダーは蜘蛛の巣と同じ足止め効果があって使ってみると面白い。CPUの問題点はハンブラビと同じ。



 
 
 

アクシズ

17_unit_06

初期戦力
アクシズ:ガザC・ガザD・ガゾウム

・特徴
12軍との差がないアクシズ。当然ながらバランスよくMSが配置されている。キュベレイは後半MSのイメージがあるけどゼータが初出だからだろうか、TEC12でハンマハンマより早く作れる。TEC27で作れるゲーマルクは、確かに強いけど、そこまでキュベレイとの差はない。

 
・使い方 
威力見たら分かるけど、とりあえずズサは見掛け倒しのハズレだった。減算式の悪影響。 
TEC6辺りでガザDとガゾウムがそれなりに使える。変形してミサイル撃ちつつビーム撃てて使いやすい。

TEC9からナギナタ持ちのドライセンがおすすめ。TEC6のゲルググがダメージ22だったけど、ドライセンは34と結構な差がある。このシリーズではいつもドライセンにお世話になる。1ターン生産できるのもありがたい。

TEC12で早くもファンネル(26)が使えるキュベレイが作れる。ただし生産に3ターン。ファンネルは狙わなくていいから気が楽だけど、ゲームの戦闘スピードが速すぎて、いまひとつ有効なのか視認できないっていう。ACEになってmk2になれば防御が4だけ上がるぞ。

バウは変形時のナッターからビームが出ないように変更された。


 
 
 
 
 
クロスボーン&ザンスカール 略してクロスカール

Yyu2

初期戦力
6クロスカール:デナンゾン・ゲドラフ

12クロスボーン:デナンゾン・デナンゲー
12ザンスカール:ゲドラフ

・特徴
前作まではデナン系がバランスブレイカーだったが、今回はというと、初期戦力にTEC12のゲドラフがいるという壊れバランス。その分、初期戦力の数は他より少なく抑えられている。それでもバランスが取れてるか怪しい。ゲドラフは防御力が12もあるので、序盤でこんなのが相手になるとうんざりする。
生産リストで見ても序盤ユニットが弱いということもなく、むしろ強い。ずっと強い。

ゲドラフがACEになるとジャバゴになるのだが、これがよく分からん。
ベルガギロスの黒カラーはシナリオモードで見ることができる。能力値が通常のより弱いってどういうことだ。


 


・使い方 
防御が8もあるデナンゲーも、2ターン生産で防御が12もあるベルガダラスTEC1で作れてしまう。

宇宙用だけど、TEC6の追加ユニット、ゾロアットのビーム(30)も異常。他の軍勢だとTEC14は必要になるレベルのダメージだ。

地上用だと、TEC6のゾロが異常に高性能で、変形するとボトムターミナルからもビーム(30)が出る。ミサイルまで出せる。ACEでゾリディアにならないように注意したいくらいだ。

ドライセンよりだいぶ遅いけどTEC19になればナギナタ(40)を持つアビゴルが登場する。ちなみにビームネットに足止め効果はない。


 
 
コロニー国家

19_unit_08_2

初期戦力:ジム・ジム2・ジェガン

・特徴
GとWのガンダム連合
単体で見ると戦力が整うまで気の長い軍だ。
TECを初期設定で始めてしまうと、ジムやジェガンなど連邦軍の量産機でTEC26まで凌がなければならない。しかも各ガンダムは生産まで3ターン。はっきり言って勝ち目が無い。

 
 
WのMSは最新作補正でGガンダムよりもTECレベルが高く設定されているが、それだけ使う機会が少ないといえる。
仮にTECが最大のレベル34になるとガンダムWに登場する5機のガンダムが作れるようになるが、いったいどれを作るのが得策なのか!?

それぞれの特徴は
 ウイング「バードケイタイ ニ ヘンケイ」
 サンドロック「ボウギョリョク ガ タカイ」
 ヘビーアームズ「キョウリョクナ カキ ヲ モツ」
 シェンロン「セッキンセン ムテキ」
 デスサイズ「シニガミ ト ヨバレル」
一つだけ渾名のことしか言ってませんよね。

 
とりあえずCPU同士で戦わせてみた結果
ウイング全敗
シェンロン1勝
デスサイズ2勝
サンドロック3勝
ヘビーアームズ全勝
ミサイルならデスサイズにもあるのにヘビーアームズが強かった。
逆にこの中でミサイルを持ってないウイングが全敗だった。

ヘビーアームズはどこまで勝ち続けるのか!?
更に別のMSと戦わせてみた結果
デスサイズヘルに勝つ
アルトロンに僅差で負ける
ウイングゼロに勝つ
デビルガンダムに僅差で負ける
エピオンに僅差で負ける

CPUが扱う前提で言えばヘビーアームズは強い。
操作できるならデスサイズのナギナタが一番強いはず。
バスターライフルのようなENを消費するビームの使い勝手は良くないということか。

これがシャッフル同盟ならボルト1強じゃないですか。
シャイニングフィンガー系の技は威力が高いだけで当てにくいロマン攻撃だと思う。
 

 
 
 
サテラビュー軍

Yyu_2

21_unit_10_2

初期戦力:リーオー・トーラス

サテラビュー軍って何だ?って感じだけど初期戦力を見ると、だいたいOZみたいな構成になってる。新規追加されたユニットだけで構成されているかと思えば、例外としてウイングガンダムも入っている。

 
・特徴
なんといっても最初からトールギスが生産できるのが大きな特徴。トールギスはTECマイナス5のMSだけど、能力はTEC30並みのネタ機体。その代わり生産費が36000も必要なので、資金の運用が他の軍とは異なってくる。
高性能だけどすべてのMSの原型であるというトールギスの設定をゲームに反映した結果、こうなったのだろう。
トールギスさえ作ることができれば一気に優勢になる博打感は面白い。

それに加えて更にウイングゼロはTEC33なので、TEC34の5機のガンダムより先に作れるようになっている。これもウイングゼロがプロトタイプだという設定を反映させているからだ。

 
・使い方
TEC1から使える量産型ガンキャノンで安定。
そこからTEC6のゾロアット
TEC10のトーラスは移動力の高さで占領に使える。
そこから間をおいて、TEC20ならギルティがナギナタを使える。
しかし、TEC10辺りで止めておいて、トールギス生産、そして量産体制にシフトしてしまうことも考えられる。

 
Gnext_pac
この3体は今のところGNEXT以外に登場しない。ゲーム雑誌の読者が作ったオリジナルモビルスーツだ。拡張ロム「ユニット&マップコレクション」にはこの3体が入っている。
どれも高性能。

 
Gnext_sa
この3体はサテラビューからダウンロードできるデータに入っていた。
浜村通信は当時のファミ通の編集長で、ビームモノサシを武器に戦う。

当時のファミ通を読んでみたい。サテラビュー通信か?

|

« 【SFC】SDガンダム G-NEXT の情報 | Main | 【SS】SDガンダム GセンチュリーS の情報 »

Comments

自分はGNEXT改造に十数年間費やしました。
暇な時遊んで下さい。

SDガンダムGNEXT好きのホームページ
と検索して下さい。

Posted by: Turbo-Duo | August 30, 2018 at 22:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65367/66830507

Listed below are links to weblogs that reference 【SFC】SDガンダム G-NEXT の情報 その2 ユニットデータ:

« 【SFC】SDガンダム G-NEXT の情報 | Main | 【SS】SDガンダム GセンチュリーS の情報 »