« 【DS】GジェネレーションDS のストーリーまとめ その3 | Main | 【DS】GジェネレーションDS の情報 »

August 30, 2018

【DS】GジェネレーションDS のストーリーまとめ その4

GジェネDSのライバルルートのストーリーまとめ

分岐前の序盤はこちら(リンク)
宇宙世紀ルートはこちら
平成ガンダムルートはこちら

このルートのリーダーはナタルで、なんと副官がティターンズ所属になったシーマ。
宇宙世紀ルートに引き続き、シーマはこちらでも結構な出番がある。

ライバルルートは他の2ルートよりもステージ数は少ないが、原作にない話ばかりで内容は濃い。
「ライバル」かどうかは置いといて、報われなかった敵キャラが多数生存しているという意味では救済ルートと呼びたい。

Ds_c
このメンバー、原作での死亡率がほぼ50%ある。 

このルートで気を付けたいのはターンX月光蝶の継承者
レベルを30まで上げないといけないのがキツイ。
参考として私は索敵34回目でひとり。42回目で全員LV30以上にできた。
ゲーム内で8時間経過していた

 
戦艦は
ドミニオン
リーンホースJr.(コッセル)
マザーバンガード
エターナル

 
 
【原作成分】
6話 ファースト
7話 シード
8話 シード
9話 オリジナル
EX モノアイ
10話 シード
11話 DS
SPクロスボーン

一年戦争でアムロが死ぬのは小説版由来。
このルートのモノアイガンダムズはDSオリジナルのif展開になっている。セラが死んだルートのその後という設定。


 
【戦争の流れ】

OZとザフトの戦争
クルーゼは黒歴史のデータをドミニオンにリーク
それによりデビルガンダムやNJCを扱えるようになる
OZのトレーズ派が決起してアズラエル派と衝突
暴走したアズラエル派がプラントに核攻撃
ジェネシスを撃とうとしたパトリックは身内に撃たれて死亡

ラスボス
ジェネシスを破壊する

クリア後

木星帝国の核攻撃を事前に阻止

 
大筋だけでいえば全ルート共通の後半部分でできている。
 
 

【敵対勢力】

アズラエル上司期間
7話 OZ・ティターンズvsザフト
8話 OZ・ティターンズvsザフトvsディアナカウンター

アズラエル敵対後
9話 ドミニオン・トレーズvsOZvsザフト
10話 ドミニオン・エゥーゴ・AAvsOZvsザフトvsギンガナム
アズラエル・パトリック・ギンガナム戦死
11話 vsクルーゼ
平和維持軍vs木星帝国

このルートだとジオンの姿が無い。
 

・5話
アムロが死んでしまう。残留思念でシャアに味方するように助言。
ブライトはキシリアにコンタクトを取って、ギレンがソーラレイで狙っていることを伝える。
ギレンはキシリアにも撃つことは伝えてあるから大丈夫だと言ってソーラレイ発射。

戦闘後
ソーラレイの危機を脱して礼を言うシャア。
キシリアは自分の味方だけを集めてサイド3へギレン打倒に向かう。

補足
ブライトはジオンと協力することになるが連邦の友軍の理解は得られなかったと言っていた。それ普通に反逆罪。

Ggds_5c_04__09

 
 
 
 
・6話 震える宇宙 アナザーサイド
ズムシティに向け攻撃を仕掛けようとしたキシリアだったが、ギレンに先手を打たれる。
ギニアスのグロムリンから攻撃されて死亡。
シャアはギレンの勧誘を断りデラーズ艦隊と戦闘。
デラーズもガトーも戦死。
グロムリンを撃破したシローとアイナは行方不明。
黒歴史の一年戦争と違う展開になったから?未来を予測できずにギレン死亡。

戦闘後
ジャミトフが艦隊を連れてサイド3を攻撃に訪れる。
ムーンレィスが戦いを止めに割って入る。

補足
マツナガはギレンの企みで殺されるところだった。部下に助けられ、シャアに力を貸す。

ギレン撃破はシャアかカイかマツナガだとイベント。
ムーンレィスが到着するタイミングが他より早い。これだとティターンズ結成のきっかけの事件も起こらないはずだが、考えてはいけないのか。

Ggds_6c_13__07

 
宇宙世紀0087(このルートで初めて明言)
ティターンズのシーマ少佐がドミニオンに乗艦。
リリーマルレーンで応援部隊を連れてきた。
OZに派遣されてきた部隊の責任者はジェリド。
部下はセレインゼロレイラオルガシャニクロトなど経歴の怪しい者の集まり。
しかもセレインは記録上で死んだことになっている。

この世界線ではアークエンジェルとアーガマが同行している。
そして他ルートでは合流しているはずのベラやディアナと行動を共にしていない。
トリエルもいないのはギレンがいないからだろう。研究を継続している研究員が不在で逃がす人がいなかったのだと思う。

Ggds_6c_16__13


 

 
・7話 開く扉
ナタルはマリューを説得するが戦闘になる。
OZからの増員であるゼクス・ノインが合流。

戦闘後
敵の増援でエターナル到着。
クルーゼはフレイの入ったポッドの放流だけして帰っていく。
ポッドはドミニオンが回収。AA追撃を諦めて撤退する。

補足
敵のチームがオールスター的な意味で豪華。
カイがニューガンダムに乗っている。アムロがいない世界でニューガンダムが生まれた経緯が謎
ヒイロはウイングゼロに乗っている。ゼクスはトールギスに乗っているのに、エピオンはどうしてしまったのか謎。

シグはセレインが生きていることに驚く。ちなみにここで二人が戦闘するとフラグが立つ。このフラグは8話クリア後に会話が増えるだけだった。このイベントを見ないと不自然になってしまう。

シーマと共にドミニオンにやってきた兵の中にはジョニーとマツナガもいる。元ジオンがなんでティターンズに手を貸すのだろうか?シーマだけならワイアットやコリニーと取引してたので分からなくもないが。条件を満たしていれば、味方にバーニィやシローがいるが、その辺りの人事についても全く触れてくれない。

Ggds_7c_07__13

 
  
 
 
・8話 揺れる世界
GP02の核バズーカとデスアーミーでプラントを攻撃するアズラエル。
トレーズは怒ってOZを連れて帰る。
ターンAを連れてディアナが登場。

戦闘後
ピースメーカー隊がOZトレーズ派による攻撃で8割壊滅。
アズラエルの命令でトレーズ派を攻撃しに行くことになるナタル。みんな嫌な顔してる。
ギンガナムはターンAを撃退したドミニオンに興味を持つ

補足
他ルートではオーブ攻撃時に早くもトレーズは離反していた。

ナタルによれば、ムーンレィスは連邦が統治を委任しているので従うべきだと言っていた。

かつて毒ガスを仕掛けたシーマがナタルに忠告。ナタルは命令なら仕方ないと答える。
この世界線ではシグがセレインを殺していたことが分かる。だからアインが既にいない。

Ggds_8c_05__31

8話をクリアするとセレインが一時離脱する。
セレインの月光蝶を狙うなら次のステージに行く前に索敵でLV30にしないと間に合わない。が、10話はデスアーミーが無限沸きするのでなんとかなる。分かってて仕込んだのだろう。
また、9話まで進んでしまった場合に他のメンバーを索敵でレベル上げをした時、x7の時点ではセレインのレベルは変わっていないが、10話で登場するときは上位の平均レベルに合わせて登場した。 

 

 
 
 
・9話 決別
既にクルーゼがトレーズを追い詰めていた。アズラエルが現れるとでクルーゼは帰っていった。

かつての仲間を攻撃することはできないというジェリド。シーマも同意。
シーマに言われて、ようやくナタルも命令に反対。ちなみにアズラエルはナタルとは別の戦艦に乗っている。
ブーステッドマンの3人もゼロの説得で、やけに前向きになる。

戦闘後
ジェネシス完成
何を撃ったのか不明
まだ核を保有するアズラエルの暴走を止めたいナタル。シーマの提言でアークエンジェルに力を借りることにする。ここの盛り上がりが好き。
セレインは研究員を脅して自分の過去について聞き出すと、テラスオーノで出ていく。

補足
トレーズを攻撃していたのはクルーゼ個人でデスアーミーを従えていた。攻撃した理由は予定を狂わされたから。

ギンガナムとゼクスの会話の声優ネタはモノアイの時にもあった。

レギオン同士で話し合いをするイベントが挟む。ギレンがいないので目的が無くて困ってる様子。

Ggds_9c_01__80

Ggds_9c_02__33


 
 
・9話ex モノアイガンダムズ After
かつてアインが死んだ場所でシグと戦闘。
シグと打ち解ける。

戦闘後
ドミニオンとの合流を急ぐ。

補足
アインの死んだ場所において、待ち合わせしたわけでもないのにシグが待ってると分かったのは何故?

このセレインはセレインのクローンで予備の個体だった。
二度とシステムセイレーネを悪用されないためにセレインを殺そうとするシグ。
セレインは誰にも利用されないし自由に生きると言い切るのだった。

本来凍結されていたはずのセレインの封印を解いたのはレギオンだったことが判明。
セレインの力を渡すのは惜しいとレギオンが襲い掛かって来るがこれを撃破。
「フォリ」表記だったはずがドクター「ホリ」表記になっていた。元ネタの人物は堀口滋なのでどっちでもよさそう。
話の流れだとレギオンもフラナガン出身でいいの?

 
 
 
 
 
・10話 終末の光
ブライトとマリューとラクスと合流したナタル。
ザフトと連邦の戦いに武力介入。
この戦いにギンガナムも乱入するがギンガナムは戦死してターンXが新しい主を決める。
デビルガンダムに苦戦するドモンを東方不敗が助けに来る。
焦って地球にジェネシスを撃とうとしたパトリックは身内に撃たれる。

戦闘後
ジェネシスに現れたクルーゼと大量のセンチュリオ。
一時後退するナタルたち。
ブライトの提案でメールシュトローム作戦を行うことにする。
エゥーゴとアークエンジェル、ドミニオンで三方からの同時攻撃。

補足
コッセルの戦艦がリリーマルレーンからリーンホースジュニアになっているのはエゥーゴが鹵獲したものを使っているらしい。

さも一度メールシュトローム作戦をやったことがあるかのように言っていたのはなぜ。

フレイが戦闘要員として使えるようになる。MSのシミュレーションをやっていたらしい。

レインが東方不敗登場時に生きていたことに驚いていた。この世界の東方不敗もドモンの説教を聞いていて死亡イベントをこなしてきたようだが、ドモンは何をしていたのか?
東西南北中央不敗スーパーアジアとか言いだすし。

Ggds_10c_07__22

ターンXイベントではゼクストレーズだけ戦闘前にも会話イベントがある。
さらにゼクスは撃破後に戦闘デモイベント(EV54番目「黒歴史の勝利者」)があって、プリベンター時の差分があって、待遇に差がありすぎる。

ここでターンX撃破時の会話イベント紹介。誰のものかは秘密。

俺は誓ったんだ
もう誰も不幸にはさせないと・・・
戦いを広げようとするおまえを
許しておくことはできなかった
・・・ッ!?
「・・・・・・・・・」
ターンX!?
お前・・・俺の考えを受け入れてくれるのか!?
なら・・・!!

なにっ!?
「・・・・・・・・・」
こ、これは・・・!
「-MASTER-」
ターンXが私を認めたというのか?
ふっ・・・いいだろう!
数多くのMSを乗りこなしてきた私だ!
たとえ黒歴史といえど恐れはしない!
さあ、来るがいいターンX!
そして、私に勝利を見せてみろ!!

はんっ!
なにが戦いの世だい!
そんなに戦いがしたいなら
あの世でやりゃあいいのさ
迷わず成仏するんだね
ギム・ギンガナムとやら!
・・・ッ!?
な、なんだい!?
まだ、やろうってのかい!!
「・・・・・・・・・」
・・・あん?
ギンガナムって奴じゃない?
「・・・・・・・・・」
誰も乗ってない・・・
まさか、このMSが自分から
やってきたってのかい?
「-MASTER-」
マスター?
このアタシを主に認めるって!?
へえ、面白いじゃないかい!!
だったら、お前を使ってやる!
さあ、来な!ターンX!!

・・・ギム・ギンガナム
しょせん、アンタの戦いにゃあ
覚悟が無かったのさ
それじゃあ、この俺は・・・
・・・あん?
コイツぁ・・・ターンX?
「・・・・・・・・・」
まさか、お前・・・
俺を認めるってのか?
「・・・・・・・・・」
はっ・・・いいだろうさ!
なら、ターンX!
お前を乗りこなしてやるぜ!
さあ、来な!!

・・・戦いを遊びかなにかと
思い違いをしていたのだな
ギム・ギンガナム・・・
バカな男だ・・・
ん・・・なんだ?
「・・・・・・・・・」
ターンX?
「・・・・・・・・・」
お前・・・
・・・そうか
私に付いてくるというのだな?
なら・・・!

やった・・・!
この俺が、あのギンガナムと
ターンXを・・・!!
・・・なんだ!?
コイツぁ・・・ターンX?
「・・・・・・・・・」
お、お前・・・
俺を認めてくれるってのか?
「・・・・・・・・・」
そうか・・・そうなんだな!!
よし、来い!ターンX!!
俺とお前で壁を乗り越えてやろうぜ!!

・・・・・・・・・
戦いを遊びのように考えていた
貴様には決してわかるまい
本当の武人とは、他者を守り
戦無き世を作る者だということが・・・
・・・む?
これは・・・ターンX?
「・・・・・・・・・」
「-MASTER-」
む・・・
この私を、主と認めると?
そう言うのだな、ターンX?
「・・・・・・・・・」
・・・良かろう
ならば、私と共に来るがいい
本当の武人としての道・・・
貴様と共に歩んで見せよう!!

戦いのための戦いは
何物をももたらすことは無い・・・
そのことに気づくことの無かった
ギム・ギンガナム・・・
・・・君の敗北だ
・・・ターンX?
「・・・・・・・・・」
ほう・・・
MS自らが
この私を認めたというのか
「・・・・・・・・・」
だが、ターンXよ・・・
私が歩むのは敗者の道だ
それでかまわぬというなら
私と来たまえ
「・・・・・・・・・」

最後に沈黙で返すターンXの心境を考えるとシュールな場面。

 

 
 
 
 
・11話 未来への道標
ジェネシスに攻撃を仕掛ける。
ナタルの向かった先にはクルーゼが待ち構えていた。
ザフトと連邦軍も手を貸してくれる。
ラウを撃破するとノーマが登場。

戦闘後
インペラトールの撃破と連動してジェネシスが発射されようとする。
アスランが単独でジェネシス内部へ止めに向かうのを途中でノーマが交代。
発射される前にジェネシスは破壊されて戦争が終結。
ディアナは自治権を連邦に返還。
ドミニオンは平和維持部隊に参加。

補足
クルーゼは協力者であって主人ではない。ギレンに作り出されたレギオンはギレンが死んだことで世界が無価値になってしまった。そこでクルーゼがレギオンに人類を滅ぼすという目的を与えた。それはギレンの復讐なのかもしれないしどうでもいいのかもしれない

アスランを止めに来たノーマがなんで健在だったのか不明。あれで生きてるんなら他のルートでも倒せてないと思う。

月光蝶を使った時もギレンすげーというリアクションだった。だとしたら一年戦争のうちに完成させていたということになる。そうであればキシリアが攻めてきた時に使ってよかったのではないか?

戦闘後は増援で来ただけのシン、スティング、アウル、ステラがしれっと加入している。
あとラクスは戦艦ごと、カイもエゥーゴから一人だけ自軍に加わっている。

オルガがいるとジェネシスの爆発の中に飛び込んでノーマを助けるが、この時にインペラトールは機能の一部を失っているので、自軍に加わった時に弱体化している。

Ggds_01c_01__29

Ggds_01c_15__07

 
 
索敵4回後
ここからクロスボーン
木星船団を襲っている宇宙海賊の追撃命令が下る。
ここで初めてベラたちに会う以外は同じ展開。
命令で派遣されたことになっているので、地球に戻った時にマザーバンガードを拿捕して戻ったことになっている。海賊の引き渡しを要求されるが、とうぜん跳ね返す。

 
 
・エンディングの流れ

キンケドゥ
マリュー
シーマ
ジェリド
トレーズ
ゼロ ブーステッド (交信して加入してると追加)
セレインとノーマ (セレイン生きてると追加)
ナタル
キエル

シーマはジョニーマツナガとマハルの復興
ジェリドはカミーユと和解
トレーズとシャアが平和に向けて話し合う
ノーマは自分探しの旅に出る

Ggds_ced_08__03



補足
ジェリドが月光蝶を覚えていない場合、ジェリド1になる。加入時はジェリド3だったのに。
いまさらだけど、このルートではジェリドがニュータイプ能力を持ってる。
 

|

« 【DS】GジェネレーションDS のストーリーまとめ その3 | Main | 【DS】GジェネレーションDS の情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65367/67100941

Listed below are links to weblogs that reference 【DS】GジェネレーションDS のストーリーまとめ その4:

« 【DS】GジェネレーションDS のストーリーまとめ その3 | Main | 【DS】GジェネレーションDS の情報 »