« 【WSC】SDガンダム英雄伝 騎士/武者 の情報 | Main | 【WSC】ガンダムVol.2 ジャブロー の情報 »

October 01, 2018

【WSC】ガンダムVol.1 サイド7 の情報

先月だけでエモーショナルジャムと英雄伝の騎士と武者とガンダム1~3とギレン特別編をクリアした。全部初見だったので新しい知識だらけで少し混乱している。まとめて急いでプレイした大きな理由はワンダースワン箱を奥に片付けたかったから。
 
 

TV版ガンダムを話数毎に追うという結構マニアックなゲームであるスワンの3部作。
そのストーリーの配分も、ほぼ劇場版3部作と同じだ。

発売ペースはVol.1が出てからVol.3で完結するまで地味に1年3か月も掛かっている。映画のスパンは1年に満たないのに元ネタありきのゲームの方が時間がかかってる不思議。

Photo

機動戦士ガンダム VOL.1 -SIDE7-

ワンダースワンカラー
発売日:2001年2月1日
開発会社:アロワナ(後藤D)・デジタルウェア
ジャンル:シミュレーション・テキストアドベンチャー
ステージ数:12
ステージセレクトあり
セーブ箇所:ひとつ
拡張機器:ワンダーゲート(実質不要)

資料価値 2
クリア時間 2
クリア難度 2
コンプ難度 3
個人的好き度 3

・TV版1話「ガンダム大地に立つ」~12話「ジオンの脅威」
アムロの心理描写がある
要所でアムロの行動の選択肢がある
原作と違う行動をとっても信頼度が下がるだけですぐ矯正されてしまう

・全12ステージで1ステージに10~20分掛かった。4時間あればクリア可能。急ぐのであれば会話パートは普通にスキップ可能。

・最初のうちは苦戦しても同じステージをクリアしなおして熟練度を上げることができるので勝てるようになってくる。シールドを効果的に使うような戦術も必要になるだろう。

・コンプ要素はイベントを全て見ること。多くは戦闘中に特定の条件を満たすことで、攻略本があると楽だけど、ひとつ難しいのがあった。大気圏突入の全滅クリアだ。

・ほとんどTV通りに進むので、ストーリーの軽いおさらいによさげ。TVアニメと同じレイアウトで描かれる原作シーンのドット絵が味わい深い。避難民もちゃんと絵に起こしてあって感心した。またMSはすべて2001年基準のディテールが加えられていてかっこいい。

戦闘パートに工夫が感じられる。
相手の装甲を削るための攻撃と、ダメージを与えるための攻撃手段が分かれているのが面白かった。ガンダムの豊富な武器の使い分けが必要とされる戦略性がある。
回避だと失敗した時のダメージ量が増えるリスクがあるように、防御時の行動にも意味がある。ステージ毎に戦闘目的がはっきりしているので単調になっていない。
戦闘を繰り返せば成長して強くなっていくのも良い。

Zaku5
静止画という割り切りもあってメカがかっこいい。

Zaku6
ワンダースワンでザクの間接パーツが見られるなんて。


【解禁要素】
エンディング後のセーブで熟練度が本体に記録される
本体にセーブされるとタイトル画面の字が赤くなる

ハンマーとジャベリンは本編のイベントを見ることで解禁される
(ワンダーゲートがあればイベントを見る必要はない)
つまりワンダーゲートの要素は通常のプレイで入手できる
ジャベリンは格闘熟練度が2500以上ないと入手したことにならないので注意

Wave


・ゲーム紹介

Dokuhau
このゲームの特徴のひとつに、物語がアムロ視点で進むという点がある。
アニメではセリフの無い部分に括弧付でアムロの独白が入る。
行間の補完にもなるし、こういう形でストーリーが語られるのは新鮮で良い。

 
 
Jouken
ステージ毎に取るべき戦法が毎回違っているのが凝ってる。
ひたすら敵を倒せばいいというものでもないのはゲームとして高度だと思う。

大気圏突入での勝利条件は制限時間まで生き残ることで、敵MSを倒す必要はない。この時点では逃げるのが正解。
ガルマ散るでは敵を誘導するのが目的なので位置取りを考えるべき。

 
 
Battle
敵MSを倒すにはまず装甲を破壊しなければいけないので、初手はサーベルやタックルの格闘戦をするべきだ。

相手の装甲値が少なくなったら命中率の高い攻撃を仕掛けたい。「ブルズアイ」という名称の射撃スコープを使う攻撃は普段よりもENを多く使って射撃を行うもので、ENが溜まるまで休む必要がある。そういう時は敵の攻撃を盾で受ければENが回復する調整になっているので、攻撃一辺倒になっていないバランスが好き。

移動はラジコン操作なのでシステムに慣れるまで難しかった。
中盤以降はスムーズに行けた。
 
 

・特殊な攻撃方法
ハンマー:装甲へのダメージが高い
ジャベリン:クリティカル率が高い(ダメージ1.5倍)
ジャンプ攻撃:必中
シールドスロー:装甲を0にできるが命中率が低い
ブルズアイ:命中率とクリティカル率がアップ

 
・ステージセレクト
クリアしたステージなら何度も選べる。
シリーズ共通で
ステージ選択画面がWBの軌跡になっていて、辿ることができるのが分かりやすくて便利だった。

Photo

 


・コンプの壁
大気圏突入の全滅クリア
ギリギリで全滅してもイベントが起きる前に時間切れになって失敗もあった
防御優先でバズーカメインでいける
ムサイにはハンマー3回当てとく
残り7秒で達成
いかにENを分配するかと運の問題

 
・回避の熟練度上げ
2話をクリア(10分)して+400 を繰り返す
10000まで25回で達成可能

Status
全イベントを見終わっても反応だけは1500にしかなっていなかった。
意識的に伸ばさなければ成長しないだろう。
熟練度を上げておけば続編で1/10だけ引き継いで始められる。

 
・負けたところ
4話 ゲームオーバー3回 防戦に徹してクリア
5話 ゲームオーバー1回
10話 ゲームオーバー1回

 
・音楽
歌ものからは「永遠にアムロ」がBGM化されてる
BGMは原作のものを多数再現している

悲愴そして決然と
ガンダム大地に立つ
長い眠り
窮地に立つガンダム
ジオンの脅威
戦いへの恐怖
敵地をスパイする
颯爽たるシャア
虚無感
が流れた。
ひとつ不明なのがあるけど、あれはオリジナル曲だろうか・・?

・その他
セーブ画面にしか出てこないキッカ
カツとレツはエンディングの1枚絵にいるだけ

|

« 【WSC】SDガンダム英雄伝 騎士/武者 の情報 | Main | 【WSC】ガンダムVol.2 ジャブロー の情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【WSC】ガンダムVol.1 サイド7 の情報:

« 【WSC】SDガンダム英雄伝 騎士/武者 の情報 | Main | 【WSC】ガンダムVol.2 ジャブロー の情報 »