« 機動武者大戦にサウンドモードがありました | Main | 【SFC】パワーフォーメーションパズル の情報 »

December 02, 2018

【DS】ガンダム麻雀 の情報

ファミコンのマインドシーカーが高難易度ゲームに挙げられたりすることがあるけれども、それがアリならスーパーリアル麻雀が候補に挙がってもいいと思う。もしかしたら知られていない高難易度(理不尽な)麻雀ゲームとかもあるかもしれない。

というわけで、今回は麻雀。麻雀ゲームだし すぐ全解禁できるだろうと見てたのが誤算で、これはコンプまで大変でした。
このゲームをやるまでは麻雀には興味がない方だったけど、自分で役を想定できるレベルにはなりました。ガンダムだから興味を持てたということで、何事もモチベーションが大事だね。

ガンダムキャラによる麻雀だけど、ニュータイプだからといって相手の牌が見えたりはしない。最強キャラは、たぶんギレン。

01titke
機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS 親父にもアガられたことないのに!


ニンテンドーDS
発売日:2005年12月29日
開発会社:マイクロビジョン
ジャンル:麻雀
キャラ数:14
ステージ数:12
ステージセレクトなし
セーブ箇所:ひとつ
中断セーブ箇所:ひとつ
通信機能:フィギュア交換
多人数プレイ:2~4人対戦 (DSワイヤレス通信)
拡張機器:ダブルスロットGBAカートリッジ

資料価値 2
クリア時間 1
クリア難度 3
コンプ難度 5
個人的好き度 4
 
・対局用のボイスが多い。キャラクター達によるコントが40個見れる。
でも半分以上はハロのぷよぷよで見たことあるやつだった。
出て来るMSがマイナー。

・ゲームクリアには5時間。
ストーリーモード全12回の対局で1位になればエンディングだ。

・クリア難度については、麻雀なので どうやっても勝てない時は勝てない。
しかし至言技やフィギュア能力で有利に戦うことができるので、麻雀ゲームにしては勝ちやすい方だと思う。

・麻雀ゲームにしてはコンプ要素が多くてやりがいがある。その中でも一番苦戦したのが『全員の至言技を成功した』という単なる実績で、どうでも良いといえばどうでも良い。
収集要素としてはフィギュアが全180種類もあって、麻雀に勝って手に入れる他にも特殊な入手条件が必要なものもある。最低200回対局が必要。

・ガンダムのキャラゲーとして出来が良い。
声優が原作パロディのセリフを喋るし、BGMも原作のものなので雰囲気がある。リーチ時にはBGMが変化するのも盛り上がった。
キャラの掛け合いが豊富で、スレッガーにリーチされたカイが「早い、早いよ!」と言ってくれる。
ハロのぷよぷよと違ってキャラ性能にも個性があるので戦略を練る余地がある。マリオカートみたいな最下位補正があって、最後まで勝てるチャンスがあるのも好き。

 
 
【オプション】

02_option
オプションからルール変更ができるので、技やフィギュアの効果を無くすことができる。
「高機動型対局」を選ぶことでゲームスピードが早くなるので稼ぎプレイ時は快適に遊ぶことができた。ギレンのソーズレイに時間がかかるのは不満。

03_originak
これがオプションで変更できるガンダム牌。面白いけど使う人いるのか?というレベルで把握しにくい。
萬子が武器の絵、筒子がドムやガンキャノン、索子はエルメス、ゾック、量産型ザクの中にシャアザクがいる。
字牌はMAになっていて、東がブラウブロ、南がグラブロで、形を似せているのが面白い。分かりにくいけど白はホワイトベースの脚。

 
 
 
【基本情報】
ストーリーモードの自キャラはアムロ固定。アムロは選んだ手牌2つをドラに変えるか、選んだ手牌6つをランダムで交換することができる強いキャラ。

ストーリーを進めるとフリー対局で使用できるキャラが増える。後半のシナリオはグレードの高いフィギュアが必要になるのでフリー対局で稼いでから進む。

対局の前には必ずベットが必要で、登場するメカのフィギュアを掛けて勝負するというルールになっている。掛けるフィギュアの種類によって、技ゲージ増加量が増えたり、持ち点が増えるなどの特殊効果が付与される。
序盤はザクレロ・アッザムの、手配を少し良くする効果が頼りになった。
後半はその強化版のエルメス・ビグザムが手に入って、目に見えてアガリやすくなったので、技よりよっぽどフィギュアの効果が助けになった。

 
 
 
【フィギュア】

・ベットの仕様
ベットにはステージが地上か宇宙かが影響する。
水陸型が出現するのはジャブローのみ。
相手のベットを確認した後、キャンセルしてフィギュアを選び直すと相手のベットは変化する。

・特殊ボーナスのフィギュア
一度フィギュア入手条件を満たすと、それ以後はベットやボーナスに出現するようになるので取られて0になっても再入手する手段はある。

10あるフィギュアページのどれか埋まっていれば、コレクション画面でNEWマークを消してメニューに戻った時に、そのページのフィギュアをすべて1体ずつ貰える

・私の場合、入手が最後になったのはノイエとデンドロ
アバオアクーのみに出現し、
連邦ごちゃまぜを一番上にした時にデンドロ
ジオンごちゃまぜを一番上にした時にノイエ
が出現した。ステイメンやガーベラを集めているとノイエもデンドロも出すようになって、ノイエを取った後にノイエの数を増やしているとデンドロが再び出るようになった。

とすればNEWを獲得した後の獲得フィギュア数がカギなんだろうか?

・ゲームボーイアドバンス
DSのGBAスロットにガンダムゲーを刺しているとボーナスフィギュアを得られる。

Gジェネアドバンス
ハロのぷよぷよ
SDガンダムフォース
君と友と戦場で
SEEDデスティニー

以上の5本。ガチャポン戦士もホットスクランブルもバトルアサルトも反応なかったよ。
ちなみにボーナスの内容は貧相なので無理に使わなくてよい。

・昇進ボーナス
一回の昇進につき1体貰える。将軍になった時のボーナスはマドロック(6号機)

・特殊ボーナス
様々あるが、面倒なのを挙げると
連続10回トップで終える:ズゴックE (A)
親で連続5回アガリ:ドムトローペン (A)
累計100回トップ:NT-1FA (S)
累計200回対局:マツナガザクR (A)
累計300回アガリ:ザメル (A)
プレイ時間20時間突破:ドワッジ改 (A)
10万点以上取る:ゾック (B)
至言技100回使用:ジョニーザクR (A)
至言技阻止10回:ガトーゲルググ (B)
全至言技使用:サイコミュザク

・全至言技成功:高機動サイコミュザク
・全フィギュア入手:ノイエジール
・全フィギュアベット:デンドロビウム
この3つは敵のベットで手に入れた。


・役満ボーナス (調査不足)
ガルバル (st1,3)
アルビオン (st2)
アプサラス (st3)
イフリート改 (st4,5)
4号機 (st4,5,6)
GP02 (st4,5,6)

 
 
・マイナーフィギュア
見た目は不真面目なのに下手なガンダムゲーよりマイナーなメカが登場するガンダム麻雀DS。
ザニーとかいう試験機から、ガンダムピクシーなんてSFCゲームのMSもいる。しかしライバル機のイフリートはSランクなのにピクシーがCランクなのはなんでだ。
ここまでは序の口。

グフカスタムは一般用とノリス専用機が別物として存在。
「ガンダムネットワークオペレーション」に登場したEXAM搭載型のゲルググとギャン。
RGM-79[E]先行量産型ジム宇宙仕様、RGM-79GRD陸戦用ジム、RGM-79GRS装甲強化型ジムとか、分からん人の方が多いジムのバリエーションも出て来る。

あと

07_daiver
色がイメージより若干濃いめなガンダイバー

09_flit
青色ベースのフライトグフ

10_ntfa
シールドとバズーカを装備したチョバムアレックス

11_kai
これも色のイメージが違うジム改



 
 

 
 
 
【コンプ要素】
シナリオ回想 全12話
プレイヤーキャラ 全14種類
フィギュア 全180種類
めぐりあい劇場 全40種類(コンプでサウンドテスト解禁)
昇進 全21回
ノート 全6行

コンプには関係ないけど細かいゲーム成績も記録される。

めぐりあい劇場のコンプに13時間。
対局回数200回に48時間。
50時間でフィギュアコンプ。

 
 
 
【コンプ壁】

・5連荘 (ドムトローペンの入手条件)
自分が親の時に連続で5回アガリを迎えるために、最下位補正を利用するのが良い。

自キャラはゲージを空にできる連邦混ぜが良い。
カイやドズルは鳴いて安い役を狙ってくるから相手に向かない。こちらが安い役でもアガるために、大技狙いの相手と対局する。

まずは南場の自分の親までにマイナスにすること。
ルールはカスタムでドボン無し、クイタン有り、後付け有り。
ソーズを集めておいてギレンがソーズレイを使ったら振り込むと効果的。

自分の親になったら、ひたすら安い役でアガって、ギレンのゲージは至言技で空にすることを忘れずに。

ちなみに5連荘から『連続アガリ継続中』の一枚絵が見られるのだが、8連続までは見れていない。高すぎる壁。成功しても何もないよね?
 
 
 

・カイの至言技「オレだって」の成功
ノートの?を埋めるためだけに必要。一応、サイコミュ高機動試験ザクが『全至言技成功』のボーナスになっているけど、それ以前にギレンのベットから入手できた。
カイの至言技の難しいところは発動条件が限られていることで、相手のリーチの直後でなければ使えないという点。例えばキシリアの「急がせい」に先を越されると使えない。鳴かれてもだめだったかと。更に厄介なのは、ヤマから牌を持ってくるタイプなので、ヤマの残りが少ないほど失敗しやすいという点だ。つまり相手が早くリーチしてくれるように祈らなければいけない。

↓何巡目で使用したかと成否の記録
3x4x4x4x3x3x6x5x2x3x
3x4x4x3x5x5x3x4x3x5x
1x5x5x3x5x5x2x2x1x3x
6x5x2x6x3x4x6x3x3x5x
1x2x3x6x3x5x4x2x5x3x
3x3x5x2x2x4x6x5x6x5x
4x6x6x5x4x6x4x5x5x3x
4x6x4x5x6x6x5x5x5x2x
3x3x4x6x5x3x5x4x3x6x
5x5x5x6x6x3x6x3x5x5x
5x6x5x6x6x4x3x4x5x6x
6x2x4x4x2x6x6x5x5x5x
2x6x6x4x4x1x5x3x5x5x
6x4x4x6x6x6x2x6x4x3x
4x6x3x4x6x3x5x5x6x3x
6x6x6x3x5x4x4x6x6x6x
6x5x5x4x4x3x2x1x4x4○
170回目の4巡目で成功

Photo
これが使用直前の牌

Photo_2
これが使用直後

これだけ成功しないのに役満にもならないのでカイの技は存在意義が皆無といって過言ではない。流石にプログラムミスでしょ。

同じ系統の技の成功率は上から順に
ガルマ 楽
ララァ 楽
ギレン 5~10%
カイ 0.01%

ララァの「美しいものが」は、麻雀ガイドの説明文によると「メンゼンのアガリが美しいアガリに変化」とあるが、アガリ状態で技は使えないので間違い。
ララァのもうひとつの「なぜなの!?」は、ハイテイの牌を変化させるもので、鳴きまくって待つと成功しやすい。

 
 
 
 
【システム】

ストーリーをクリアすると2周目として1話からになる。クリアボーナスがランダムになる以外に違いはない。

技ゲージは0スタートで255でMAX
親は7、それ以外は6ずつ溜まっていく
ロンされた時もゲージが溜まった。
ゲージの増加量はノイエジールの効果で最大7倍になる。

対局中のリセット可能、ペナルティ無し。
かけたフィギュアが取られそうならリセットもやむなし。
中断セーブを再開してリセットをかけた場合はベットしたフィギュアは失われる。
中断セーブを利用して有利にすることはできない。

04_hosei
マイナスになるほど詰みが有利になる。単に4位の時も詰みに補正が入っている。

 
 
 
【キャラ性能所感】

・ギレン:手牌を全てソーズに変える
チーホーになることもあるし、リューイーソーとかも狙いやすい。
ソーズレイは宇宙でしか使えないという謎の縛りがあるので、ソロモンとアバオアクー専用の強キャラになっている。
ストーリー序盤で出てきた時はソーズレイを使えないという点では意味はあったけど。

・連邦混ぜ:手牌の左から6枚を字牌に変える
ツーイーソーとかショースーシーとか大三元が狙いやすい。

・シャア:七つ先のツモまで分かる
堅実だが、突破口にはならない。もう一つの技も他人の技を使わせないという妨害で、これもまた堅実的。リーチした時に「シャアが来る」が掛かるのが特徴。専用機フィギュアがあるのでCランクをベットする時は強いのかも。
ちなみにシャア専用ズゴックの能力は「シャアが西を捨てた時にゲージ+80」

・ドズル:ドラがめくれる
相手に対してのアシストにもなるのでCPUに選ばれることが多い。
もうひとつの技は、自分のツモを有利にして他人のツモ不利にする。マクベの持っている、ジオンキャラ全員のツモを有利にするという相手に対してのアシストにもなる技の上位互換。

 
 
連邦ごちゃまぜの実態
テム・ハヤト・セイラ・タムラ・マチルダ・ミライ・レビル・ミハル

ジオンごちゃまぜの実態
デギン・ガデム・三連星・ドレン・ウラガン・イセリナ・コンスコン・ジーン

連邦混ぜ・ジオン混ぜだけ声が出ないので違和感がすごい。
でも、これがいるだけでガンダムゲームとして華やかになってるから良い判断だと思った。
 
 
 

 
 
 
【めぐりあい劇場】
振り込んだ時に初回のみ発生。全40回分を特定のキャラに振り込ませなければいけないので難易度は高い。しかし、これはコンプリートの前座に過ぎないのだ。

1 アムロ←ギレン
2 アムロ←ブライト
3 マクベ←アムロ
4 ララァ←アムロ
5 アムロ←ラル
6 ララァ←シャア
7 スレッガー←ブライト
8 ラル←マクベ
9 キシリア←マクベ
10 スレッガー←ラル
11 アムロ←ドズル
12 ラル←ガルマ
13 シャア←ガルマ
14 ララァ←アムロ
15 キシリア←ドズル
16 スレッガー←ララァ
17 ララァ←シャア
18 シャア←マクベ
19 ブライト←アムロ
20 ブライト←アムロ

21 ブライト←ラル
22 ブライト←ララァ
23 ブライト←マクベ
24 マクベ←ブライト
25 スレッガー←アムロ
26 スレッガー←ラル
27 ララァ←スレッガー
28 スレッガー←マクベ
29 ラル←アムロ
30 アムロ←ラル
31 スレッガー←ラル
32 マクベ←ララァ
33 マクベ←ララァ
34 ギレン←ブライト
35 ギレン←ラル
36 ララァ←ギレン
37 ギレン←マクベ
38 マクベ←キシリア
39 カイ←マクベ
40 ラル←ブライト

|

« 機動武者大戦にサウンドモードがありました | Main | 【SFC】パワーフォーメーションパズル の情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【DS】ガンダム麻雀 の情報:

« 機動武者大戦にサウンドモードがありました | Main | 【SFC】パワーフォーメーションパズル の情報 »