« 【DS】ガンダム麻雀 の情報 | Main | 【PS3】ガンダムゲームにみる ベスト版との差 »

December 09, 2018

【SFC】パワーフォーメーションパズル の情報

これはガンダムの中でも あまり語られないゲームなので基本的なことから全部書いていく。
対戦用ゲームとして結構練られているのにもったいない。
説明書の代わりにしてもらえたらいいと思う。
01_title
SDガンダム パワーフォーメーションパズル
(Power Formation Puzzle)

スーパーファミコン
発売日:1996年1月26日
開発会社:トムクリエイト
ジャンル:落ちもの対戦型パズル
選択キャラ:10チーム
ステージ数:8戦
コンティニュー制限:1回
難易度選択:よわい・ふつう・つよい
セーブ機能:なし
多人数プレイ:二人対戦

資料価値 1
クリア時間 1
クリア難度 3+
個人的好き度 3

・ストーリーモードがあるが、シチュエーション説明の文章が流れるだけ。
SDガンダムのゲームなのでストーリーモードに人物キャラは出てこない。
同キャラ対戦時に2PカラーのMSを見ることができる。以上。

・クリア条件はストーリーモードをノーコンティニューでクリア。1戦に掛かった時間は9~15分だった。
全8試合でクリアまで100分程度。どの難易度でもエンディングは変わらないが、使用チームによって変わる。意外と最高難度でも試合時間は然程変わらず20分は超えなかった。

・ルールが複雑なので、それに対応する難易度が高い。そしてルールが細かいのに説明書にすら細かい仕様が載っていない。ゲームの仕様を理解するハードルが高いといえる。
そして対戦型パズルとして設計されているので自分の場だけを見ていては勝てないというマルチタスク能力も問われる。お子様には向いていない。
裏技的な抜け道としてはポーズの使用が可能。
難易度「弱い」、「普通」で3点、「強い」でも4点。

・パズルゲームは揃えれば消えるものという固定観念を捨てて、如何に貯め込むかという方向に舵を取ったチャレンジ精神のあるゲーム。
できることが多いというか、やることが多いというか、とても駆け引きのし甲斐のあるゲーム性だなと感じていて、対人戦が盛り上がるのは想像に容易い。Pブロックの取り合い、ラグを起こすためにあえて消す、連鎖が起こらないようにあえて消す、Pブロックでなく狙った色のための待ちもありえる。相手のP見てからストック、色が揃ってしまうのを回避するためのリカバリーストック、いろんな場面が想像できる。自分の思う通りのプレイができれば、きっと楽しい。

・不満点
蓄積したブロックが事故で壊れた時のストレスが大きい。
あと少しというところまで高く重ねたブロックが連鎖で次々と崩壊していく絶望感はトランプタワーに似ている。
消してはいけないというのは逆に難しいもので、斜めありの4色しかないブロックだと案外揃ってしまう。Pブロックの取り合いで焦ったミスから連鎖が起こって水泡に帰すのは非常に悔しい。それで頭に血が上がって更にミスを重ねてしまうと、いつまでも詰みあがらない。そんな経験をすると試合を投げたくもなる。対処法としてはPブロックに固執するのは控えたい。
普通は綺麗に消えた時には爽快感が伴うものだが、このゲームの場合はそれが・・。
あと試合が長引きやすいのも悩みどころだ。相殺の末に与えたダメージも、回復手段があるために全回復されて心が折れてしまうこともあった。

 
・参加作品
ファースト
ゼータ
ダブルゼータ
逆襲のシャア
F91
ポケット
スターダスト
Vガン
Gガン
ウイング

意外と網羅していた。
パッケージにもなっている通り、メインはガンダムW。

 
 

【オプション】

03_option

オプションで変更できる項目の中に見慣れない文字。
おこさまモード」というのは自動操作のこと。エンディングを見たいだけならお子様モードを使えば簡単だ。使用したペナルティも無いのでストーリーが変化することはない。
CPUが操作するのを見てるだけでいいのだが、プレイヤーのキー入力には反応するし、MSの生産や出撃もプレイヤーの判断で可能。ブロックを詰むのがコンピュータというのはハンデとして大きい。
ちゃんとお子様のことも考えてあったとは!難しい自覚があったんだね。
 

難易度は「弱い」「普通」「強い」とあるが、思考パターンは同じな気がする。
まずブロックが落ちるスピードが違い、そしてCPUがブロックを積むスピードが違った。
「弱い」と「普通」の初期スピードは同じでブロックが1マス降下するのに約1.8秒。「強い」は約1.3秒。
「普通」と「強い」の時だけ総ダメージ量が蓄積すると9段階でスピードが増加していって、最終的な早さは「強い」の方が上になる。
この難易度による変化は対戦モードにも適応されるので対戦する時は注意。CPUの強さだけの話じゃないよ。

あと参考までにCPUがブロック6つ落とし終わるスピード
弱33秒 普17秒 強11秒

 
 

【ルール説明】
横6マスx縦8マスの空間でブロックを操作する。
勝敗は先に相手のライフをゼロにした方が勝ち。ライフは320ポイント。
降ってくるブロックを横一列に揃えてMSを生産して、MSで相手を攻撃してダメージを与える。

同じ色のブロックが4つ以上隣接(斜め含む)すると爆発して自分がダメージを受ける。ダメージ量はブロックひとつ1ポイント。320個揃えると負け。
ブロックは4色別々の色が揃ってもいけない。

縦に8段詰みあがった上に9段目を詰むと1段目が地下に沈んでそのままスライド、8段になる。詰み過ぎでゲームオーバーということは起こらない。だがスライドすれば高確率で色が揃ってしまうだろう。

次に降ってくるブロックは3つ先まで表示されて、1Pと2Pで共有する。これが曲者で、必要なブロックを先取りするために加速させたり、不要なブロックを押し付けるために滞空時間を延ばしたり、そんな駆け引きをする場面が生まれる。

Msbatle

MSに攻撃をさせることためにはブロックの色を揃えないようにして横に並べなければいけない。そして横6マスの列が縦に長いほど強力なMSを生産できる。相手の攻撃でブロックを破壊される妨害もあるので、何段詰んで生産するのか、状況に合わせた引き際が必要になる。

MSを攻撃に向かわせてもすぐには攻撃を開始しない。その間に相手がMSを生産、出動させるとMS同士の戦闘になって、力関係によって結果が変わる。
計算は簡単で、縦2段のMSが縦1段とMSが戦闘になると2-1で縦1段のMS相当のダメージを相手に与える。これが縦2段と縦2段なら相打ちになってMSでのダメージは入らない。縦1段で攻撃をして縦2段に反撃されると逆に縦1段相当のダメージを受ける。

実はMSの攻撃力は2段までは僅かな量で、3段から一気にダメージ量が増える。ということは3段以上のMSを作ることが重要になるが、3段を作っても咄嗟の相手の1段の反撃で2段相当のダメージになってしまうのでダメージ量は僅かなものにしかならない。ということは4段のMSを作るべきなんじゃないのか・・。と考える程に戦略的なゲームになっている。
ゲームが長引きやすい要因。

MSは生産をした後で5機までストックすることができる。
Yボタンで生産直後に出撃、BボタンだとMSは格納庫に移動する。
格納庫にいるMSはXボタンで出撃することができるので、相手のMSの攻撃に対して出動させても良いし、相手のストックにMSがいないタイミングで連続で攻撃を畳みかけるのも良い。

MSを生産する時のブロックの一番上の列に同じ色が4つ以上揃っていると、MSに対して追加効果が付与される。
赤追加 ダメージLV+1
青追加 不明(効果なし?)
緑追加 MSの攻撃を1度回避できる
黄追加 特定のMSが変化

一応青を加えた時でも情報としては記録されてるので、何かある可能性はある。Pブロックは何もないから。
横列に同じ色を4つ揃えるというのは難易度が高い。これを狙えるのは3段くらいが精いっぱい。更にPブロックの取り合いをしながらとなると、簡単にできることではない。

 
 
 
【P(パワー)ブロック】

Pブロックは4つ以上揃うと効果が出る。効果が出た後も消えずに残るので、中央列に置くことで、色が揃わないための仕切りとして使うのにも適している。隣接しても消えないということが既に便利なので、無理に効果を狙う必要はない。

04_pb
↑赤丸が落とした位置

効果は軍勢ごとに異なり、6つの効果枠がある。縦の何列目にブロックを置いたかで発動する効果が決定される。

カラーブロックの連鎖の結果でPブロックが揃った場合は、発動する効果は連鎖させたカラーブロックを置いた縦列で判断される。

05_team
横に並んだ1~6の数字が縦列に対応している。
上の画像のデンドロビウムは3列目きっかけなので「ブロック」の効果が出ているのが分かる。それはさておき、『トップシークレット』って。説明書に留まらず、なんでこのゲームはマスクデータ多いんだ。

Idial
Pブロックを仕切りとして使う時は3か4列目のPブロック効果が良いものだと嬉しい。ガンダムWチームは3列目が格納庫MS破壊。
便利な「アタック」が決まって両端なのはバランス調整だろう。

Pブロック能力は5つ以上だと効果が大きくなるものがある。
7個以上は6個と同じ。

・効果一覧
Attack 3列破壊+ブロックダメージと20ダメージ(5個で5列, 6個で8列)
Block 自陣の下からPだけの列を1段増やす(5個で2段, 6個で3段)
D.Dash 自分も含め全てのブロックを消して、消した数x2のダメージを相手に
 (Pブロック6個以上で発動すると相手のブロックだけが消える)
Fall 相手に同色ブロックを1列落とす
Flash 相手のブロックの色を5回分不明にする
Mine ブロックを破壊する機雷を3発落とす(5個で4発, 6個で6発)
 機雷によるブロック破壊のダメージはない
MS.AT 相手格納庫のMSを破壊(5個で2機,6個で5機)
Repair 40回復 (5個で80回復, 6個で120回復)
Shield MSによるダメージ1回無効化(重ねがけ不可)
 Pブロックの効果は防げない
TP.AT 10秒間敵にブロックが出ない(5個で15秒, 6個で20秒)

 
 

【ストーリーモード】

02_story
そんな深刻なストーリーは無い。
ガンダムチームはジオン軍の復活を阻止するため、
Gガンダムチームは強い相手を求めて、
ガンダムWチームはOZ打倒の指令を受けて戦う。

ジオン軍はOZの命令で動いているし、ラスボスのガンダムもOZの秘密兵器扱い。随分OZの扱いが優遇されてる。

プレイヤーが選べるのは主役級の3チームのみ。
全8戦で対戦の順番は固定、負けることで分岐する。

1 ティターンズ→負けると最後がガンダムW
2 ジオン水中→負けると最後がGガンダム
3 ジオン→負けると最後がガンダムW
4 アクシズ→負けると最後がGガンダム
5 ザンスカール→負けると最後がガンダムW
6 ネオジオン→負けると最後がGガンダム
7 オズ→負けるとガンダムW
8 ガンダムチーム

といった風に1回負けると最後の相手がGガンダムかガンダムWになって、負けなしで進むと宇宙世紀ガンダムチームと当たる。

エンドクレジットなし
エンディング内容に難易度やお子様の有無は関係しない
1回負けても次の相手との対戦になるが、2回負けるとゲームオーバー
負けた場合は次の相手を飛ばして順番が後回しにされる

1度負けた状態だとバッドエンディングになって、本当の敵は他にいるような気がするという展開になる。コンティニューなしでクリアしたとしても、彼らの戦いはこれからが本番だという展開で特にグッドエンディングな感じがしない。
エンディングの数は3チーム分のグッドエンディングとバッドエンディングで計6種類だろう。


 
 
【タイムアタックモード】

ストーリーと同じ順番でCPUと連戦。
使用するチームは自由。
15分間で何勝できるかを競う。途中で負けると記録にならない。

・謎の暗号

G0

クリア画面に謎のアルファベット8文字が表示される。

ガンダム普通0勝:FZTIHVHV
ガンダム普通1勝:FZTIHVQC
Gガンダム普通0勝:NPTIHVHV
Gガンダム普通1勝:NPTIHVQC
ガンダムW普通0勝:EJTIHVHV
Gガンダム簡単0勝:GYOUGQGQ
Gガンダム強い0勝:DHNIRARA
Gガンダム普通2勝:NPTIHVFX
Gガンダム普通3勝:NPTIHVDT
Gガンダム普通4勝:NPTIHVHO
Gガンダム普通5勝:NPTIHVFV
Gガンダム普通6勝:NPTIHVQD
Gガンダム普通7勝:NPTIHVZL
Gガンダム普通8勝:NPTIHVBL
Gガンダム普通9勝:NPTIHVXJ
Gガンダム普通10勝:NPTIQCHV

というように条件を変えていくと使用チームと難易度と勝利数によってアルファベットが変わること、数字とアルファベットが対応していて難易度によって対応するアルファベットが変わるとこまでは分かったが、その法則性が分からない。本来表示すべきものではないような気もする。
そもそも15分では3勝程度しかできないはずなので勝利数二桁用意してる時点でおかしい。ちなみに100勝すると0勝扱いだが3桁目も記録されている。

 
 
【チーム性能】

全10チームの攻撃力と攻撃速度を表にした。

MSの攻撃力の目安として、ライフ初期値が320なのを念頭に見ると良い。
160を2回当てれば勝ち、110を3回当てれば勝ちということだ。

LV9の数値は赤ブロックを使うことで到達する。

水中用MSだからといってマップの影響などはない。

同じ名前でも性能が同じMSと違うMSがいるので相手を惑わすトラップとなる。

攻撃を仕掛ける速度に違いがある。遅いものは6秒で、次に4.5秒、早いMSは3秒。

MSの攻撃でブロックを破壊した分もダメージに上乗せされる。
高レベルMSの攻撃はビームが太くて多くのブロックを破壊できる。


 
・ガンダムチーム

LV1 ガンダム 6
LV2 アレックス 8
LV3 マークツー 120
LV4 ゼータ 150
LV5 ダブルゼータ 170
LV6 ニュー 190
LV7 ヴィクトリー 210
LV8 F91 230
(LV9) 280
LV1黄(4) GP01 150
LV7黄(9) V2 280

Pブロックはデンドロビウム
1 Attack
2 Shield
3 Block
4 Block
5 Repair
6 Attack

低レベルMSの攻撃力がトップクラスのチーム。その中でも極端に強いのがLV1で作れるGP01だ。LV4相当なのでLV1とぶつかってもLV3相当になり3桁ダメージをたたき出す。ストックによる盾としても優秀。時代的にはマークツー以前のMSだし、設定ミスの可能性がある。
V2ガンダムの体力はLV9に相当する。

CPUだとラスボス扱いで、大物狙いの思考をする。
 
 
・Gガンダムチーム

LV1 ローズ 4
LV2 マックスター 5
LV3 ボルト 100
LV4 ドラゴン 110
LV5 シャイニング 120
LV6 ノーべル 160
LV7 マスター 300
LV8 ゴッド 330
(LV9) 360
LV5黄(6) ライジング 160

Pブロックはデビルガンダム
1 Attack
2 Repair
3 Fall
4 Flash
5 Repair
6 D.dash

全員の攻撃スピードが遅いのが特徴。
マスターの攻撃力が高いので一撃必殺なイメージ。
3・4列のPブロックが弱いので自分の戦い方には合わなかった。

 

・ガンダムWチーム

LV1 サンドロック 5
LV2 サンドロック 6
LV3 シェンロン 100
LV4 シェンロン 120
LV5 ヘビーアームズ 150
LV6 デスサイズ 180
LV7 ウイング 200
LV8 ウイングゼロ 320
(LV9) 400

Pブロックは・・、シェンロンとデスサイズとウイングガンダム
1 Attack
2 Repair
3 MS.AT
4 Shield
5 Repair
6 Attack

ストーリーモードだと唯一「MS.AT」が使える自機。ストックしておいて相手の格納庫を空にした後で連続攻撃をするタイプ。

 
 
・ジオン水中

LV1 ゴッグ 3
LV2 ゴッグ 3
LV3 ゴッグ 60
LV4 アッガイ 80
LV5 アッガイ 80
LV6 ズゴック 280
LV7 ズゴック 280
LV8 赤ズゴック 320
(LV9) 380
LV3黄(3) マゼラアタック 60
LV4黄(4) ザメル 80
LV6黄(7) ゾック 280
LV7黄(7) ゾック 280

Pブロックはグラブロ
1 Attack
2 Repair
3 Mine
4 Attack
5 Repair
6 Mine

LV2かLV3か見分けがつかないゴッグが脅威。とはいえLV3のダメージは低め。
LV6にならないと3桁ダメージが出なくて、そのLV6が全チーム中最大威力という尖った玄人向け設計。

しかしCPUの思考はLV2を5機貯め込んでから攻撃する傾向にあるので敵としては弱い方。こちらもストックを溜めておいて空になったところを反撃すればいいだけ。

ところで黄色ブロックによるパワーアップがほぼ機能していない。LV6のゾックしかLV+1相当に変化しない。マゼラやザメルになるのも少し違和感がある。

 

 
・ジオン

LV1 ザク 3
LV2 ザク 3
LV3 グフ 80
LV4 グフ 80
LV5 ドム 100
LV6 ドム 250
LV7 ゲルググ 250
LV8 赤ゲルググ 300
(LV9) 320
LV3黄(3) マゼラアタック 80
LV7黄(9) エルメス 320
LV8黄(10) ジオング 400

Pブロックはビグザム
1 Attack
2 Repair
3 Mine
4 Fall
5 Repair
6 D.dash

このジオンも後半が強いタイプなので連邦ガンダムチームと相性が悪い。
赤いゲルググは3倍のイメージだけど特に早くなかった。このゲームにおいて、原作のイメージと攻撃速度は釣り合っていない。

 

・ティターンズ

LV1 ハイザック 5
LV2 ハイザック 6
LV3 ガルバルディβ 100
LV4 マラサイ 100
LV5 バウンドドック 130
LV6 ガブスレイ 160
LV7 パラスアテネ 200
LV8 メッサーラ 240
(LV9) 280
LV4黄(4) ハンブラビ 100
LV8黄(9) ジオ 280

PブロックはサイコガンダムMk2
1 Attack
2 Shield
3 D.dash
4 Repair
5 Shield
6 Attack

可変機が揃っているので攻撃速度が早い。
CPU戦で敵として戦うと「シールド」と「リペア」をよく使うので邪魔。戦いが長引くとパターンが崩れるし集中も切れる。これが1戦目の相手なのは意地悪。

 

 
・アクシズ

LV1 ガザC 4
LV2 ガザC 4
LV3 Rジャジャ 90
LV4 Rジャジャ 130
LV5 バウ 150
LV6 ザク3 180
LV7 黒キュベレイ 260
LV8 赤キュベレイ 300
(LV9) 340
LV4黄(4) ズサ 130
LV6黄(9) キュベレイ 340

Pブロックはクィンマンサ
1 Attack
2 Shield
3 TP.AT
4 MS.AT
5 Flash
6 Attack

白キュベレイが作れれば強い。これをコンスタントに作れる腕があれば・・。 
それにしてもアクシズにはもっと他のMSもあるのにキュベレイで水増しされてるような気がする。

 
・クロスカール

LV1 デナンゾン 3
LV2 デナンゾン 3
LV3 ベルガダラス 80
LV4 ダギイルス 80
LV5 ゾロアット 120
LV6 ゲドラフ 240
LV7 ゲンガオゾ 280
LV8 ビギナギナ 320
(LV9) 350
LV6黄(9) ゴトラタン 350

Pブロックはラフレシア
1 Attack
2 Repair
3 TP.AT
4 Fall
5 Repair
6 Attack
 
毎度おなじみのクロスボーンとザンスカールの連合軍。別に近い組織でもなかろうに。
このゲームでは特にハンディキャップ的な立場ではない。

CPUの特徴として、ザンスカール軍はLVの低いMSを小出しに攻撃してくる傾向にある。
攻撃力が低いMSなので相手にする必要はないが、高く積んだところに敵の攻撃が来ると誘爆して連鎖が起こってしまうので気を付けたい。
 
・OZ

LV1 リーオー 3
LV2 リーオー 3
LV3 トラゴス 100
LV4 エアリーズ 140
LV5 メリクリウス 150
LV6 ヴァイエイト 240
LV7 トールギス 300
LV8 エピオン 340
(LV9) 360

Pブロックもエピオン
1 Attack
2 Flash
3 MS.AT
4 Flash
5 MS.AT
6 Attack

ガンダムWチームと同じく「MS.AT」を使えるが、どちらのチームも戦艦がただの『シャトル』。どんなMSでもシャトルのミサイルなら破壊できる。

 

・ネオジオン

LV1 ザク 4
LV2 ザク 4
LV3 ギラドーガ 60
LV4 ギラドーガ 120
LV5 青ギラドーガ 160
LV6 緑ヤクトドーガ 200
LV7 赤ヤクトドーガ 250
LV8 サザビー 300
(LV9) 350

Pブロックはアジール
1 Attack
2 Repair
3 Mine
4 D.dash
5 Block
6 Attack

Ddi

比較した画像


|

« 【DS】ガンダム麻雀 の情報 | Main | 【PS3】ガンダムゲームにみる ベスト版との差 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【SFC】パワーフォーメーションパズル の情報:

« 【DS】ガンダム麻雀 の情報 | Main | 【PS3】ガンダムゲームにみる ベスト版との差 »