« 【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1)の情報 | Main | 【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1) ストーリーまとめ その2 »

January 24, 2019

【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1) ストーリーまとめ その1

ガンダム無双(1)のオリジナルモードは、ゲームオリジナルの設定を用いてキャラクターたちが集合するストーリーになっている。
突如、時空を超えて出現した小惑星が地球に迫る。この星の謎を探るために調査に降り立つ。というのが全キャラクター共通の導入だ。
メインキャラクターは16人で、各キャラクターは、惑星に降りる時に仲間とはぐれてバラバラの3人でチームになる。フルボイスでお互いの名前を呼んで絡みがあるのが高評価。
チームの組み合わせは以下。
■アムロ・シャア
■カミーユ・ハマーン
■ジュドー・ルー・シロッコ
■ドモン・ミリアルド・プル
■ヒイロ・東方不敗・ジェリド
■ロラン・エマ・プルツー

01_character



各作品の敵キャラが生きているということは、進展具合としてどの話数まで進んでいる前提なんだろうかって疑問がある。はっきり言ってそこを追及しても答えはないだろうが、基本的にZガンダム中盤時空な感じがする。
まずアムロもシャアもZ時代の見た目で、地球で共に戦ったことがあるという言及があった。
レコアは完全にシロッコの部下として馴染んでいる。そしてシロッコはティターンズとは無関係で無所属のようだった。それでロベルトがまだ生きてる。

Z時代といってもランバルにマクベといったジオン軍人が健在。

ZZ組もいるから話は複雑で
ジュドーは木星から帰ってきたような設定でシロッコと打ち解けていた。カミーユに対して先輩のように接しているので、ゼータを盗んだか知らないが知り合うきっかけがあったのだろう。ちなみにゼータはルーとカミーユの2機存在している状態が起こるので別物らしい。
ジュドーが木星に旅立ったにしてはシャングリラ組はまだMSに乗っていたり艦長代行をやっていて完全に軍人扱い。
プルもプルツーもジュドーに懐いていて、普段から一緒に行動しているような印象。
グレミーは反乱を起こす前のハマーンの部下の状態。

ドモンとか東方不敗のことは皆が初見の反応だったので別時空から来たんだろうなと思う。ヒイロやロランも同様だろう。それぞれが別々の世界から惑星に近づいた時に一つの時空に集約されるような事態が起こったのではないかと解釈しました。
 
ではストーリーのまとめに入りますが
2周目クリア時に、はじめから要約するつもりで見直したけど、結局のところノリで戦ってるので論理的にまとめるのが難しかった。
チームメンバー同士のストーリーは共通だけど、別チームとのストーリーの間に相互関係はない。

 
 
 
【アムロ・シャア編】
母艦はハヤトのアウドムラ
これでどうやって惑星に降りたのか、まず謎だ。まあゲーム中だとアウドムラは100機単位のMSを降下させるので我々の知っているものとは別物かもしれない。
このルートではアムロとシャアの信頼関係に焦点を当てている。
別チームのシナリオだと地球潰しのために武者を利用しようとするシャアが、ここでは人の革新に希望を見出して惑星の降下を阻止するために戦う良い奴になる。
友軍にアポリ―・ロベルト・ハヤトがいる。

シャアとアポリ―とロベルトは偶然惑星に流れ着いたらしい。
星の統一についての噂話を聞いて、そのために戦力を集めて行動していた。
この星に到着したばかりのハヤトとアムロの通信を偶然に傍受できたのでコンタクトを取って戦闘に参加してもらうという流れ。
ハヤトがいうには、この惑星のMSは地球とそっくりのMSということらしい。つまり地球から持ってきたMSではないんだな。深く考えても仕方ないけど。
アムロはこの星自体が地球を狙う巨大兵器かもしれないと警戒している。
アウドムラには使えるMSがガンダムしかないという話だが、アムロは「コイツが一番いい」と喜ぶ。
1.都市
東方・ティターンズと戦闘
アムロとヒイロで会話。地球人と戦闘になることを悔やむ。
この時に限りバスターライフルの攻撃でマップにクレーターができる。
やられたヒイロは投降。
ムービー
[ガンダムがザクをいっぱい倒すだけ]
[シャアザク対ウイングゼロ MSの性能の違いが~]

A01


 

アムロに事情を説明するシャア。
シャアの話では、この星の人々は土地を奪いもせずに戦いに明け暮れている。それが噂話の信憑性を高めていることになると。
つまり惑星の降下を止めるために星の勢力を統一する必要がある。
アムロはシャアの行動に理解を示し、目的が一致しているということでヒイロも味方となる。
そしてシャアの考えでMSが隠れていそうな場所へ出向く。
2.遺跡
ミリアルドチームと戦闘
一人で先行するヒイロを咎めるアムロとシャア。
キュベレイに釣られたシャアはプルにNTの資質を見出してスカウト。いつものシャアという感じ。プレイヤーがアムロの場合でも懐いて仲間になる。
ドモンはアムロとシャアの強さに感服して投降。
ミリアルドだけは撤退する。
ムービー
[ガンダム対エピオン ランバラル戦の再現]
[シャアザク対ゴッド]

A2



MSが集結している場所へ向かい、その中にジオを確認する。
プルがその近辺にジュドーの存在も感じ取る。
しかしシロッコがいるのでは話しても無駄というシャアの意見で戦闘することにする。
3.庭園
シロッコチームと戦闘
ドモンは彼らから強さを学ぶために戦いに参加。
プルやドモンを励ます大人なアムロとシャア。プルかドモンかは左右のルートで分岐。
シロッコからシャアは世界を欲しがっているという話を聞く。
ジュドーたちは投降して戦力となる。
シロッコだけは撤退した。
ムービー
[ガンダム対ダブルゼータ アムロの強さに感嘆するジュドー]
[シャアザク対ジオ 対等に戦えると思っているのか]

A3


ビーチャらが乗っていたアーガマを手に入れて宇宙の敵を掃討しに行く。
その敵の中にハマーンとカミーユがいた。
しかしハマーンには話しても無駄というシャアの意見で戦闘をする。
わざわざ戦わせようとしてるんじゃないかと疑いを持たれ始めるシャア。
ハヤトはアーガマに残っていた百式をシャアに勧めるが、ゲルググがいいという。
4.隕石
ハマーンチーム・ロランチーム・ジオンと戦闘
ロランはガンダムを見て宇宙移民者の敵と恐れる。アムロは自分の命を守るためだと弁明。
ジュドーがアムロのことを学校で習ったという会話。
ハマーンからシャアは己の野望のために生きているという酷評を聞く。
全ての敵を倒すと武者が出現。地球を攻め落とす気でいる。惑星自体が兵器だというアムロの勘が当たっていたと驚くシャア。そしてシャアは単独で行動を開始し、通信が途絶える。
ムービー
[ガンダム対ゼータ カミーユの攻撃を完全に防御しきる]
[ゲルググ対ハマーン ナギナタでビームコンフューズ]

A4


シャアが単独で行動した理由はアムロのような優れたニュータイプを失うわけにはいかないからというものだった。そんなことをしても目的が同じなら追ってくるのは分かっているはずだ。不要な疑いを持たせるだけの行動原理が不可解。

一方、行方をくらませたシャアを完全に敵だと思っているジュドー・ドモン・カミーユ・ヒイロ。ロランはまだ希望がある。という主人公勢揃いの会話。話し合いの結果、とりあえず地下の武者を倒さないといけないという目的で一致する。
5.地下溶岩
単独で武者を倒そうとしているシャアとアムロがすんなり合流。協力して武者を倒すことになる。
カミーユはシロッコと、ジュドーはハマーン(ヤザン)と、ドモンは東方不敗と、ヒイロはミリアルドと対決する。余ったロランはジェリドと戦闘をして、∀をブサイク呼ばわりされて怒る。「不細工なガンダムのなりそこないが!」
ムービー
[アムロとシャアの合流]
[ガンダム対武者 戦闘開始]

01_amuro_2

☆ED
アムロの場合、武者を倒すが星の降下は止まらない。
星を止めるのは私の仕事だと言うシャア。心配するアムロだが、お前との決着が残っていると言って無理やりアムロを帰す。どうやったか不明だが星は止まって地球の危機は去った。そこには脱出する百式の姿があった。
百式の演出がアムロの方にしかないのはクワトロが乗り替えした時の整合性を考えてのことだろうか。

シャアの場合、武者を倒した後にひとりだけ残ってハマーンと決着をつける。『これで終わりにするか続けるか』をシャアの方から言うくらいの余裕で勝利。その後ハマーンは逃げていき、シャアだけ生き埋めになりそうなところをアムロが助けに来て一緒にアーガマに帰る。

A5



 
 
 
 
 
【ジュドー・シロッコ・ルー編】

母艦はビーチャのアーガマ
サラとレコアが味方で、エルとビーチャも途中参加する。
ジュドーとシロッコで木星繋がりのチーム。ジュドーの人徳により味方が増えていくのをシロッコが感心するルート。ルーは最初シロッコのことを信用しておらず、ところどころシロッコに対しての突っかかり方が的外れでうっとうしい。特に裏切ることも無く地球の危機を救うので『綺麗なシロッコ』とよく言われる。それもシャアの時と同じくこのルートだけ。

いきなり星を調べつくしたというシロッコからスタートする。
惑星に降りてきたばかりのジュドーとルーと接触。奪われた基地を取り返すために協力してくれと嘘をついて敵を攻めるための協力を仰ぐがジュドーは好意的に受け止める。それに対して全く納得してないルー。協力して情報が手に入ればどちらでもいいジュドー。
ルーはシロッコを見てティターンズだというが、ティターンズなんてもうなくなってるんじゃない?とジュドーが言っているのは、時間軸の解釈に迷うところ。
1.城砦
ロランチーム・ジオンと戦闘
ロランとの会話でシロッコから誤解だったと弁明される。
以降ロランは仲間に。
ジュドーとプルツーは勝った方が仲間になる約束をして勝負。
ジュドーが∀をカッコいいと評価し、はじめて言われたと喜ぶロラン。カッコいいから高く売れるぞとも。
ルーがシロッコを疑う。
基地の防衛システムを知っているのが怪しい。
仲間が前線にいるのが怪しい。
強さが信用ならない。
シロッコとルーで会話「地球圏は君のような聡明な人間が支配すべき」「よく聞こえないわ」
ムービー
[ハイザックにハイメガキャノン撃つだけ]
[ハイザックからサラとレコアを助けるシロッコ]
[ザクからジュドーを助けるルー]

B1

 
 
軌道エレベータで宇宙に出た一行はアーガマのビーチャから救援要請を受ける。
2.隕石
東方不敗チーム・ティターンズと戦闘
シロッコはヤザン・ジェリドと敵対している。
ジュドーは自爆しようとするウイングゼロを慌てて回収。高く売れそうだと言っていたが以降ヒイロは味方になっている。
ジュドーは東方不敗から気に入られるが、シロッコは気に入らないといって味方にならない。
ルーがシロッコを疑う。
宇宙に出る方法を知っているのが怪しい。
ティターンズから攻撃を受けているのが怪しい。
ムービー
[ハイメガキャノン対ツインバスターライフル]
[マスタークロス対隠し腕]
[エルとビーチャのピンチを助けるルー]

B2

 
 
アーガマはダメージを受けすぎたので戦闘には参加できないという。
再び惑星に降下し、やっとシロッコから星の事情を聞くジュドーたち。
推測の段階だが星を統一することが星を止める手掛かりになりそう。
3.遺跡
ミリアルドチーム・ティターンズと戦闘
ヒイロとジュドーで会話。「一緒に頑張ろうよね。」
ミリアルドとシロッコで会話。「貴様が悪意の中心か。」
レインとルーで会話。「勘違いしないでよね!」
ジュドーと再会できたプルはドモン達も大切だといって敵対するが、勝負に勝つと味方になる。
プルのニュータイプの素質を評価するシロッコだが、プルからはザラザラして気持ち悪いと言って拒絶される。
ルーがシロッコを疑う。
降下してすぐ敵に囲まれたので怪しい。
ムービー
[ZZ対ハンブラビ隊 パワーで蜘蛛の巣を抜ける]
[シロッコ対ドモンの戦闘中に東方不敗が助けに来る]
[プルのキュベレイから攻撃を受けるゼータ]

B3

 
 
アムロ・シャア・カミーユを相手に警戒して出撃できないジュドーたち。
どうしてもシャアに世界を任せたくないシロッコが先行。シロッコを見殺しにするわけにはいかないと助けに行くジュドーたち。
4.庭園
シャアチーム・ハマーンチーム・ミリアルド・東方不敗と戦闘
エルとルー・ビーチャとジュドーがケンカ。
ジュドーたちの援護に喜ぶシロッコ。
次々と仲間が駆けつける。
ハマーンとジュドーで会話。シロッコを信用すべきではないと忠告される。
プルとプルツーから援護を受けるヒイロ。「好きにしろ」「なんて不愛想なヤツだ。」
敵を全て倒すと武者が登場。結果的に地球の危機。自分たちの戦いが無駄だったと落ち込むジュドー。後悔して行動しないのは罪だと励ますシロッコ。
ムービー
[孤立中のシロッコをジュドーとルーが助ける]
[ジュドー対カミーユ・アムロ 先輩相手に緊張するジュドー]
[ルー対ハマーン ジュドーは同類だというハマーンに対抗するルー]

B4



武者を追いかけて地下まで行く。
5.地下溶岩
シャアやハマーンが武者に加担して惑星を地球に落とそうとする。東方不敗・ジェリド・ミリアルドも敵対。ここのシャアは中身が逆襲のシャアの時のシャア。
ハマーンとシロッコで会話「奴らについて貴様が得をするとは思えんな」「貴様らの愚かさが目に余るのでな
シャアとシロッコで会話「新しい時代を創るのは老人ではない、違うかシャア
ヒイロとジュドーで会話「ヒイロって不思議だよな」「お前ほどじゃない」
シャアとルーで会話「アーガマにいた人がそんなこと言うなんて」
ロランとルーで会話「みんなが力を合わせられるのはジュドーさんのおかげですね」
ムービー
[ZZ対ゲルググ ハマーンにしたのと同じ説教をする]
[ジオ対武者]
[ゼータ対武者 赤く発光して拳法の構えを取るゼータ]

B5

☆ED
ジュドーの場合、ハイメガキャノンで武者を破壊してパワーが無くなったZZをルーとシロッコにを引き上げてもらう。

シロッコの場合、死に際に「私だけが死ぬわけがない」とシロッコを道連れにしようとする武者だったが、振り払って勝利。ジュドーたちとは挨拶もせずにサラとレコアと共に去っていく。

ルーの場合、ランチャーで武者を破壊。シロッコと一緒に動けないジュドーを助けて脱出。
ルーがいてくれたから上手くやっていけたという結論。

 
 

 
 
 
 
【カミーユ・ハマーン編】

従わないものを全て排除しようとするハマーンを相手にずっと口論しているカミーユ。カミーユは反発しながらも従っているのでハマーンのことを気にしてるのだろう。
カミーユは非戦主義なので、このルートだとロランが理解者ポジションで出番多め。
最後に歴代主人公の協力を得て武者を倒す辺り、カミーユが一番主人公っぽいことやってる。
頻出ワードは裏切りで、シャア・シロッコに比べるとハマーンの善人の部分は出てこない。展開としては地味な方。

アーガマとはぐれたカミーユはグワダンと遭遇して焦る。
しかし戦力不足で惑星に降りられず悩んでいたハマーンからの提案で2人は手を組む。
1.隕石
ミリアルドチームと戦闘
グレミーが反乱を起こすが、大事にならず特に話は発展しない。
グレミーの穴を埋めるため、投降してきたミリアルドチームを部下にする。しかしハマーンの野望には手を貸せないと釘を刺すミリアルド。
ムービー
[ゼータ対ゴッド 戦いを楽しむなと怒る]
[キュベレイがファンネル撃つだけ]

C1



カミーユはグワダンを置いていくことを条件に、共に惑星に降りる協力をする。降下先でビッグトレーと空き家になった基地を見つけて接収するハマーン。
そこに持ち主のロランが戻ってくる。
カミーユはすぐ返そうとするが、ハマーンは奪ったものを返すつもりはないと戦闘を仕掛ける。
結局カミーユはハマーンと共闘しているが流されすぎでは。
2.城砦
ロランチーム・ジオンと戦闘・一応グレミーとも再戦
エマとカミーユで会話「自分のしていることがわかっているの?」
カミーユの言動からロランが察して二人は和解。敵を見逃すなんて甘いとドモンがいなくなってしまったと思いきや次のステージにいるので離反したわけではないと思わせて次のステージで東方不敗について行っていなくなる。
ハマーンの戦い方に従うのは不本意とミリアルドも離反し、敵となって再戦。そしてまたやられる。
余計なお世話だけどストーリーが歪じゃないか?
ムービー
[ゼータ対∀]
[キュベレイ対エピオン]

C2



先ほどの戦いで味方に加えたロランチームのアーガマで行動するハマーンチーム。ヘンケンから星の統一戦の事情を聞ける。地球への降下を防ぐことができるかもしれないという話を聞いて、それはどうでもいいけど星の敵を一掃するなら目的は一致しているというハマーン。ハマーンといて逃げてこなかったことをファから責められるカミーユ。
3.氷山
ティターンズ東方不敗チームと戦闘
東方不敗とカミーユで会話「戦う者すべてが人殺しではない」
東方不敗がドモンを連れて去っていく。
ヒイロとカミーユで会話「戦場で戦いを否定することは無意味だ」
負けたヒイロは投降。
ムービー
[キュベレイに負けるウイングゼロ ゼータが間に入って庇う]
[キュベレイ対マスター]
氷山を砕く東方不敗にリアクションするロランプルツーペアとカミーユエマのペア

 
 
敵にシャアやアムロを確認して物怖じする面々。通信は拒否されて攻撃の姿勢を取られている。
4.庭園
シャアチーム・シロッコチームと戦闘
シャアはカミーユをスカウトしようとする。「世界を正しく導く義務がある」
カミーユもエマもシャアを信じて説得するが聞いてくれない。会話の内容が逆襲のシャアの時のシャア。ハマーンだけは最初からシャアが信用ならない奴だと言ってる。
ジュドーとハマーンで会話「カミーユさんを騙して利用する気だな」
プルとプルツーはジュドー側に付いて敵になる。
プルツーを連れていかれて怒るロラン。「僕の仲間をどこに連れていこうっていうんですか!」
レコアに信念が無いと煽られてエマが敵に付く。次々に敵が増えていく。ロラン反応せず。
戦闘後に武者ガンダムが出現。あれがシャアの目的だったのかと驚くハマーン。
ムービー
[カミーユ対シャア 人類は地球上のノミだと言う]
[ハマーン対シャア 一緒に来いと誘われて油断するハマーン]

C4



アムロとジュドーも加わり、シャアの野望を阻止するために一致団結する。
武者の力を利用しようとするシャアはハマーンの言うとおりの人間だったと納得して謝るカミーユ。ハマーンはカミーユに指揮を任せて、それに従うアムロ達。カミーユが信頼されている。ハマーンの雰囲気が変わったというロラン。
俺がやらなくちゃいけないと一人で背負い込むカミーユ。
5.都市
シャア・シロッコ・ティターンズと戦闘
アムロとハマーンで会話「彼を信用する気になったのか?」「私は勝たねばならんのでな」
東方不敗がドモンを連れて登場。いままで様子を見ていたが地球を狙うシャアは許せんと助けてくれる。
シャアがいる間はジェリドが何度も復活してくるが、シャアを倒した後に倒すと戦死。(7回が限度らしい?)ここでもロランがジェリドの相手をする。
複数のシャアザクが降下してくるというよく分からない罠がある。
ムービー
[カミーユのピンチに駆けつけるロランとヒイロ]
[武者を倒したキュベレイの前に百式が現れる]

C5



☆ED
カミーユの場合、これが若さかと言って撃墜されるシャア。シャアがラスボスかと思いきや武者との戦闘が残っている。
ドモン、ヒイロ、ロラン、アムロ、ジュドー、そしてハマーンの一斉援護を受けてウェイブライダー突撃で武者を倒す。カミーユに足りなかったのは仲間に協力してもらうことだったという結論に収まる。

ハマーンの場合、武者を倒した後に仲間が帰還していく中でシャアと一騎打ち。結局シャアには逃げられる。遅いから様子を見に来たカミーユと一緒にアーガマに帰る。


 

|

« 【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1)の情報 | Main | 【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1) ストーリーまとめ その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1) ストーリーまとめ その1:

« 【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1)の情報 | Main | 【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1) ストーリーまとめ その2 »