« January 2019 | Main | March 2019 »

February 2019の4件の記事

February 26, 2019

ガンダム小説本紹介その2 タイラントソード

3か月ぶりとなるガンダム小説コーナー第2回は「タイラントソード」。

P1

月刊ホビージャパン1987年9月~翌年2月まで連載されたZガンダム外伝
コンセプト:藤田一巳 ストーリー:藍田 豊

これを小説扱いすると異論が出てもおかしくないくらいページ数が少なく、実に毎号1ページ。11月号は小説パートが休載。最終の2月号だけは2ページ掲載された。
計6ページしかない小説というかフォトストーリーである。文章量も紙面の半分使ってないし。

その少ない情報量故にウィキペディアを読めば事足りるであろう。

ひとことで説明すると、場違いな最強MSがティターンズに合流する前のシロッコの戦力を壊滅させて歴史から封印された話。

最近の「ガンダムNT」の事情と重なる部分がある。
1987年の作品なのでサイコフレームが登場する前の設定になるわけだけど、それほどありがちなネタということ。真面目に取り合う必要はない。

Continue reading "ガンダム小説本紹介その2 タイラントソード"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2019

【XBOX360/PS2】ガンダム無双 移植作 インターナショナル/スペシャル の情報

ガンダム無双の1作目はPS3→XBOX360→PS2の順番で発売されていて、それぞれ違いがあるので、その説明。
 
 

ガンダム無双 インターナショナル
XBOX360
発売日:2007年12月27日

01_title


ガンダム無双 Special
プレイステーション2
発売日:2008年2月28日

02_title

Continue reading "【XBOX360/PS2】ガンダム無双 移植作 インターナショナル/スペシャル の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2019

ネオジオミニを全クリアした

NEOGEO miniを堪能した。
2016年末のファミコン以来、昔のゲーム機を小さくして売るのが流行っている。それを買う理由は様々だろうが、私にとってネオジオミニが魅力的だったのは、液晶画面とレバーとボタンがついていて携帯ゲーム機のように単体で遊べることだった。

他の購買理由としては価格が予想を下回っていたことも大きい。そもそもネオジオは家庭用ソフトの定価が3~4万円で、本体価格はそれを超える。ネオジオミニならゲーム機本体にソフト40本が収録されて11500円、税込み12420円で買えた。

ネオジオには家庭用と業務用があった。業務用のゲームセンターに置いてある大きい筐体だと1回遊ぶのに100円程度必要で、ゲームオーバーになったらそれ以上遊べない。家庭用ゲーム機全盛の時代に育った私にとって、そんな遊べる時間や内容が不確定なものにお金を使う気にならなかった。そこまでの経済力が無かったので手の届かない憧れの存在だったのかもしれない。

そういう理由でネオジオミニ収録の40本のゲームに懐かしさは無い。その代わりに憧れのゲームを全部新作として遊べるので、ネオジオミニで全部クリアまで遊びましたよ。
せっかくゲーセンのゲームをタダで最後まで遊べる権利を買ったのに、それをしないわけにはいかない。


Neob1

写真撮るだけで1時間以上は掛かった。

Continue reading "ネオジオミニを全クリアした"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2019

ガチャポン戦士2のマニュアルとかジオン十字勲章ストラップとか

ガチャポン戦士2カプセル戦記の説明書に『第2版』って書いてあるのを最近知りました。

01_issue

Continue reading "ガチャポン戦士2のマニュアルとかジオン十字勲章ストラップとか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2019 | Main | March 2019 »