« February 2019 | Main | April 2019 »

March 2019の4件の記事

March 25, 2019

メタルスラッグ(1)の情報 -その1 システム編-

ドット絵と一言にいっても、写真でもパソコン上で拡大すればピクセル単位になるので、どこからがドット絵なのか分からなくなることはありませんか?
その答えのヒントは制限の中にありまして。
ファミコンで使用可能な色数は52色、そのうち1画面内で同時に使えるのは25色、1スプライトは4色まで。
それ以上の色数をつかったり、差の少ない色でグラデーションになっていると、それはファミコン風ドット絵ではなくなる。
なのでドット絵という言葉は単独で使うよりも、ファミコン風と頭につけた方が伝わるという話。

だから写真を単純に拡大しただけではテレビゲーム風のドット絵にはならない。ゲームのドット絵の趣深い部分というのは色数制限のルールを守って作られていることで、そこにはグラフィッカーのセンスが介在している。
スーパーファミコンは32768色中256色で1スプライト16色
ネオジオは65536色中4096色で1スプライト16色

そして本題のメタルスラッグのドット絵の凄さはアニメーション枚数を使って滅茶苦茶に動くことだ。
いくら静止画の描き込みが凄くても、アニメーションでメタルスラッグに比肩するドット絵なんて滅多にない。


19535_front 
ということでメタルスラッグのはなし。
(PS版が複数あるのはジャケット違うだけで中身同じ)

・メタルスラッグというのは
主人公が乗り込む戦車の名前
ゲームのジャンルは横スクロールのジャンプアクション
使用するボタン数が少なくてルールが分かりやすい
撃つとリアクションを返すオブジェクトが豊富で爆発エフェクトも派手

ボスが柔らかい
クリアだけなら難しくない

道中に捕まっている捕虜がいて助けるとアイテムをくれる
見えないところにいる隠し捕虜もいて探索要素になっている
捕虜だと言われると助けなきゃいけない気になる
捕虜を助けるには余計な動作が必要になるし救出ボーナスを得るには一度も死んではいけない
結果、遊び方次第で難しくなる良ゲー

全クリアまで20~30分しか掛からない
タイムアタックの世界記録は10分代
ワンコインクリアに関して、なんとかなりそうな難度で努力しようという気になる。
それでただのジャンプアクションゲームに2週間以上もハマっていた。 
 
 
移植作発売の歴史
MVS (アーケード):1996/4/18
AES (家庭用ネオジオ):1996/5/24

ネオジオCD:1996/7/5
SS:1997/4/4
PS:1997/8/7
ネオジオCDへの移植の際に家庭機用らしいメニュー画面が作られた。そのネオジオCD版の移植にあたるのがSSとPSだ。これら3つには任意のステージを選んで反復練習できるスクールというゲームモードが搭載されている。単品として遊ぶならこれらを勧める。全てCDメディアなのでオリジナルに対してロード時間という壁が存在する。
Dif2

PSP/PS2/wii
メタルスラッグコンプリート:2007/2/22
PSP
SNKアーケードクラシックス:2009/5/21
Psp-metasura
この2作にはオリジナルのアーケード版が収録されている。多数ある作品のひとつという扱いでオマケはほぼない(なくはない)。

まずはネオジオCDと、その移植作について紹介する。

Continue reading "メタルスラッグ(1)の情報 -その1 システム編-"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2019

【PS3/X360/PS2】ガンダム無双2 ストーリーまとめ その2

ガンダム無双2、ストーリーミッション紹介の後編。
他作品のキャラとの協力関係で特徴的なのはシーブックとジュドー、ウッソとシーブック、シンとロラン・カミーユ。コラボさせるなら敵対させるよりも信頼関係を築いていく方が面白いなと思った。そういう意味ではジェリドのストーリーが一番好きだった。

20190220143126
ストーリーミッションではないけど、キャラ個別のミッションの中ではジュドー個別の「仲良くしなさい」で出て来る選択肢が面白かった。プルに自分とリィナどっちが好きなのか問いただされるジュドー。それに対して、意表をついてプルツーだよ。と答えて場をかき乱す。これがニュータイプの修羅場でしょうか。
 
 

Continue reading "【PS3/X360/PS2】ガンダム無双2 ストーリーまとめ その2"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2019

【PS3/X360/PS2】ガンダム無双2 ストーリーまとめ その1

ガンダム無双2の場合、原作のストーリーを再現したオフィシャルモードと、特にストーリー性のない全キャラ共通のステージが用意されたミッションモードが存在する。
そのミッションモードの中に、ストーリーミッションというカテゴリがあって、そのミッションだけはキャラ別でストーリー性がある。

キャラクター40人のうち、メインキャラ21人にはストーリーミッションが5つずつ。
それ以外は2つか1つで一発ネタ的なものが多い。何故かスレッガーは5つと優遇気味。

ストーリーモードの内容は2種類に分類できる。
原作改変系
完全オリジナル

前作のガンダム無双で面白かったのは別作品との共闘だったけど、今作の場合はキャラによって異なる。全体的に見てもコラボ感が少ない。

ストーリーの内容を把握するには、コーエーの本の下巻にストーリーの要約が載っていたのでそちらもおススメ。

Continue reading "【PS3/X360/PS2】ガンダム無双2 ストーリーまとめ その1"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2019

【PS3/X360/PS2】ガンダム無双2の情報

3年半ぶり2回目の全ミッションクリア達成。まる1か月が吹き飛んでしまった。
経験済ということもあり、1回目より40時間短縮できた。

PS3のガンダムゲームとしては発売日の順番で「ガンダム無双1」に次ぐ3作目で、それまでガンダムゲームが出ていない上にPS3版とPS2版が同時発売ということで、ほんとにPS3は不調だったんだなと感じさせる。

ちなみにモデリング・モーション・ステージマップ・音楽を1作目から流用している。

01_title

ガンダム無双2
PS3/PS2/XBOX360 同時発売

発売日:2008年12月18日
開発会社:オメガフォース(狩野D)
ジャンル:アクション
使用キャラ数:40人
使用MS数:66体
ステージ数:383 (+15)=O32+S137+F39+C28+L31+F77+E39 (+D15)
ステージセレクト可能
セーブ箇所:5
中断セーブ箇所:1
難易度選択:イージー・ノーマル・ハード
 強制ハードあり
多人数プレイ:2Pで協力と対戦
トロフィー非対応・実績対応
DLC:追加ミッション15個 (無料)

資料価値 3
クリア時間 4
クリア難度 3
コンプ難度 4
個人的好き度 3

ゲームオリジナルのストーリーあり。ムービーあり。登場作品とキャラ数が増えた分、密度的には前作よりもボリュームダウンしている。
無双オリジナルキャラだった武者ガンダムから人格が消えた。

・クリア条件は「真のガンダム無双」をクリアする。
これだけでも55時間かかった。
エンドロールはオフィシャルモードの各キャラのクリア時に流れる。
オフィシャルモードの全クリアだけなら6.5時間だけでいけた。

・最終目標の「真のガンダム無双」ミッションは難易度ハードしか選べない。イージーに慣れていると急な難易度の変化に戸惑うだろうが、簡単な攻略法というか抜け道はある。前作に比べて敵が強くなった分、こちらも強力なスキル・特殊装備を使用できるようになった。
他にも今作から巨大MAが登場して、MS相手とは違う戦い方が要求されるので慣れていないと苦戦するだろう。

・コンプリートの定義を端的に言えば全ミッションのクリアと全員のニュータイプ化。
145時間で完了。
一番難しいミッションは何かという問題に対して、「真のガンダム無双」は使用できるMSに制限がないという点で除外したい。
難易度はノーマル以上と緩くても、ザク限定、ギャン限定のミッションがしんどかった。
 あとやり込もうと思えば、使用キャラ40人全員分の全ミッションクリアなんか目標にすれば2000時間くらいかかるのかもしれない。

・ボリュームが多くて良いと思う。作品数も満遍なく揃っている。
MSの強化要素もパイロットの成長要素もあって、目標が多い。最初は目標が多すぎて呆然とするが、ある程度の目途がついて軌道に乗り始めると面白さのピークが来る。で、終わりに近づくとキャラを変えて同じことを繰り返すだけになるので眠いゲーム。
敵MSから部位パーツを回収して完成させる狩り要素があるのは、改めてガンダムブレイカーのプロトタイプみたいだなと思った。

不満点
友好関係の上下を気にすると自由に遊べない。友好を上げるためだけに繰り返し作業を迫られるのでゲームを面白くする要素になっていないと思った。

大半のミッションは出て来る敵がランダムで、運悪くMAが出てきた時は余計な時間が掛かるので邪魔に思えてしまう。MA戦は目玉要素のひとつではあったが特定のミッションだけでよかった。結局どのミッション選んでも最後の敵以外はランダムで構成されてると同じものを何度も目にすることになる。

やっぱり前作のコラボレーションが好きだったので、その要素が薄まっているのは不満のひとつ。

・参加作品
ファースト
ゼータ
ダブルゼータ
逆襲のシャア (new)
F91 (new)
Vガンダム (new)
Gガンダム
ガンダムW
∀ガンダム
ポケット(ジムコマンド)
SEED Destiny (new)
MSV(ジョニー)

Continue reading "【PS3/X360/PS2】ガンダム無双2の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2019 | Main | April 2019 »