« May 2019 | Main | July 2019 »

June 2019の5件の記事

June 29, 2019

祝130万

2019年6月28日にカウンターが130万超えた記念。(前回)
最近の期間はスーファミを中心にプレイしていて残すところあと2作品になった。
スーファミが終わった後でどの機種にいくのか悩む。
ガンダム以外では地味にメタルスラッグにハマっていて続編だけでなく関連作も遊んでいるところだ。


ガンダムゲー全制覇がとりあえず目標だけど、いまのとこ何作クリアしてんだろうと気になった。
カウントしていると、ギレンの野望の指令書はゲームなのかとか、無双2の移植版を3作分で数えるのは違う気がするとか、問題はあったけどうやむやにすると現在クリア済みのガンダムゲーは145作品くらいでした。


期間中のページビューランキング
1. GジェネレーションDS フラグ一覧 (→)
2. Gジェネレーションオーバーワールド (3↑)
3. GジェネレーションF (6↑)

4. GジェネレーションDS 基本 (new!)
5. タクティクスオウガ 会話抜粋1 (4↓)
6. タクティクスオウガ 会話抜粋2 (5↓)
7. ロックマンエグゼ6 チート集 (2↓)
8. Gジェネレーション アドバンス 会話抜粋 (→)
9. ソウルハッカーズ(→)
10. Gジェネレーション1作目 (7↓)

いまスーファミの記事が充実してきたけど、やっぱDSとかPSPとか新しいハードの方が、みんな遊んでるんだなってのが分かります。タクティクスオウガは別格として。
 
 

11. GジェネDSストーリー4/4 ライバルルート
12. GジェネDSストーリー2/4 宇宙世紀ルート
13. GジェネDSストーリー1/4 分岐前
11位以下はこんな感じで、平成ルートだけは33位と大きく離れている。前回も平成だけ低かったけど何が原因なんだ。需要?

 
新しく書いた記事の話で言うと、ちょうどスーファミのF91の記事を書いていたのですが、F90のマスターグレード化の発表で盛り上がったのがこの時期でした。 今回の順位的には180位でしたね。

| | Comments (0)

June 24, 2019

ターンAガンダムの細かい見どころ その2

今回はお色気シーンに注目。
まず1話と2話で川で水浴びしてる時にソシエの乳首が見えてる。時代の恩恵。危ないから画像はなし。
同じくソシエは2話で成人式のヒルを付けるシーンで尻だけ露出。24話で野外で着替えするシーンがあるが露出はない。
13話でテテスの温泉シーンがあるが露出はない。
14話にディアナが朝起きて着替えるシーンが少し。
1話Bパートでモブキャラが全裸で日光浴をしてる場面もある。

26a0412_20190624111901  
ソシエの私服って胸元開き過ぎじゃないかって改めてみて思いました。15歳の成長はこんなものだった。
横にいるメシェーはグラマー体型。ソシエと仲良いから年同じかと思ったら18歳だって。
これは26話の。

25a0345_20190624112401
この谷間があるソシエが25話。

 
 
でもロランは胸よりも女性の下半身に注目しがち。
15b1848_20190624112701
15話で車から乗り出すディアナ様の尻を見て照れる。
31a0559_20190624112701
31話でカプルの中のソシエの下半身を見て、照れを隠しながら会話する。
36a0738_20190624112701  
36話で排水溝の栓を抜きながらソシエとキエルの尻を拝む。

Continue reading "ターンAガンダムの細かい見どころ その2"

| | Comments (0)

June 17, 2019

ターンAガンダム 細かい見どころ

ターンAガンダムは好きなガンダムシリーズの上位に来る作品なんで今回見直しても期待通り面白かった。
特に台詞というか会話に上品さがある。どこか演劇風で活字で読むよりアニメで見た方が、より味わえると思う。
どのキャラも抜けたところがあるが愛嬌があり、やりとりが微笑ましく思える。

ガンダムとしての位置づけでは、マンネリから脱却したモビルスーツのデザインは宇宙世紀とは異なる文明の異質感が出て良かったし、全てのガンダムは繋がっていたという黒歴史の設定は前代未聞で革新的だった。

話全体の流れは簡単で波が無い。ムーンレィスの入植が難航し、交渉を続けるという中で地球人が宇宙船を掘り出し、月に乗り込んでしまう。そこで武闘派のギンガナムが地球を攻め込んだので、これを打ち負かすという話。
本筋以外のやり取りが楽しいので、要点だけの劇場版は好きじゃない。

1-12話 導入
13-25話 ウィルゲム掘り出して動かすまで
26-34話 ウィルゲムが宇宙に上がるまで
35-50話 ギンガナムと戦闘



Continue reading "ターンAガンダム 細かい見どころ"

| | Comments (0)

June 10, 2019

【SFC】ナイトガンダム 円卓の騎士 の情報

ナイトガンダムの円卓の騎士編はファミコンの方でも出ているけど、扱っている題材は全く同じだ。
どちらも個性的なゲームで良い面を持っているが、このスーファミ版の方が手軽に楽しめるゲームになっている。

ちょっとした裏技として最初の街で最強の剣が買えることで有名なゲームで、使える漢字が限定されているので最強ネーミングには自然に気がつきやすい。
子供はこういうのが好きだよ。

ちなみにラスボスのギガサラマンダーだけど
youtubeにある川口名人が出演している「すいプラ #15」の34分頃からサイコサラマンダーの話題になった時に「円卓の騎士編とは全く関係ない」と言ってる。関係ないというのは設定の話でいいんだよね?
デザインは瓜二つだし、サイコサラマンダーの脅威とはアーケードゲームで1991年が稼働開始らしく時期が重なっている。
そしてケイブンシャの超大百科とか双葉社の常識本には元ネタとして掲載されている。


Title
スーパーファミコン
SDガンダム外伝2 円卓の騎士
発売日:1992年12月18日
開発会社:トーセ
ジャンル:RPG
メインダンジョン数:8
セーブ箇所:2
全滅でタイトル画面
多人数プレイ:バトルルーレットで2P対戦できる

資料価値 2
クリア時間 2
クリア難度 2
個人的好き度 4

・筋書きは基本的にカードダスの通りで、そこからゲームとして構成するためのストーリーが加えられている。

・RPGとしては短い。操作キャラが大きくて移動速度も速くテンポ良いのでダンジョンが短く感じる。
仲間が揃ってきた辺りの戦闘時間が長くなるのはご愛嬌。
普通にやってクリアまで9時間。
参考として、熟練者が急げば2時間以内に終わるようだ。

・常にパーティーにいる主人公と専用装備が頭一つ抜けて強い。そのためオーダー禁止縛りを設けた上で簡単だと感じた。初心者が詰まりそうな部分としては、隠し階段を見つけないと進めない箇所があったり、ラスダンは通路が分かりにくい構造だったりするが、RPG全体から見ればそこまで意地悪なところはない。好きな場所でセーブできるのも楽。

・グラフィック良し、音楽良し、操作性良し、ゲーム性は独自のものがあって良い。
FCの方も変わった作りだったけど、これもRPGのスタンダードからは外れている。外れているのに複雑さは感じず、思う通りにプレイして支障なくクリアできるし楽しいという完成度の高い素晴らしいゲーム。
極端に言えばキャラの能力の伸びが進捗に合わせて固定されているので、戦闘ではプレイヤーの戦術が頼りとなり、その時の能力値を想定して調整されたバランスが魅力的だった。これにはレベル上げ作業が不要というメリットもある。
 このゲームの代名詞ともいえる装備のオーダーメイドシステムは、その難易度調整を破壊しうるほど便利な機能であったが、レベルアップ作業が行えない本作にとっては救済措置として活用することができる点で、レベル固定システムとの相性がマッチしていた。
 パーティーメンバーが多いのも円卓の騎士らしい特徴のひとつで、それを踏まえ、コマンド式RPGの煩わしさを解消するためのオート機能が充実している。装備も各キャラ3つだけと簡潔なうえに、装備品の種類じたいが極端に少なく買い替えの必要はないと言ってもいいため、一般的なRPGよりもラフに遊べる。
 これまでのシリーズよりも演出重視の傾向が強く、パーティー内の仲間の会話が増えていてキャラクター性が増している。カードダスの絵柄を基にした敵キャラのグラフィックは美麗で、音楽は中世ヨーロッパ世界に合っている。ロマサガチックなサウンドドライバはSFCのガンダムゲーで一番好き。
あと季節感がある。昼夜の差もある。過去にも未来にも行ける。すごく意欲的なゲームだ。
 
・不満点
●仲間になるキャラが多いにも関わらず実質的に使用するタイミングが存在しないキャラが多い。その原因のひとつがラスダンに入れるメンバーが円卓の騎士12人で固定されていること。全編通してもパーティーを編成する機会はない。
●ワールドマップが通路みたいに一本道で味気ない。子供がクリアできるように誘導した結果だろうか。
●オーダーシステムがバランスブレイカーすぎる。1G払うだけで最大攻撃力を持つ武器兼防具が全員分手に入り、売ると100Gになる。
消費されない回復アイテムになるので回復アイテムを買う必要もなくなる。擁護するならそれらは隠し要素である。
●カードダスを手に入れることができるのに所持数が限られているため全種類集められない。
●練られていない装重システム。

Continue reading "【SFC】ナイトガンダム 円卓の騎士 の情報"

| | Comments (0)

June 03, 2019

【SFC】ナイトガンダム 円卓の騎士 プレイレポート

このゲームも既にクリアしたことがあるが、10年以上も昔の話なので初見の気持ちでプレイできた。
とはいえラスボスとかよく話題にされる最強の~といった部分は覚えているけど、魔法の性能やらチャートやらはほぼ覚えていなかった。
なので初見の人のノーヒントプレイはこんな感じになるというつもりで見てもらえればいい。


そして試しに武器防具屋を利用しない縛りプレイをやってみて、そのままクリアできたので、オーダーどころか装備の購入すらしていない。
エンディングまで短いとは聞いていたけど、改めてやってみると ほんとに短かいゲームだった。

Continue reading "【SFC】ナイトガンダム 円卓の騎士 プレイレポート"

| | Comments (0)

« May 2019 | Main | July 2019 »