« 【SFC】ナイトガンダム物語 大いなる遺産 の情報 | Main | 【SFC】ナイトガンダム 円卓の騎士 の情報 »

June 03, 2019

【SFC】ナイトガンダム 円卓の騎士 プレイレポート

このゲームも既にクリアしたことがあるが、10年以上も昔の話なので初見の気持ちでプレイできた。
とはいえラスボスとかよく話題にされる最強の~といった部分は覚えているけど、魔法の性能やらチャートやらはほぼ覚えていなかった。
なので初見の人のノーヒントプレイはこんな感じになるというつもりで見てもらえればいい。


そして試しに武器防具屋を利用しない縛りプレイをやってみて、そのままクリアできたので、オーダーどころか装備の購入すらしていない。
エンディングまで短いとは聞いていたけど、改めてやってみると ほんとに短かいゲームだった。

 

■春の章
Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j006
導入がマンガとファミコンとスーファミで微妙に異なるクラウンナイトの旅立ち。
スーファミ版特有なのがヴァトラスの剣は山に取りに行かないといけなくて、ザクエスはアントニオが追い払ってくれる点。
このゲームは全体的に選択肢が面白いという特徴がある。

ダンジョン1 ヴァトラス山
ボス不在 開始から30分でクリア!
ヴァトラスの墓に着くと自動でイベントが始まるのにイベント終わりに墓を調べないと剣を入手できないのは軽くツッコんでおきたい。
あと記憶で埴輪を探し当てることができた。

オックスの塔が中に入れない障害物でしかなくて戸惑う。
塔の前で適当にボタン押してたら封印を断ち切っていた。
本来ならセンチネル村で塔に行く動機ができたようだけど、なんとなくで攻略することに。
大半のプレイヤーも同じなのでは。
Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j031
ヴァトラスの剣じゃないと解けない封印ってなんだったんでしょうね。
ザクエスって術を使うタイプでもないけど。

 
ダンジョン2 オックスの塔

ザクエスから気合の一撃を受けて敗北
2戦目、気合の一撃を受けて敗北
3戦目でようやく勝てた。
ザクエスを倒して 60分でクリア!
意外に苦戦するもんだね。面白い。
システム上、ボスの目の前でセーブできるから特に苦労はしてない。
Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j035
敵がクリティカル出すのはやめてほしいですね。

Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j048
このあと首飾りを探して盗賊カイにヴァトラスの剣を盗まれたりしつつ水竜の力を目覚めさせる。
カイの独り言がわざとらしさを通り越しているので、もう本人に直接言えよと言う気持ちになる。

Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j056
水竜の力を使ってガルマの館への道を作る。
蛸にとっては地の利ができて便利なのだろうが、
こんな立地では館主のガルマたちは不便に思ってるに違いない。

 
ダンジョン3 ガルマの館

オクトパスザクが1ターンに18回も攻撃してきた件。
前作で言うところのネモと同じ攻撃方法だ。ミスするまで攻撃し続ける。
そこに水中ダメージなども加わり全滅
特に弱点も見つかってないので、どう対策したもんかと思ったけど、

2回目は短期決戦を心掛けて勝利できた。
ダメージイコール死なので遠慮なく特技をぶっ放す方針。
盾とかいらないからヴァトラスソードとダブルソードを装備したクラウンで力押しをする。
オクトパスザクを倒し、2時間で春の章クリア!(武器防具を買わずに)

Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j066
定期的に味方全体にダメージが入る。
具体的には酸素不足ってことでいいのだろうか?だとしたら薬草で酸素不足が解消されることになるけど。


 
 
 
■夏の章
大人数(4人)で行動するのは危険だとかで皇子をひとりにして単独行動させるブリティス王国の騎士の皆さん。それはないでしょ。
ここからは夏の章ということでセミの鳴く声がする。イギリスにセミがいるのかは知らんけど。ここがイギリスじゃないのは知ってる。

Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j103
夏の章だけに

偽名
を使い武道会に出場。名前入力が可能だったので「バーサル騎士鈴木」に罪を擦り付ける。
試合自体は自動イベントみたいなもんで苦労するところはなかった。
決勝でレッドウォーリアと引き分けた結果、優勝し敵の大将デギンに近づくクラウンナイト。
しかしそれは影武者で、ボスのロンメルドワッジと戦闘になる。

奴の出す気合の一撃が強すぎて1回目は全滅
2回目も気合の一撃を受けて同じような流れではあったがギリギリ勝ち。
ここでジーアーマーの入った宝箱が出現するが、無視するとどうなるか興味あったのでスルーした。

ソドンの町でF90たちと合流。
合流したところでどのみちF90たちは囮として別行動するという。
知らないところで仲良くなってるんじゃないかという疎外感。

 
 
ダンジョン4 ゼダンの要塞

ペルガミノの店にあった『聖者の杖』が重宝している。使うと全体回復の効果で、何よりフィールド上で使えるのが有能で、戦闘が終わった後に無償で全回復できてしまう。
戦闘中に使えるアイテムがメニュー画面からは使えなくなるのはRPGあるある だけど、このゲームでは使える。

杖があるので道中は楽なものだが、蛸と同じく章終わりのボス、ベルガダラスも強かった。
1回目は普通に相手にならなくて全滅
HP吸収攻撃を使ってくるあたりに絶望感がある。
2回目はダメージのない超音波を多く使ってくれたおかげで勝てた。主力のクラウンが無事でいるかどうかが勝利の鍵か。

Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j135
ベルガダラスを倒して夏の章を2時間でクリア!

このあとガンタンクがくれた銀の円盤で脱出する。ガンタンクはこうなると予想して円盤を渡したのか?
もし貰っていなくてもダラスを倒したならダラスが作った空間は壊れるという展開にして解決できそうだけど。

 

 
 
 
■秋の章
冒頭でクラウンナイトがフルアーマーになる。ジーアーマーを飛ばしたので、このタイミングから「ドラゴン」が使えるようになった。

さっそく町にいるはずのレジスタンスが発見できずに悩む。
まさかの立て看板がフラグだった。
Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j144
ここでゲームの目的が聖杯に設定される。
聖杯のことを知っているのは既に亡くなったガンマガンダムだというので過去に行くことになる。

レジスタンス仲間に会いに通路が分かりにくい森を抜けることになる。
そこではエンカウントがない。ただ進みにくいだけ。ここでエンカウントが起こったら嫌だろうなという意見で調整が入ったと見える。
そしてできたのが何のイベントもない迷路なのか。ここに10分も費やす。それはそれでどうなの。

Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j157
埴輪をもらってからエンカウント率の跳ね上がりが一目瞭然。耐え切れず捨てる。
そして泉の周囲には捨てられた金の埴輪が散乱したという・・。

 
 
ダンジョン5 パーライルの塔

森に続いて塔でもエンカウントが起こらない。どういう調整なんだ?
と思っていた。実際はエンカウントあることを後で知った。
ここは階段の多いマップで、頻繁にエリアが切り替わる。
エリア切り替えが行われるとエンカウントまでの時間がリセットされるようだ。
不自然な行き止まりを調べると昇り階段が出現する。ヒントを見た覚えが無いので勘の悪い人は行き詰りそう。
ボス不在

Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j170
時戻石を手に入れた一行は、戻って来られる保証もない過去に皇子を向かわせる。もう少し敬いの気持ちを持ってくれ。
根拠のない信頼を寄せすぎなんじゃないのか。


過去編
聖杯の在処を知るガンマガンダムを発見。仲間になるが、一時参加感が漂うのでウインドスピアを奪っておく。RPGあるある。
敵が出ない過去のパーライルの塔2回目。過去の場合は実際にエンカウントが起こらない。
Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j176
ブリティス城にある聖杯の鍵の情報を聞き出して現在に帰ることができたクラウンナイト。

ブリティス城への道中、窃盗罪で死刑にされかける。
まさかと思うけど、実際に中世ヨーロッパでも窃盗は死刑になったらしいけどね。ここはイギリスじゃないけど。
カーバインの町を抜けると、また別の迷路風の森を通らされる。そこもイベントは起こらない。歩くだけ。
無駄な気もするがパズル要素として配置してあるんだろうか。

 
 
ダンジョン6 ブリティス地下通路

マップの構造上、通路が見えないようになっていて少し迷う。
城内に侵入後、中ボスのダギイルスが登場。
敵グラフィックは緑色だけどマップ上では黄色なのを軽くツッコんでおく。

ボスのザビギロスを倒し、秋の章を3時間でクリア!
蛸とダラスに比べたら苦労は無かった。でも見た目はかっこよくて好き。
Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j215
このタイミングで円卓の騎士の見た目が変わる。


 
 
 
 
■冬の章
あとはロンデニオンに向かうだけ。

ダンジョン7 リオネス城への洞窟
ボス不在

行方不明の王女クリスを探して洞窟を逆戻りしたりして結構歩き回っていた。
結局自力で鏡が不自然なことを見つけられたけど、今度はロンデニオンで円卓の騎士以外くるなと足止めされて、また歩き回ることになった。
ブリティス城でメンバー編成ができるのは分かっているのにブリティス城に帰る道が分からない。
銀の円盤を使うことは早い段階で想定はしていたけど、気づくまで時間が掛かった原因は、大マップじゃないと使えなかったから。

ここまで70分

 
ダンジョン8 ロンデ二オン山

ほかのダンジョンと作り込みが別次元でワロタ。
具体的には分かれ道が多くて長い。通路が物陰に隠れて見えない。蔦を利用しないと進めない。
最深部に着く頃には冬の章開始から2時間経っていた。
Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j247
邪獣王ってなんですか。ベルガダラスが獣騎士だったんですよね。
そして邪獣王が「宇宙のチリとなるがいい」みたいなことを言ったかと思えば、
Sd-gundam-gaiden-2-entaku-no-kishi-j252
本当に宇宙で戦っていたっていう。

ギガサラマンダーを倒して2時間15分でクリア
チャージして数ターン何もしてこないっていうのは弱いわ。

ゲーム開始から計9時間程度でゲームクリア

スタッフロールの後に次のシリーズである聖騎兵物語の話が少し出るサービス。
「To be continued」
だったら続きをやりたい。


そして当然、情報解禁してから2周目以降もやった。その時の検証は来週

|

« 【SFC】ナイトガンダム物語 大いなる遺産 の情報 | Main | 【SFC】ナイトガンダム 円卓の騎士 の情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【SFC】ナイトガンダム物語 大いなる遺産 の情報 | Main | 【SFC】ナイトガンダム 円卓の騎士 の情報 »