January 16, 2019

【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1)の情報

一番後発で追加要素のあるPS2版をクリアしたのが3年前。
本来はこれだけでゲームの内容として十分なのだが
今回改めてPS3版をプレイした。これがPS3のガンダムタイトル2作目なので発売順にやっていこうという気持ちの問題だった。その後でx360版は実績があるんだなと改めて考えたら、慣れてるうちに解除しておきたくてX360版までクリアした。同じゲームをハード別でコンプするような変人はそういないと思う。特に無双ゲームだと頭使わないから作業感が強くて虚しい。

PS2版をクリアした時にも一度ブログ記事にしたのだが、2019年フォーマットということで重複したことも気にせず書いた。

01_title

ガンダム無双

プレイステーション3
発売日:2007年3月1日
開発会社:オメガフォース
ジャンル:アクション
キャラ数:16 (PS2版は追加キャラあり)
ステージ数:80+19 (オリジナル+オフィシャル)
ステージセレクト可能
セーブ箇所:5
中断セーブ箇所:1
難易度選択:イージー・ノーマル・ハード
 解禁要素にほんの少し難易度が関係する
多人数プレイ:2Pで協力と対戦

資料価値 3
クリア時間 4
クリア難度 3
コンプ難度 3
個人的好き度 3

・オリジナルストーリーで敵味方を越えた別作品キャラ同士の絡みがある。しかもフルボイス。武者頑駄無は一応ゲームオリジナルキャラでメカデザインも描き起こし。

・全99ステージクリアまで48時間。1ステージは平均15~20分でクリアできる。長くて30分かかる。オリジナルモードだと16人のキャラ全員に5ステージずつ用意されているので一人100分の計算。スタッフロールが流れるのは各キャラのオリジナルモードクリア時。

・決して難しいゲームではないが、敗北条件に味方NPCの撃破が多いのでゲームオーバーになりがち。ゲームオーバー後も繰り返しプレイすることでレベルが上がっていくので時間を掛ければ楽になっていく。

・少ないコンプ要素のひとつに台詞集めがある。自力で台詞が出る条件を見つけるのは面倒。
条件の一つである1ステージ中での1000機撃墜が精神的に面倒だった。

・例外もあるが3人1組のチームで同じ目標に向かって行くような連帯感があるのが、このゲームのストーリーの特徴だと思う。その組み合わせの意外性だけで既に面白くてずるい。ストーリー自体はその場のノリであって練られているとは言えない。そもそもパッケージ裏に「迫りくる1000機のザク」なんて書いてるようなバカゲーであり、深く考えてはいけない。
ゲーム部分の方は絶えず敵味方の声が聞こえてきて混戦具合が出ていて良い。間延びしないようにイベントがしっかり用意されていて、オフィシャルモードの方だと分岐もあって思いのほか作り込んである。
音楽は原作のアレンジ曲は音色のチープさが好きではないが、オリジナル曲の方は担当者が違うのか作り込みが伺える。ギャラリーモードでじっくり聞いて良い曲だと気づいた。


・不満点
LVが上がるまでできないことが多い
その上でキャラ数が多いのに毎回初期状態で始まるからLV上がるまでめんどくさい
敵エースは体力ゲージの減りが少なくて殴っても殴っても起き上がるのがイライラする
特に体力が減って補正が働いてからが固くて、ゲージの見た目はあと少しなのに反してしぶとくて腹が立つ
協力プレイ前提のバランスなのかも

カメラ操作の反転ができない
強化パーツがドロップするまで待機する必要があって、いちいち触れないと入手できない
アイテムの接触判定が狭くてアイテムを取るつもりで周囲をうろうろすることがある
ムービーのモーションが着ぐるみショーを見ているようで冷める
音楽がチープ
エンディングの音量にオプションの設定が反映されない
ボタンのポチポチ音に我に返った時虚しい
イベントが起こるまでのラグが煩わしい
さっきまで生き止まりだった場所が時間差で開いて移動が無駄になることが多い

05_puru
プルのキュベレイの動きは群を抜いて人間ぽい。

 
 
 
・参加作品
ファースト
ゼータ
ダブルゼータ
ポケット(ジムコマンド)
スターダスト(ガトー)
Gガンダム
ガンダムW
∀ガンダム
MSV

アニメストーリーを再現しているオフィシャルモードのアムロ編に、ガトーとジョニーが中ボスとして登場している。ガトーの出番はここだけなので、いないに等しいが大塚明夫はナレーションも務めている。
Z時代だけでなく一年戦争時代のハヤトも新訳Zの檜山修之が担当している。
∀ガンダムからのキャラはロランとホレスだけという珍しい出演の組み合わせで、後にも先にもこのゲームくらいだろう。メカニック全員が喋る訳でもないのに大抜擢ではないか。

Continue reading "【PS3/X360/PS2】ガンダム無双(1)の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2018

【PS3】ターゲットインサイト その3 低評価でクリアする方法

エンディング後に表示される総合評価はS~Eまである。
素直にプレイしていればSランク(New Type)は意識しなくても取れている。

Sr

逆にEランクを取ろうとして初めて分かったけど、総合Sよりも総合D以下を取る方が困難だった。
というわけで今回、総合D、更にEランクはどうすれば取れるのか検証してみた。
まずは計画を練ることから始まる。

 
 
評価基準は以下による
・プレイ時間
・難易度
・クリアミッション数
・平均クリア評価
この4つの評価の平均値が総合評価になる。

まずプレイ時間は、30時間以上で最低判定になる。いくら時間を掛けてもいいというよりも逆にめんどくさい。これはメニュー画面の時間も含むので2日電源つけっぱなしで達成可能。連邦・ジオン、両軍でやろうとしたら60時間なんて時間が必要になる。

難易度はイージーを選択すれば最低判定になる。ということは必然的に1周目のニューゲームで開始しなければいけないことになる。

クリアミッション数は8未満で最低判定になる。そもそも低評価を取れるミッションが多くないので障害にはならない。

平均クリア評価はDが理論上最低だと思う。平均クリア評価がDだとギリギリで総合評価をEにできる。なのでいかにDランク以下だけを取っていくかという話になるわけだ。
 

Continue reading "【PS3】ターゲットインサイト その3 低評価でクリアする方法"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2018

【PS3】ターゲットインサイト 鉱山基地防衛(HARD)のリトライ回数

AVerMediaの録画機器を買って、PS3は全部録画しながらプレイすることにした。自分のプレイを見返せるのは反省に便利だった。
反省といってもクリアしてから見返して、ああすればよかったかもという風にもう一度やりたくなる感じ。

01_hard

「ガンダム ターゲットインサイト」でクリアまで終えて、2周目以降に出現する(HARD)の文字が追加された鉱山基地防衛ミッションに挑戦!これがやりごたえありすぎで面白かった。
このミッションの録画時間だけで8時間超えた!

これまでのアクションと一変してステルス狙撃ゲーと化す。
なので今まで必要でもなかったスコープ射撃が超重要となる。

使用MSは攻撃LV3、武器LV8のゲルググ。
ジオン軍では1・2を争う強MSなのに、こんな難しいなんて。
極める人は他のMSでもやったりSランクも目指すんでしょうね。

Continue reading "【PS3】ターゲットインサイト 鉱山基地防衛(HARD)のリトライ回数"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2018

【PS3】ターゲットインサイト の情報

プレイヤーはひとりのモブ小隊長として、終戦までの3ヶ月間を1日ずつ進めていく。
戦局を覆したりしない、歴史に埋もれた兵器を扱うわけでもない、実力を認め合うライバルもいない、だからといって駄 目 じゃない、駄 目 じゃない。ターゲットインサイト駄目じゃない。結構いいところがある。


実はPS3のローンチタイトルのひとつだった。
コアなファンはジムやザクで戦えるのが嬉しい。
ライトファンはガンダムゲーなのにガンダムを使えないことに不満を抱く。
ローンチで選択肢がないのでライトファンが買ったためか不評が目立つ不運なゲーム。
PS1もPS2も1作目はRX78が自機だったなー。

01_titletis

機動戦士ガンダムターゲットインサイト
(Target in Sight)

プレイステーション3
発売日:2006年11月11日
開発会社:ベック(浪川D)
ジャンル:アクション
使用可能MS数:16+17
ステージ数:25+25 (+9+9+1+1シミュレーションとhard差分)
 クリアしたステージは選択できない
セーブ箇所:10
難易度選択:イージー・ノーマル・ハード・ベリーハード
 解禁に最高難易度が必要
多人数プレイ:2人対戦
トロフィー非対応

資料価値 2
クリア時間 2
クリア難度 4
コンプ難度 4
個人的好き度 3+

・キャラクターは個性付けされておらず、会話劇が一切ない。
状況が説明されるだけなので、ストーリーは自分で補完する必要がある。
補充パイロットの名称はこのゲームオリジナルが8人ずついる。
MSのカラーバリエーションやケンプファーが盾を持ってるのも新鮮。

・クリア条件は、連邦とジオンの両方でエンディングを見る。
 初見での1周目は連邦を選び7.5時間で、後からジオン軍をやったけどそれも7.5時間かかった。そして2周目のクリアタイムはたった30分だった。
このゲームは最終ミッション以外は強制ではないので、最終ミッションだけをクリアできるなら、それでエンディングに直行できてしまう。1周目から可能だったのでRTA向きかも?
 実際は選択制のミッションがたくさんあって、そのミッションの合間に訓練を律義にやっていると時間がかかる。全てとは言わないが1ミッションは5分以内に終わる。
ちなみに周回した強い状態でミッションを全部こなして約3時間でクリア。

・説明書に注意喚起もないが、完全にジオンの方が難しい。何度も失敗したミッションは全部ジオン側だった。主な要因は連邦のMSが優秀な点だろう。頭にバルカンが付いてることの大切さを思い知るゲームだった。
それとジオンのミッションの方が攻撃目標が設定されていて、倒す必要が無い代わりに敵が強かったりもした。
とはいっても、難しいミッションはスキップ可能。それ以上はやりこみの領域になる。

・コンプに当たってはゲームクリア以上の難関は無い。
クリアに必要ない難しいミッションが用意されていたり、より良いクリアランクに挑戦したりできるが、報酬はないので自己満足の領域。

・派手さはないが、その地味さが戦場の雰囲気づくりに一役買っている。ビームライフルを撃つ時のSEがアニメと違っていたり、通信時は声だけでゲーム中に人物の顔が一切出ないようにアニメ的な演出をあえて取り除いている。デフォルトが英語音声。僚機ですら喋らない無個性なコマ。そういうのが苦手な人には向いていない。

04_tekubi

ゲームとして特徴的なのはMSが部分的に壊れるシステムだ。
腕が壊れて武器が使えなくなってしまった時には緊張感が走る。それでクリアできた時の達成感が気持ちい。敵MSを相手にする時でも腕が破壊出来たら別のMSに攻撃を切り替える戦略に繋がる。
体力が0になるまではMSの全性能が発揮できるのが一般的なゲームだが、そこにリアリティを持ち込んでいるのが好き。

ビジュアル的にはMSのテクスチャーが精密でPS2とPS3の差が明確になっていて好き。敵の攻撃を受けると弾痕が描き込まれる。部位破壊された時には関節部のメカニックが露出されるのもメカっぽくてかっこいい。

あとは1ミッションの時間が短いので続けて遊んでしまう没入感がある。
音楽はオーケストラでロンドン含め3回も録音している気合の入れよう。

 
 
・不満点
マルチエンドじゃない
早い日数でクリアする利点がない
マップの端がCPUだけが通れる見えない壁になっていて逃げ場を無くされて被弾するし、攻撃が届かないので待ちぼうけを食らったりもした。
MSの整理ができない
パイロットの並び替えもできない
パイロットが不必要に多い
原作キャラを出す意味を感じられない
視点変更があるのに一人称視点が無い

 
 
・参加作品
ファースト
ポケット
スターダスト (ザメルのみ)
08MS小隊
イグルー
MSV
MSVハーモニーオブガンダム

アレックス等は出ておらず、最強のMSがガンダムというのがストイック。
なおキャラクターに関してはSS外伝、DC外伝からも名前だけ出演。
ブライトやミライやフラウがパイロット要員として存在する。
 

Continue reading "【PS3】ターゲットインサイト の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2018

【PS3】ガンダムゲームにみる ベスト版との差

PS3のガンダムゲーム廉価版一覧

Ps3best_2
PS3の廉価版は全9本。
ターゲットインサイトの色が褪せてるのは日に焼けただけです。

 
【PS3ザベスト】
ターゲットインサイト (2種)
ガンダム戦記
無双1
無双2
無双3
エクストリームバーサス
エクストリームバーサスフルブースト

【ガンダム30thアニバーサリーコレクション】
無双2
 

Continue reading "【PS3】ガンダムゲームにみる ベスト版との差"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2018

【SFC】パワーフォーメーションパズル の情報

これはガンダムの中でも あまり語られないゲームなので基本的なことから全部書いていく。
対戦用ゲームとして結構練られているのにもったいない。
説明書の代わりにしてもらえたらいいと思う。
01_title
SDガンダム パワーフォーメーションパズル
(Power Formation Puzzle)

スーパーファミコン
発売日:1996年1月26日
開発会社:トムクリエイト
ジャンル:落ちもの対戦型パズル
選択キャラ:10チーム
ステージ数:8戦
コンティニュー制限:1回
難易度選択:よわい・ふつう・つよい
セーブ機能:なし
多人数プレイ:二人対戦

資料価値 1
クリア時間 1
クリア難度 3+
個人的好き度 3

・ストーリーモードがあるが、シチュエーション説明の文章が流れるだけ。
SDガンダムのゲームなのでストーリーモードに人物キャラは出てこない。
同キャラ対戦時に2PカラーのMSを見ることができる。以上。

・クリア条件はストーリーモードをノーコンティニューでクリア。1戦に掛かった時間は9~15分だった。
全8試合でクリアまで100分程度。どの難易度でもエンディングは変わらないが、使用チームによって変わる。意外と最高難度でも試合時間は然程変わらず20分は超えなかった。

・ルールが複雑なので、それに対応する難易度が高い。そしてルールが細かいのに説明書にすら細かい仕様が載っていない。ゲームの仕様を理解するハードルが高いといえる。
そして対戦型パズルとして設計されているので自分の場だけを見ていては勝てないというマルチタスク能力も問われる。お子様には向いていない。
裏技的な抜け道としてはポーズの使用が可能。
難易度「弱い」、「普通」で3点、「強い」でも4点。

・パズルゲームは揃えれば消えるものという固定観念を捨てて、如何に貯め込むかという方向に舵を取ったチャレンジ精神のあるゲーム。
できることが多いというか、やることが多いというか、とても駆け引きのし甲斐のあるゲーム性だなと感じていて、対人戦が盛り上がるのは想像に容易い。Pブロックの取り合い、ラグを起こすためにあえて消す、連鎖が起こらないようにあえて消す、Pブロックでなく狙った色のための待ちもありえる。相手のP見てからストック、色が揃ってしまうのを回避するためのリカバリーストック、いろんな場面が想像できる。自分の思う通りのプレイができれば、きっと楽しい。

・不満点
蓄積したブロックが事故で壊れた時のストレスが大きい。
あと少しというところまで高く重ねたブロックが連鎖で次々と崩壊していく絶望感はトランプタワーに似ている。
消してはいけないというのは逆に難しいもので、斜めありの4色しかないブロックだと案外揃ってしまう。Pブロックの取り合いで焦ったミスから連鎖が起こって水泡に帰すのは非常に悔しい。それで頭に血が上がって更にミスを重ねてしまうと、いつまでも詰みあがらない。そんな経験をすると試合を投げたくもなる。対処法としてはPブロックに固執するのは控えたい。
普通は綺麗に消えた時には爽快感が伴うものだが、このゲームの場合はそれが・・。
あと試合が長引きやすいのも悩みどころだ。相殺の末に与えたダメージも、回復手段があるために全回復されて心が折れてしまうこともあった。

 
・参加作品
ファースト
ゼータ
ダブルゼータ
逆襲のシャア
F91
ポケット
スターダスト
Vガン
Gガン
ウイング

意外と網羅していた。
パッケージにもなっている通り、メインはガンダムW。

Continue reading "【SFC】パワーフォーメーションパズル の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2018

【DS】ガンダム麻雀 の情報

ファミコンのマインドシーカーが高難易度ゲームに挙げられたりすることがあるけれども、それがアリならスーパーリアル麻雀が候補に挙がってもいいと思う。もしかしたら知られていない高難易度(理不尽な)麻雀ゲームとかもあるかもしれない。

というわけで、今回は麻雀。麻雀ゲームだし すぐ全解禁できるだろうと見てたのが誤算で、これはコンプまで大変でした。
このゲームをやるまでは麻雀には興味がない方だったけど、自分で役を想定できるレベルにはなりました。ガンダムだから興味を持てたということで、何事もモチベーションが大事だね。

ガンダムキャラによる麻雀だけど、ニュータイプだからといって相手の牌が見えたりはしない。最強キャラは、たぶんギレン。

01titke
機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS 親父にもアガられたことないのに!


ニンテンドーDS
発売日:2005年12月29日
開発会社:マイクロビジョン
ジャンル:麻雀
キャラ数:14
ステージ数:12
ステージセレクトなし
セーブ箇所:ひとつ
中断セーブ箇所:ひとつ
通信機能:フィギュア交換
多人数プレイ:2~4人対戦 (DSワイヤレス通信)
拡張機器:ダブルスロットGBAカートリッジ

資料価値 2
クリア時間 1
クリア難度 3
コンプ難度 5
個人的好き度 4
 
・対局用のボイスが多い。キャラクター達によるコントが40個見れる。
でも半分以上はハロのぷよぷよで見たことあるやつだった。
出て来るMSがマイナー。

・ゲームクリアには5時間。
ストーリーモード全12回の対局で1位になればエンディングだ。

・クリア難度については、麻雀なので どうやっても勝てない時は勝てない。
しかし至言技やフィギュア能力で有利に戦うことができるので、麻雀ゲームにしては勝ちやすい方だと思う。

・麻雀ゲームにしてはコンプ要素が多くてやりがいがある。その中でも一番苦戦したのが『全員の至言技を成功した』という単なる実績で、どうでも良いといえばどうでも良い。
収集要素としてはフィギュアが全180種類もあって、麻雀に勝って手に入れる他にも特殊な入手条件が必要なものもある。最低200回対局が必要。

・ガンダムのキャラゲーとして出来が良い。
声優が原作パロディのセリフを喋るし、BGMも原作のものなので雰囲気がある。リーチ時にはBGMが変化するのも盛り上がった。
キャラの掛け合いが豊富で、スレッガーにリーチされたカイが「早い、早いよ!」と言ってくれる。
ハロのぷよぷよと違ってキャラ性能にも個性があるので戦略を練る余地がある。マリオカートみたいな最下位補正があって、最後まで勝てるチャンスがあるのも好き。

Continue reading "【DS】ガンダム麻雀 の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2018

機動武者大戦にサウンドモードがありました

カイの至言技が一向に成功しないので、それは今回どうでもいいのですが、気晴らしにと思い立って調べてみたら、サウンドテストを見つけることができました。夢にまで麻雀が出る日々。

機動武者大戦のサウンドモードというのは、クリアすれば出現すると攻略本に書かれているのですが、エンディングを最後まで見ても画面が止まったまま操作を受け付けないし、ソフトリセットもないので、どうすることもできずに確認することができなかったものです。

Sound1

エンディングでガンキャノンの会話シーンに移る時に"0007351E"に+64されますが、これがフラグです。
この状態で図鑑に入ると通常なら武者図鑑に直行するはずが選択肢が出るようになるのです。

つまり音楽モードは存在したけれど通常のプレイで出すことは、不可能だったという結論です。CMを見る時のような特殊コマンドが実装されていれば良かったのですが。



これだけで終わるのも淋しいので曲目を書いておきます。

Continue reading "機動武者大戦にサウンドモードがありました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2018

【PS3/Vita】ガンダムブレイカー2 の情報 その2 上級編

ガンダムDXはガンダムじゃなくてガンキャノンなんじゃないかという主張。
この主張が通ればマドロックもガンキャノンということになるが。

Photo

こんなデザイン遊びをするにも、まずパーツを集めないと始まらない。
というわけで、パーツの手に入るミッションを紹介。 
 
 
【パーツ収集】

武器・盾のCADを落とすのは敵エース。MSの部位のCADはエリート機も落とす。
アーマー(黄色ゲージ)を剥がしてから月光蝶で分解するのが楽だった。クアンタムバーストではエフェクトの割に分解率は悪かった。
低難易度ミッションのエース機はアーマーが剥がれる前に倒れてしまうと思うけど、そういう相手にはショップで買える攻撃アイテムを利用すると良い。

チームバトルでエース機が復活するミッションの場合、パーツ単位でドロップ済みかが判断されているので、既に全解体していたら2回目を倒す意味はない。

以下の表は自分で確認して埋めたものなので完全なものではない。自分が集めるときに使っていたので十分だと思うけど。
黄色セルはMGであることを意味する。枠で囲っているのが武器盾CAD。時間はクリアまでの所要時間の目安。

チャレンジミッション↓

Gb2m3_2

頑張って全パーツを集めたわけだけど、印象に残ってるのは、
ライフルMとバズーカMのためにカフェ10を周回したこと。
シールドMのためにカフェ11を周回したこと。
結局、専用CADは一度に2つ3つ手に入るし、ドロップ率も特に低くないので面倒なのは汎用のベースCADだった。そういうのは難易度低いミッションで手に入るのでパーツコンプのハードルは低い。

マグナムCADと高エネルギーCAD目的の模型14はクリアまでが長いのでやっかいだった。MGベアッガイⅢは模型14のエリート倒さないと手に入らない。
あと模型店7でクアンタH-CAD・・。(後述)

Continue reading "【PS3/Vita】ガンダムブレイカー2 の情報 その2 上級編"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2018

【PS3/Vita】ガンダムブレイカー2 の情報 その1 基礎知識編

1作目の2013年6月27日から1年6か月後に発売されたガンダムブレイカー2。
MSは約100体追加されてミキシングの自由度が大幅に広がった。

世間ではPS4の新作が悪い意味で盛り上がっていて、私はまだ1作目しか遊んでないので早速2作目を遊ぶことにした。順当に進歩していて良いゲームでした。

協力して手伝ってもらうと楽らしいけど、当然ながらオフラインの完全ソロプレイでの感想になる。ちなみにvita。

01_title
タイトル画面に自分の機体がいて、シームレスでゲーム画面に移行するの好き。

ガンダムブレイカー2
PS3/PS VITA
発売日:2014年12月18日
最新バージョン:2015年1月23日にv1.12 (パッチ1.03)

開発:クラフト&マイスター・イリンクス(河西D)
ジャンル:アクション
作成可能MS数:約172体 (うち一部差分32体)(追加配信機体含む)
ステージ数:111 (追加配信24含む)
ステージセレクト制
セーブ箇所:ひとつ(自動セーブ)+オンラインにアップロード
多人数プレイ:2~4人の共闘
料金追加:出現率アップアイテムの購入
拡張機器:前作からの引継ぎ・PS3とvita間のクロスセーブ

資料価値 2
クリア時間 3(4)
クリア難度 3(4)
コンプ難度 4
個人的好き度 4

・なんとなくストーリーが付いているが詳しい設定がほぼない。
キャラの乗ってるMSが全て素組機体でオリジナリティがない。

エンディングまで24時間。その後はストーリーのないエクストラフェーズが始まる。
全ステージクリアまで73時間。プレイ時間は参考程度にしてほしい。だって攻撃の挙動見るためだけに何度も装備変えて出撃後リタイアしたり、MSの色変えたりの時間も含んでいるから。パーツが豊富なので、それだけプレイ時間も多くなるだろう。

・ストーリークリアまではいい難易度で適度に苦戦できた。その後のエクストラフェーズになると敵が本気だしてくるのでパーツのレベル上げに時間を使ったり、使い勝手の良い強パーツの使用を迫られる。それでも前作の1撃死のような無茶な難易度ではなかったので相対的にヌルく感じる。中には使うとヌルくなる程の強武器があった。救済要素なのか?

トロフィーのコンプは100時間で達成。一番苦戦するのは全ミッションのSランク取り。基本的にクリアできる実力があればS取りは苦労しないだろう。難しいより面倒寄り。
パーツのコンプはトロフィー条件に入っていないが、183時間で達成した。

・パーツを集めて自分のガンダムを作り上げていく過程はやはり面白い。
今回からパーツを強化する方式に変わり、前作のように質の高いパーツを掘り当てる必要がなくて遊びやすかった。また、強化することで弱いMSでも最後まで使っていけるような数値の調整になっているのでカスタマイズの自由度が上がったことは喜ばしい。そしてMSの各部位に原作設定に沿ったアビリティが設定されていて、それが細かくパラメータに反映されているのも個性が出ていて、見ているだけでも面白かった。
 このようにアセンブリの部分では満足だったんだけど、アクションゲームとしては物足りなさを感じた。
だいたいの大型ボスやPG機体に対して、隣接して攻撃連打でどうにかなってしまうので、攻略しがいが無かった。相手の攻撃パターンを考える必要がなくて緊張感を伴う場面が少なかったように思う。
 操作性で特に不便だったのが、レーダーに映っているのに後ろの敵をロックできないというロックオンの融通の利かなさ。空中を飛び回るバグを優先的にロックさせてターゲットを逸らす。そういうストレスの溜まるタイプの難易度の上げ方をしていると感じた。

総合的に見ればガンブレ1と一長一短だけど普通に面白い。

 
 
参加作品はゲーム中に『ソース』として記述があるのでそれに従うと以下になる。
でもMSVとかクロスボーンとかアストレイの分け方は私の基準と違う。

注目点を挙げると、
SEEDのリマスターが参加していること。ルージュのオオトリ装備もいる。そういう時期だったのかと思うところは多い。それとガンダムAGEは2世代までに留まっている。そういう時期とかじゃなく2018年現在でさえ現実世界のガンダムAGEのMGはAGE2止まりである。

不自然にバリエーションの多いガンダムWも気になる点だ。「敗者たちの栄光」が別枠として参加していて、シェンロンガンダムにはTV版と敗者版(EW版)がある。更にアルトロンのEW版もいるので五飛は3セット。ヘビアとデスサイズは1セットという格差にもやもやする。

ガンプラゲームということで、ガンダムDXのプラモに付いてた武器が使えるのには感動した。



機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム MSV
08MS小隊
外伝ブルー
外伝ミッシングリンク
ポケット
スターダスト
ゼータ
ZZ
センチネル
逆シャア
逆シャア MSV
UC
F91
クロスボーン
Vガン
Gガン
ガンダムW
ガンダムWエンドレスワルツ
ガンダムW敗者栄光
エックス
SEED
SEEDデスティニー
SEEDスターゲイザー
SEEDアストレイ
SEEDデストレイR
SEEDフレームアストレイ
SEED VSアストレイ
SEED MSV
ダブルオー
ダブルオーV (00セブンソード)
ダブルオートレイルブレイザー
AGE
ターンA
ガンプラビルダーズ
ビルドファイターズ
ビルドファイターズTRY
ガンダム戦記 (ジムストライカーの武器)
プラモ狂四郎

Continue reading "【PS3/Vita】ガンダムブレイカー2 の情報 その1 基礎知識編"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧