August 10, 2017

【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その4/4 立てておきたいフラグリスト

ギャザビ2は交信コマンドを使って仲間が増えて自軍が増強されてくのが楽しいんだけど、条件を知るのが難しいので攻略本が必要になると思う。

イベントを起こした分、ボーナスで経験値がもらえたり、強力なユニットやキャラが加入するけど、それを知らない場合の難易度には結構な差が出るんじゃないかと思う。

だから隠しキャラの存在は許せるけど、
ゲームとしては、隠し要素を知ってる前提で評価してよいものかどうか迷う。
隠してあるんだから、それらが無い前提で評価するというよりは、原作ありきの作品なのだから、仲間になりそうな雰囲気を察して条件を見つけることを前提に作られているだろう。

01_four
フォウは仲間になる気配はするのに条件が変則的なので辛いよね。

今回の調査用に3周目はあえてイベントを控えめでプレイしましたけど、代替イベントは最低限辻褄を合わせる程度で面白くは無かった。

Sd_gundam_g_generation_gather_beat_
こんな風に画像でまとめてもみたけど、まあ初心者には分からんだろう。
ここにいるのは最終的に仲間になるキャラで、変化とか強化とか絡んでくるので、とっつきにくい複雑なゲームだなと、まとめながら改めて思った。
以下に文章で詳しく書きました。

ただの会話イベントは飛ばして、最低限やっておけばいい、仲間にするためのフラグを書き溜めておきます。
「その他」で書いてるのは必須ではないやつ。

Continue reading "【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その4/4 立てておきたいフラグリスト"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2017

【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その3/4 感想

02_menue

中古品に残ってたセーブデータ見たら2周目のラストステージまで行ってるのに、シャイニングもウイングもいなかった。縛りプレイなのか仲間にする方法が分からなかっただけなのか。情報が足りないと難易度が激変するゲームだと思う。

01_title

SDガンダム Gジェネレーション ギャザービート2
(G generation gather beat 2)

ワンダースワンカラー
発売日:2001年6月14日
開発:ヴァンガード
ジャンル:シミュレーションRPG
ステージ数:22+ex6+α
セーブ箇所:3
通信ケーブル対応:ユニット交換
ワンダーゲート対応:シナリオ・ユニット・キャラ・パーツ追加

資料価値4
クリア時間4
クリア難度3+
個人的好き度4

・ガンダムオールスターのオリジナルシナリオが楽しめる お祭り的な作品。
ゲームオリジナルのMS・MAも登場する。
ジョニーライデンやユウカジマのようなアニメ原作じゃないキャラの出番が多いのも注目すべきポイントだ。

・セーブデータのプレイ時間を見たら1周25時間程度だった。
編成画面を眺めたりフリーバトルに出たりしたから遅かったのかな。
2周目には追加要素がある。どうせ分岐の存在もあるので最低2周はすることになる。そうなると50時間は掛かるのか。あとゲーム速度が少し遅い。

・1回行動する毎にセーブできるので、セーブロードを前提とすれば難易度は落ちる。
そうでない場合、自軍の戦力が少ないので、誰かが撃破されてしまうと戦力が急激に低下するのが問題。MSが撃破された時の修理費が高いので複数撃破されたらやり直した方が良い。少ない戦力を使って捕獲の失敗なんてしたらロードしてやり直さずにいられなかった。
また、イベントを起こすためには敵を倒さないようにする必要がある場面もあるので、イベント回収との両立も難しかった。
イベントを起こさないと加入しないパターンが多いので、ある程度隠しイベントを起こさなければ戦力が整わない。逆にイベントを全部回収していくと、それなりに簡単になる。
面クリアで進行するゲームだけど、稼ぎ用ステージに何回も行けるので詰むことはない。
序盤から中盤はビグザムがあるだけで楽だった。

・ガンダム好き歓喜のゲーム
バーニィが生き残ったり、ガトーが生き残ったり、敵だった死んだキャラが仲間に加えられるのが、ゲームの良いところ。今シナリオ調べてる最中だけどもGジェネDSがあるからGB2じゃなくても良い気がする。ギャザビ系は同じGジェネでもMSの種類は少ないので注意。その代わりキャラの掛け合いが面白い。

サービス終了したワンダーゲートが無いと遊べないシナリオがあるのが大きな欠点。
そのせいで図鑑に空白ができたまま埋めることはできない。

前作に比べるとグラフィックがポリゴン取り込みの2Dになってグレードアップしている。ただカラーになっただけじゃない。BGMは前作から継続して主題歌が多めで音楽も優秀。

ゲーム部分に若干の詰めの甘さ。カーソル移動が遅い。ユニットの移動が遅い。戦闘スキップができない。イベントで敵を全滅した時にフリーズするようなバグが多い。

03_all

キャラクター参戦作品一覧
ファースト
0080
0083
08ms
ゼータ
ダブルゼータ
逆襲のシャア
F91
V
G
W
X

MSV
ブルーディスティニー
ギレンの野望ジオンの系譜
クロスボーン
閃光のハサウェイ

この中で強制で仲間になる主人公格ってアムロ、クリス、コウ、シロー、ユウだけで、アムロは中盤抜けるし、カミーユは途中脱退の可能性があり、ウッソとロランは選択式。勘の鈍い人は全然キャラが集まらないかもね。最少人数縛りをしても面白いかも?

Continue reading "【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その3/4 感想"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2017

【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その2/4 ストーリーまとめ後半

「Gジェネレーション ギャザービート2」はステージクリア型のシミュレーションRPG

前回は14話までのストーリーを説明してきましたので、その続きです。
最終話は22話ですが、クリア後のおまけや、途中でエクストラステージに進むことがあるので、総ステージ数は40近くあります。

この辺から分岐が多いので書き方も滅茶苦茶です。
どのルートとかいちいち書いてません。その話数で起こることを書いてるだけです。
途中からシナリオというよりメモ書きに近くなっている

Continue reading "【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その2/4 ストーリーまとめ後半"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2017

【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その1 ストーリーまとめ前半

クロスオーバーの多いギャザービート系のシナリオは、どれがどのゲームのシナリオだったか思い出すのが難しいと思ったので、それぞれのシナリオの要約がしたかった。

とりあえずギャザービート2をクリアしたところなので忘れぬうちに書き出しておく。
これを読めば、プレイしてなくてもプレイしたのが15年前でも、ギャザビ2がどんなシナリオだったか要点を押さえることができるはず。

この後もヴァンガード系の面白シナリオを同じように要約して比較していけたらいいね。
ギャザビ1・GジェネA・モノアイとやっていきたいので気長にチェックしてもらえれば。

 
【ゲームの大きな流れ】
FG(~6話)
(あらすじで)サイド7~オデッサの戦い
ジャブローの戦い
ソロモンの戦い
アバオアクーの戦い
一年戦争終結

83(~10話)
(数年後)
ジオン残党によるガンダム2号機強奪事件
観艦式で核弾頭を発射
コロニー落としが成功
ティターンズ結成

ゼータ(~14)
(数年後とは言っていない)
エゥーゴによるガンダムmk2強奪事件
ブライト(プレイヤー)がエゥーゴ入り
ジャブロー戦

ターンA(15)
リガミリティアのグエンから協力を受けるエゥーゴ

ウイング(~17)
ドーリアン暗殺
ルクセンブルクでトレーズの罠に掛かるエゥーゴ
ブレックスほか連邦首脳陣が死亡してテロリストに仕立てられる
ダカールでリリーナが演説を行いエゥーゴが信頼を取り戻す

ゼータ(~20)
キリマンジャロ戦でジャミトフは宇宙に撤退
月でムーンレィスのディアナから協力を受けるエゥーゴ
ティターンズは月へのコロニー落としに失敗

ラスト(~22)
ギンガナムはカイラスギリーを月に向けて発射
カイラスギリーの戦いでティターンズ崩壊
ギレンが存在を明かす
シロッコ死亡
ギンガナム死亡
アクシズに潜伏していたギレンを倒してエンディング

 
 
【補足と感想】

隠しステージを全て通っていない場合21話でエンディングになってしまう。
その場合はギレンが登場しない。

上記のとおり、ストーリーを構成しているのは主に
ファースト、83、ゼータ、ウイング、ターンA の5作品。
しかし、ウイングとターンAのパイロットキャラはそれぞれGとVとの二択でしか加入しない。つまり選択次第ではヒイロもロランも、ほぼ登場しない。それでもストーリーはウイングとターンAで進行する。補足しておくとポゥ・ハリーはVを選んでも仲間になる。

メインストーリーに参加していないGとVは分岐要素として後から付け足した可能性が高い。

だってターンXがラスボス格で登場し、グロムリンⅡまでも月光蝶を使ってくるのに、こっちにターンAがないパターンが存在するっていうのは、戦力のバランスとしておかしく思える。
さらにグロムリンⅡはウイングガンダムで倒した場合のみ専用のイベントが起こるようになっている。あと主題歌もWと∀にはあるけどGとVにはない。

ところでウイングガンダムは誰が作ったのかの説明もないけどコロニーの技術力が異常に高い。これは別作品の技術を同じ世界に並べた時に常に起こる問題だ。そこには目を瞑らないといけないのは知ってる。

もうひとつ分岐がある。Xなんてジオンの系譜との二択だ。TVシリーズなのにゲーム作品と二択なんだってw
ゼロとレイラは仲間にならないルートでも登場するけどガロードはXを選ばないと登場すらしない。

ゲームに出てこない可能性があるのはジュドーやシーブックも同じだったりする。でもジュドー達は分岐じゃなくて隠しステージで加入だし、隠しステージに進む条件は とても緩い。ついでにいうとZZがメインに絡んでなくてもハマーンやラカンは一年戦争から出てくる。

 
え~メインストーリーについて話を戻しますと、
一年戦争ではファーストガンダムを軸にしながらも08MS小隊とポケットとブルーの外伝が絡んでいるし、敵側にはジョニー、マツナガ、ガトー、あとハマーンとかレイラとか出てくるので原作通りでありながら原作通りではない。

83の話は割と原作通り。後から付け足したと言われても不思議ではないくらいクロスオーバーからの孤立感がある。

ゼータのストーリーはラストまで続くが、グリプスではなくカイラスギリーが登場するので、そこまでゼータ一色という感じはしない。ダカールの後にキリマンジャロがあって、その後にムーンアタックなので、随分シャッフルというか逆行しているのが目新しかった。

ギンガナムは一年戦争以来、ムーンレィスの技術を横流ししていた黒幕だった。
ラスボスのギレンの目的は優良人種による統治。ジオン公国による統治の受け入れを要求していた。
第3勢力としてジオンが現れるのも一応ゼータの要素だ。出てくるのが遅かったけど。原作ではミネバが出てくるところだが、ザビ家のギレン本人が生きてるというシナリオになっている。シャアはアクシズにいたはずだけど、ギレンのことは知らなかった模様。

 
 
 
【ゲーム内の勢力図】

[83まで
連邦軍VSジオン軍]

[Zから
エゥーゴ・リガミリティア VS ティターンズ・OZ・ギンガナム・ブッホ]

[最終話
エゥーゴ・リガミリティア VS ジオン(アクシズ)]

プレイヤーが操作するのは連邦軍だけど途中からエゥーゴに加入する。主人公というのはちょっと違うけど、ゲームは主にブライト視点で進んでいた。

OZはティターンズの直下にある特務組織。
リガミリティアはムーンレィスから技術提供を受けて作られた武装組織。
モンシア達はティターンズではなくエゥーゴに入る。カテジナはシロッコに惹かれてティターンズ入り。デビルガンダムはキョウジが奪ったものをティターンズが入手して利用している。ミカムラ博士が出てこないので本当にキョウジが奪ったんじゃないかな。詳しくは分からない。ガンダムXはティターンズの開発した新型機。Ez8改はシロー自身で改造した。
地球から抑圧されたコロニーがM作戦という名目でガンダムにティターンズを攻撃させていた。

ちょくちょくラカンが出て来るのはアクシズから戦力を貸しに来ている。
8話終わりでシーマを引き抜いたと思われる。そこからシーマもアクシズ勢になる。
 
 
 


ちょっと文章が長くなってしまったな。
【更に簡単な要約】
・裏でギンガナムがギレンに協力
・ジオンが連邦軍との戦いに敗れる
・ジオンの残党デラーズの蜂起でティターンズが発足
・身内で争った結果、連邦軍が弱体化
・そこにターンXの技術を解析したギレンが登場
・すべてはギレンの計画通り
・宇宙の心はヒイロだった
・END
 
 
 

Continue reading "【WSC】Gジェネ ギャザビ2 その1 ストーリーまとめ前半"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2017

【GB】 新SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語の情報

マップ切り替え時の画面スクロールとか、ダンジョンにLV1~8と名前が付けられてるとか、ゼルダの伝説的なと形容するのがぴったりなゲーム。おかしいな、体力満タンなのに剣からビームが出ないぞ。


原作カードダス全4弾のうちの2弾までをフォロー。ゲームの続きは出なかった。
つい先月、復刻のコミックが発売されたね。

01_title

新SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語
ゲームボーイ
発売日:1994年9月9日
開発:トムクリエイト
ジャンル:アクションRPG
メインダンジョン数:8
セーブ箇所:パスワード
難易度選択:なし
スーパーゲームボーイ対応

資料価値3
クリア時間2
クリア難度3
個人的好き度3

・主人公ゼロガンダムは記憶喪失の状態でリードソードの導きを頼りに進むというストーリーはゲームオリジナル。最終的には原作に繋がるように、部分的に原作要素を取り入れている。そして原作の大ボスとは直接会わないままの中途半端な所で終わってしまっている。

・謎解きで詰まる部分があるにせよ、ストレートに進められれば、それほど時間のかかるゲームではない。目安としては通常のプレイでも5~6時間あればいいだろう。

・謎解き形式のゲームというと大げさになるが、そのようなもの。ヒントは多くなく、少なくもないかと。ダンジョン内になると話は別で、ほぼノーヒントになる。面倒なフラグが必要とかではないので、注意深く探索すれば問題は無い。できることをやればいい。難度は2.5でもいいくらい。
戦闘は騎兵戦が少し難しかったが、レベル上げで対処できる。

・フィールドマップの探索が面白い。障害物の破壊や、水上の移動で、行動範囲が広がるのが楽しい。ゼルダの冒険が下地になっているだけのことはある。LVアップとは別に、進行に伴い技が増えていく成長要素も良い。
 ストーリーはもう少し濃い方が良かった。主人公はほぼ喋らない。これはプレイヤーの投影かもしれないけどキャラゲーだからな。
 音楽は懸賞品のCDによると「くにおくん」シリーズの人らしい。薄々感じてた。スタッフロールでは違う名前を使っているようだ。
竜騎ドラグーンを召喚して戦うボス戦はしょぼいが演出は好き。

1kai
1回目

2kai
2回目

3kai
3回目

スーパーゲームボーイだと色が変わる!
あとはスペリオルガンダムとバイスガンダムとエンディングの一枚絵がカラフルだった。

龍機ドラグンーンは元祖SDで最初のドラグーンを買ったし、マルスドラグーンもドラグーンパレスもデビルドラグーンもロードドラグーンも買ったくらい好き。

Continue reading "【GB】 新SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2017

【GB】 SD戦国伝3の情報

本作品は前作から僅か7ヶ月後に発売されました。中身は前作の流用だからでしょうね。

ゲームのタイトルは、パッケージの方には大きく「新SD戦国伝」とあって、こっちがゲームタイトルであるかのようなんですけど、実際のゲームタイトルであるはずの「SD戦国伝3」は隅に小さく書いてあるだけなんですよね。少し迷ったけど説明書には「SD戦国伝3地上最強編」とあるので、それが正式タイトルなんだろう。ゲームのタイトル画面にもそう書いてあるし。

ちなみにこれは発売当時に遊んでました。まだSDしか知らん頃です。

01_title

SD戦国伝3 地上最強編
ゲームボーイ
発売日:1992年9月4日
開発:不明・べック?
ジャンル:シミュレーション+アクション
ステージ数:9
セーブ箇所:1
難易度選択:なし
通信要素:2人対戦
総ユニット数:40(大型ボス4体含む)

資料価値2
クリア時間2
クリア難度3
個人的好き度2

・ストーリーモードがあるといってもシナリオの密度はといえば前作と変わらず無に近い。敵側の補給ユニットのタンク3種はゲームオリジナルのはずで、ゲーム用に設定画がおこされている。

・「2」に比べてステージ数は減ったが、マップが大きくなっているし、1ステージで最大3マップまで跨ぐようになったのでボリューム的に引けは取らない。結果的に1ステージが長大になったために、負けた時にやり直しになるリスクが大きくなった。ちゃんとユニットを厳選して進めば1ステージ15分~30分程度でクリアできる。

・「2」の難易度は簡単だったが、今回は敵のAIが強化された。Bドッグとかいう殺しにかかってるステータスの敵キャラが印象的だ。大型ボスは当たり判定が少なくなり、挑めるメンバーも5人までに制限されたので多少は貫禄が付いたか。といっても、もともと簡単なゲームだったので、これで適正な難易度になったのではないかと思う。不覚ながら今回のプレイでゲームオーバーを3、4回経験した。

・音楽の良さは同じ神尾氏作曲のGアームズからのGB3作品全てに言えることだけど、強いて言えば音楽はこれが一番好み。ゲームの方は基本的には褒めるところはないかな。けど、前作から改善されている部分があるので悪いわけでもない。シナリオでいえば、各章の武者が最終章で集結するという胸が熱くなる展開は原作通りで嬉しい。
ゲームボーイってファミコンと違ってステレオ音源なんですよ。
 

Continue reading "【GB】 SD戦国伝3の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2017

【GB】 SD戦国伝2の情報

FCのガチャポン戦士といい、戦国伝といい、続編なのに開発会社が変わり、似て非なるゲームになったように思う。ナンバリングタイトルの中にはブランドを売りにしているだけの ものもあるということです。

でも最近のガンダムゲーでいえば、数字が付いてるのなんてブレイカーと無双しかないね。どっちも特徴的なゲームシステムを持っていて継続しているから特に問題はない。

01_title

SD戦国伝2 天下統一編
ゲームボーイ
発売日:1992年1月18日
開発:不明・べック?
ジャンル:シミュレーション+アクション
ステージ数:17
セーブ箇所:1
難易度選択:なし
通信要素:2人対戦
総ユニット数:46(大型ボス4体含む)

資料価値1
クリア時間1
クリア難度2
個人的好き度1

・話数形式で進んで、なんとなーく存在するストーリー。しかしこのゲームを通してストーリーを理解するのは無理だろう。それくらい情報量は少ない。

・1マップに費やす時間は10分未満。

・戦闘は慣れれば簡単だし、すぐに慣れる。初見だとボス戦で戸惑うと思った。1点にしてもいいと思ってる。

・続編と言ってもそれは登場するキャラクターのことであって、ゲームとして進歩しているとは限らない。今作は前作にあった要素の大半が消えてゲームとしては単純になってしまい、前作の面白みが大分消えてしまった。
だが面クリアのストーリーモードが備わったのは嬉しい点。

07_boss
 
参加作品:
風林火山編
天下統一編
敵側は武者七人衆編もいる

Continue reading "【GB】 SD戦国伝2の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2017

【GB】オペレーションガンダムの情報

幼稚園か小学生低学年の頃に クリアできなかったゲーム
改めてやってみたけど これはクリアできなくて当然だと思った

05_title

SDガンダムコマンドシリーズ ジーアームズ オペレーションガンダム
もしくはGARMS オペレーションガンダム(取説の記述)

ゲームボーイ
発売日:1991年5月18日
開発:不明。べック?
ジャンル:アクション
ステージ数:4+1
セーブなし
ステージ選択あり
難易度選択なし
コンティニュー制限なし
通信要素:2人対戦
総ユニット数:18

資料価値3
クリア時間1
クリア難度3
個人的好き度1

Gアームズのゲームは希少だし、テキストに味がある。図鑑モードから全ユニットのスペックと紹介文が読める。

・全4ステージのクリアタイムは1時間30分だった。やり直しを含む。

・初見のとっつきにくさ。1対多数なのにプレイヤーキャラにアドバンテージがない。回復が有限だという絶望感。コンティニュー11回で手軽にクリアできたけど難しかったという印象はぬぐえない。

・規定ポイントに達するまで敵を倒し続けるゲーム。面白くないうえに難しい。結構な駄作だ。念のため言っておくとゲーム進行上の欠陥はないので遊べる。

 

 
07_evvent
無線通信のような雰囲気を感じるカタカナのテキストや、

Base
空軍の基地を思わせるマップでミリタリズムを前面に押し出している。


 
【感想】

大量の敵を倒さなければいけないのに敵が固い。
敵を倒すと脱出カプセルが出てくるので、それを倒さないとポイントにならない。
脱出後は無敵時間があって、そこそこ長い。
脱出した後でも攻撃はしてくるので更にダメージをくらう。

敵は2体まで同時に出現し、雑魚敵とか関係なく高い耐久力を持つ。
1体だけを相手にしてダメージを負いつつカプセル状態に追い込んでも、もう一体に捕まったら、とどめを刺す前に撤退を迫られる。
回復のためにガチャポン基地によると敵も完全回復
(これガチャポンシリーズだったの?)
敵をカプセル状態にしたのに誤って基地に入ると敵だけ完全回復
マップエリアを切り替えると敵は完全回復

戦闘でストレスを感じることが多い。
射撃には弾が出るまでのラグがあるうえにリロード時間があるので、ここぞという時に出てくれないことがある。斜めに広がっていくタイプは狙いも付けにくいのが辛い。
移動が遅いユニットはとことん遅いので、逃げることもままならなくなる。使えるユニットはほぼ限られている。
プレイヤーに対する嫌がらせにしかならない自爆ボタンが存在する。

とにかく悪いところの多いゲームでしたけど、
それでもどんなクソゲーもクリアまでプレイすれば「なんだかんだ言っても遊べるじゃん」となって評価は上がる説。

Continue reading "【GB】オペレーションガンダムの情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2017

【GB】 SD戦国伝1の情報

ナイトガンダムのナンバリング1~3はファミコンだったけど武者ガンダムの1~3はゲームボーイ専属になっていて住み分けでもしてたのかな?って思った。

そういう部分でナイトに比べ武者の方が肩身が狭い感じがします。
普通に考えて武者の方はロープレみたいなストーリーじゃないからゲームボーイで十分だったんでしょうか。

01_title
タイトル画面に1989年って書いてあるけど1990年の発売だ。そんなこともあるんですね。

SD戦国伝 国盗り物語

ゲームボーイ
発売日:1990年3月24日
開発:ヒューマン
ジャンル:シミュレーション+アクション
ステージ数:10
セーブ機能:なし
難易度選択:3段階
通信要素:2人対戦
総ユニット数:44

資料価値2
クリア時間-
クリア難度-
個人的好き度3

・武者七人衆編のキャラクターがいろいろいるけど、まったくストーリー仕立てにはなっていない。説明書には簡単なストーリーが載っていて、それがガチャポン戦士と同じノリで味があって良い。説得失敗した時の「もうしわけなかとです!」他、セリフのインパクトは強い。

・クリア目標はとくになし。1マップの所要時間30分程度。

・難度もとくになし。最大難易度にしても挙動が変わるだけ。クリアするのに問題がない程度だった。

・この時代にゲームボーイでリアルタイムシミュレーションに挑戦していたのがすごい。しかも親切なことにターン制との選択式となっている。そして敵の動きを視認できるかどうかも選択可能で、敵の動きが分からないことでゲーム性に幅を持たせている。

カプセル戦記のようでいて、勧誘・地雷・築城とできることは増している。また領地の拡大という概念によって侵攻ルートにすら戦略性を持ちこんでいる。よくできたゲーム。

通信対戦だとリアルタイムを選べないのでターン制でしか遊べないのが、とても残念。
本城の将軍が強すぎることで、せっかくの戦略的要素を無駄にしているのがゲームバランス的な大問題だと感じる。

 
・参加作品
武者七人衆編

 
 
Sd_gundam_sd_sengokuden_kunitori_mo 

ゲーム設定の選択画面。
ざくと軍がデフォになってるのは皆がつっこむ所では?

 

 
【簡単に紹介】

同じ開発だし、ファミコンのカプセル戦記を前提として説明します。

勝利条件は敵の本城にいる将軍を倒すこと。これはガチャポン戦士1・2のガチャポリスにいる武者と同じです。将軍は移動できないし回復できないので、大量の兵を送りこむことでHPを削っていく。

そのための戦力はガチャポンだと生産していたのですが、武者は生産できませんが道中で説得して増やすことができます。それと対戦相手の兵も説得で引き抜くことができます。そして兵の数は有限ですから、それらを使っても将軍を倒せなければドローとなります。
するとこれは将軍を倒すための戦力をいかに最後まで温存するかというゲームな気もする。

戦闘はカプセル戦記のような見下ろし視点の縦横ではなく、天地がある縦横になっている。カプセル戦記でいう水中戦と同じ。
マップが上に伸びているので足場を使って上がっていけるようなマップになっている。
そしてCPUは縦移動が苦手なので楽に逃げ切ることができる。

移動は少し複雑になった分、攻撃手段は単純になっている。
近接2種と射撃3種で、誘導性がなく射撃は使いにくかった。

Bgb00027
死ぬと亡霊と化す。地蔵さんも拝んでますね。

Continue reading "【GB】 SD戦国伝1の情報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2017

【目次ページ】GB/GBAのガンダムゲーム

ガンダムゲーの紹介です。

ゲームボーイ6本
ゲームボーイアドバンス6本
クリア難度、コンプ難度、個人的な好き度を5段階で付けていきます。

ゲームボーイは容量が少ないこともあって既に6本分クリアしなおして記事を書き終えてます。
この先6週くらいGBの記事が続くかもしれない。

・他ハード
FC
PS1
PS2

Dscf0772

Continue reading "【目次ページ】GB/GBAのガンダムゲーム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧